思い出の場所

人気の記事:

コメント

  1. 某ユースホステル(謎)

  2. minamina より:

    羅臼のとほ宿「とおまわり」の夕食はイケる。量が多すぎるかもしれないけど。

    燻別温泉は、川の水位が下がってしまい、湯船の温度を下げるのに1mも下の川から水を汲み上げるのは面倒なんで断念しました。ツーリングマップの情報だとちょっと悩みそうな場所。

    飽別白水林道だったか、フレベツ林道だったかのまっすぐな林道。ただし、この先土砂崩れで道が無くなり通行止め。

    以上、去年の夏一ヶ月の思い出の一部。

  3. mochi より:

    はじめまして。北海道の林道、大好きです。

    左:トムラウシ温泉に続くパンケニコロベツ林道

    右:羅臼岳近辺の無名の林道

    あと、庶路川沿いに太平洋側からオンネトーに続く幻の林道があって、ちょっとした探検気分が味わえました。

  4. 魔神 より:

    オンネトーかな。

    ただし、行ったのが25年前だけど。

  5. ゆいきち より:

    礼文島。

    レンタルママチャリで走りました。

    学生だったときでバイクを船に乗せるお金なかったのです。

    レンタル原チャかりるお金もなかったです。

    ニセコの道の駅。

    宿が見つからなくて暗くなったので。

    あきらめて自動販売機の前で野宿しました。

    初で唯一の野宿。

    私にとって思い出の場所って景色に感動とゆ〜より

    思い出体験した場所ですね。

  6. バリトン より:

    サロベツ原野と日本海オロロンラインですかねー

    チャリで旅していて、1日変わらないような景色の中を走り

    北海道はおっきいなーと、体験しました。

    美瑛の「はちの宿」も好きですね。

    最近は街自体がすんごいメジャーになってしまい、驚きを隠せないです。

  7. AOI より:

    沢山あるのですが、

    ■利尻島

    利尻山登山をしたこと。ほとんど登山経験無かったのですが、キャンプ場で仲良くなった人たちに誘われて登山しました。辛かったけど楽しかった〜。そして頂上からみた360度海の景色には感動しました!

    ■羅臼

    『羅臼おろし』にあったこと。テントが崩壊したり、ずぶ濡れになったり・・・途方に暮れていたところ、やってきた道民キャンパーの人の暖かさに触れたり、なかなか出来ない経験しました。

  8. ヤマサ より:

    みなさんはじめまして、去年の夏にはじめてツーリング、はじめて北海道、しかもカブでwなんてことをやってきたしるばらーどといいます。

    自分の思い出の地は中山峠近辺です。ここでの出会いは忘れられません。あとは北海道入りした日が函館の夜景の日?だったらしくなかなかにキレイでした。ですが人がたくさんいてそれどころではなかったという話もあったりしますw

    去年ははじめてということもあり道南しか回れませんでしたが、今年は道北、道東を回りたいな〜と考えています。

    写真は竜飛(北海道ではないですねw)と、中山峠の道の駅から見たニセコです。

  9. ヤマサ より:

    minaminaさん>

    僕も「とおまわり」泊まりました。去年行ったのは3回目やったんですけど、台風の影響もあって2泊の予定が3連泊してしまいました。連泊すると夕食がチャンチャン焼きになるんですよね。

    僕はオンロードバイクなんで知床峠や美幌峠、三国峠なんかがやっぱり印象強いです。

  10. っぺー より:

    初めましてv

    去年初めて愛車SVと共に北海道に上陸を果たしました

    思い出の場所はオンネトー…のキャンプ場で見たミルクロード。

    上陸して初めてのキャンプ、夜空が白く輝いてた!「スゲー!!」と叫んだ!

    けどコンビニが20キロ近く離れてるのには参ったわぁ…

    あと、札幌の近くにある「オートハウス」というライダーハウス

    そこの爺ちゃんがまた凄い、野性味あふれてる(^_^;)

    宿泊者全員で、ストーブ囲んで語り合ってました。

    味のある所で、毎年来る人、何日も泊まる人までいました。

    他にも、三毛別とかは怖かったわぁ

  11. シバヤマ より:

    やっぱり初めてに近いほど印象に残りますね。

    もうかなりあちこち行ったので、それぞれに思い出はありますが、やっぱり8年前、初回に行ったときの印象が一番強いです。初めて上陸した釧路港や、最北の夜を過ごした稚内、そして嵐の夜に死にそうになって着いた襟裳岬でしょうか。翌日(最終日)に見事に晴れた景色も忘れられません。晴れた襟裳って結構レアだとか。

    あと、いい思い出がある場所は、2度3度行くごとに感慨が薄れるので避けるようになってしまい、結果的に回数重ねるごとにだんだんと行動範囲が狭くなってます。(笑)