ゲームブック懐かし過ぎ!!

人気の記事:

コメント

  1. modz より:

    そそIモード!

    いまボーダフォンつかってるんだけど、

    そんなのができるなら機種変えるかなあ。。。

  2. ゆー より:

    iモードでファイティングファンタジーが!?

    初めて知りましたが、社会思想社はもうないはず。。。

    ソーサリーも復刻したそうですね。

  3. ターサー より:

    「火吹き山」は扶桑社ってとこで復刊するらしいとの噂w

  4. ぺんぱぱ より:

    どう考えても「火吹き山」で人生転がっちゃいました.

    あの日々は遠くなったけど,良いものは良いのだ.

  5. iモード版火吹き山には、

    日本未訳の「火吹き山ふたたび」が

    収録されておるのじゃよ?

    これだけでもキャリア乗り換えの

    価値あり…かも?

    などど人がパケ氏しそうなことを

    言ってみるリトル愚かなわし…

    (本人もパケ氏中)。

  6. ('w')さ より:

    わー、皮膚木山ふたたびが入ってるの?

    まずいなぁ。。。

    わたしもvodafone なんすけど。。。

    復刻版はジョン・ブランシェ画伯のイラストがでっかいのがグッドだけど、翻訳はちと味ないね。残念。

  7. prune より:

    あ〜この王たちの冠

    すっごくなつかしかったです。

    なんか魔法とかありましたよね。

    アルファベット3文字ので、

    いつも なんじゃこりゃって

    どれがどれやらとかなってしまったり、

    残りの魔法のポイントをごまかしたり

    ( ´o`)

  8. prune より:

    日付が古いですけど、書いてもいいのかな?

    王たちの冠懐かしすぎですね…ZENという魔法がヤバかった

    覚えがありますが。

    日本ファルコムやその他パソコンゲームもゲームブックに

    なっていましたよね。カーマイン・夢幻の心臓・ドラゴン

    スレイヤー・ザナドゥ(同シナリオ2)…

    ザナドゥの本はB5版、装丁もデラックスで小学生の頃読ん

    でた子がヒーローと化してました。

    個人的にはドラゴンスレイヤーを出した会社の第2弾だった

    と思いますが「ガルシアの髑髏」が渋すぎて印象深かった

    です。ハードボイルド探偵モノ…^^;

  9. コナ より:

    >日本ファルコムやその他パソコンゲームもゲームブックに

    >なっていましたよね。カーマイン・夢幻の心臓・ドラゴン

    >スレイヤー・ザナドゥ(同シナリオ2)…

    ウルティマとか、アステカなんかもゲームブックになってました

    ねぇ(と、いうか、今手元にあるものを上げただけですが)

    昔はPCのソフトが高くて買えなかったので、ゲームブックで我慢

    していたものですが、今考えるとこれはこれでよかったのかなと

    思ったりもします。

  10. prune より:

    >昔はPCのソフトが高くて買えなかったので、ゲームブックで我慢

    おっしゃるとおりですね!

    小学校の頃MSXを持っていましたが、ゲームブック化する

    ようなPCゲームはだいたいPC88以上のもので、ハード自体

    高かったですからね。

    僕は同じ時期にファミコンを持っていなかったのですが、

    ファミコンゲームのゲームブックはなぜか敬遠してしまい

    ました。マリオ、メトロイド、ドラクエなどなど。

    唯一やったのはドルアーガの塔…なんでだろう。

    >今手元にあるものを上げただけですが

    このコミュニティの皆様は手元にゲームブックをお持ち

    なところがすごいです!いいなぁ・・

    僕の手元には残念ながら「火吹き山の魔法使い」しかあり

    ません。記憶で話してますので間違いがあるかもしれま

    せんが、おおめに見てやってください。^^;

    それにしても懐かしいです〜

  11. お〜もり より:

    お、参加者数400人達成ですね!

    おめでとうございます。

    「400」・・・それはファイティングファンタジーを彷彿とさせる

    ゲームブックファンにはたまらない数字。

    「14」のファンも多そうですけどね(笑)

  12. ショウ より:

    実家に帰省

    ほこりをかぶった書庫を漁って

    「王子の対決」「魔術師の挑戦」を発掘

    見つけたときはちょっと感激した。

    でも近くで遊ぶ人がいなくて遊べないいぃぃぃ(´Д⊂グスン

    ※両方とも2冊1セットの対戦型ゲームブックなのです。

  13. 匿名 より:

    スティーブ・ジャクソンのパズル・ブック

    「魔術師タンタロンの12の難題」

    絵がきれいだったので飽きずにいつまでも眺めていたのですが、

    頭の悪い私には一題も解けなかったです。。。

    某ウォーロック誌では全問解けた人が何人も載っていて、

    すげえなあと思ってました。

    あれはガランタリアのお話という設定でしたかね(響きだけで陶然となっちゃいます)。