はじめてのトラッドは何だった?

アイリッシュ・トラッドに惹かれたきっかけを教えてください

私の場合は、RelativityというグループのRelativityというアルバムがきっかけでした。このグループにはあとGathering Paceというアルバムもあります。このグループはアイリッシュとスコッティッシュの組み合わせ(ミホール&トリーナ兄妹とカニンガム兄弟)で、そこからクラナドとかに手を広げた次第。

人気の記事:

コメント

  1. けんたろ より:

    きちんと覚えてないんですよね、ジャンルとか考えずに音楽をきいて、あとからわかってみたりするので。

    北村昌士さんという人からの影響が強い世代なので、そのへんからの情報に導かれたのだと思います。

    具体的なアーティストは、ちょっと、自宅に戻らないと思い出せない(つづりとか間違えそう・・・)。

  2. けんたろ より:

    はじめまして。

    僕はNIGHTNOISEってグループのライブアルバムが最初でした。

    ちょっとニューエイジっぽいグループですけど。

    その後しばらく全く広げることもなく(笑)、

    最近はルアル・ナ・ルブレとかダーヴィッシュを

    聴いてるところです。

  3. 中村 祐介 より:

    ウィンダムヒルレーベルのなにかを買ったら入っていたNightNoiseでしょうか。クラナドも好きですが、アルタンも好きです。ジャケットもステキ。

  4. けんたろ より:

    >ゆーすけさん

    反応遅くなってすいません。

    ウィンダムヒルレーベルのナイトノイズです。

    同レーベルから結構な数のCDを出していて、

    僕も結構持ってるのですが最近はとんと店頭で見なくなりました。

    アルタンって前々からかなり気になっていながら

    実は全く聞いたことがないのでした。

  5. かたろにあ より:

    はじめまして。

    たぶん、有名になる前にフィンランドのヴァルティナとかと一緒に、コアーズのアルバムを買ったからかも。

    ひょっとしたらその前にエンヤの「ケルツ」を聞いて気に入って、

    クラナドの「ロア」や「パスト・プレゼント」を買ったからかもしれません。

     一度、ドナール・ラニーのコンサートへ行きました。シャロン・シャノンやクラナドやら全員集合でした。

     アイリッシュのコンサートって、ギネスのパブがもうけてあってアイリッシュ・クリームが置いてあったりするのが楽しいですね。

  6. おぎの より:

    とてもありふれていますがクラナドから入りました。

  7. 朧っち より:

    おはつです。

    一番最初の1枚となるともう記憶の彼方なのですが、もしかするとルナサかも。でも本格的に嵌ったのはフルックです。ジョン・ジョー・ケリーのバウロンに嵌りました。なので僕の場合はフィドルでもフルートでも無く、ホイッスルでもない。バウロン基準でアイリッシュは見てる感ありますね。

    なので今はキーラ。

  8. .joe より:

    CDで最初に買ったのはクラナドですが、ライヴに最初に行ったのはアルタンですね。アルタンは頻繁に来日するのでのライヴには6回も行ってます。クラナドは1回だけと寂しい状況…。

  9. Yupa より:

    はじめまして。

    私の場合もありふれているパターンかもしれませんが、エンヤ→クラナドというパターンですね。

    あ、でもその前に遊佐未森→Nightnoiseがありましたね。

    一度はライブ見にに行きたいです。

  10. 木南 より:

    はじめまして。

    私は何気なくHMVかどこかでルナサを試聴したのがきっかけです。

    それからアルタンやグラーダ、キーラなどを聴くようになりました。

    ライヴは去年ルナサを見に行き、今年の3月にグラーダを見に行ってきました。またルナサが見たいのですが来日しないんですかね…

  11. おうしん より:

    はじめまして。

    初めてのトラッド、というかirishそのものですが、

    2002年のGWに友人を訪ねて上海に行ったときに入った、古い洋館を改造したと思われるパブ。

    そこでライブをやってました。

    それが出会いでした。

    たしかココ↓

    http://www.omalleysirishpub.com/

  12. 初めまして。

    私の場合、なぜかSetantaでした。

  13. はじめましてー。

    めじーはと申します。よろしくお願いします。

    私はロングブラックベイルがきっかけでした。

  14. とてー より:

    はじめまして

    一番最初に聞いたのは都落ちwしたときに田舎への帰り The Chieftains の曲を聴いたのが最初でした

    その時聴いたのが Mo Ghile Mear

    魂を揺さぶられるイイ曲ですよ

    これホント

  15. ゴッツー より:

    はじめまして。

    僕は、最初コアーズを聴いていいなあと思って、

    そのあとデイビースピラーンのローホイッスルの音に惹かれて、

    そしてルナサを聴くようになって本格的にはまりました。

    ちなみに僕、ルナサが大好きなので、ルナサのコミュニティを

    作ってみました。ルナサのお話で盛り上がりましょう。↓

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=31036

    それと、ホイッスルのコミュニティも作ってみました。

    ホイッスルに関する事や、これからアイリッシュをはじめたい方など

    いろいろと気軽にお話しましょう。↓

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=31047

  16. メリー より:

    はじめまして。

    ルナサではまりました。

    あんまりはまったので振りもつけて踊ってみました。

    ゴッツーさま、ルナサのコミュニティー、待ってました!!!

  17. さゃ* より:

    はじめまして。沙夜と申します。

    エンヤ→クラナドって感じで、好きになりました。

    完全にハマったのは、ヴェーセン聴ぃてからです。

    最近はカーラディロン大好きです。

  18. ま+ より:

    はじめまして。

    僕はポーグスから入りました。

    そこから遡って、彼らと共演している

    ダブリナーズなどを聴くようになりました。

    あっ、あとシン・リジィっていうのもありました。

  19. cogito より:

    はじめまして。

    トラッドのはじめましてはケヴィン・バーク&マイケル・オドンネルの「ポートランド 」というCDを偶然買ったことですね。

  20. こんにちは

    自分はロードオブザダンスの初来日時にはまって、

    最初はダンスショーに夢中になりました。

    マイケル・フラットレーですね。

    それから、マイケル関連のビデオやCDを集めていると、

    Davy Spillaneのパイプ演奏を聴き、

    そっからパイプにはまっています。

    だもんで、どうしても聴くCDはパイパーのものが多いです。

  21. K より:

    はじめまして。

    私のIrish音楽初体験は高校生の頃に真夜中のラジオ番組(NHK FM だったかな?)で聴いた、Kevin Burkeの Sweeney’s Dream(FOLKWAYS RECORDS FW 8876) です。

    以来 Kevin Burke は私のアイドルとなっています。

  22. 18だか19のときにラジオで聴いたチーフタンズだったと思います。

  23. はじめまして。全く知識なく、エンヤ昔から好きでした。

    Planxtyを会社の先輩に借りてはまりました。マンドリンのかっこいのを色々知りたいです。

  24. Sheel より:

    ブリテン諸島の音楽に最初に惹かれたのは「スカボロー・フェア」でした。その後FairportとかSteeleyeとか聞きながら、かなりの時間を経てアイリッシュにたどり着きました。

     Arlo Gutherieの”The Last of the Brooklyn Cowboys”のフィドル(Kevin Burkeです。)がアイリッシュだとは当時知りませんでしたが、とても好きでした。