常識とルールとモラルと礼儀

人気の記事:

コメント

  1. NAAMI より:

    はじめまして。

    >「期待する関係性をあらかじめ他人に伝えておく」事ができれ

    >ばNetでのコミュニケーションはより円滑に、信頼のおけるも

    >のになって行く気がします。

    なるほどぉ〜〜〜。新しい視点をありがとうございます。

    確かに,最初に「期待する関係性」を提示することで,無駄(結果的に無駄,というものはないとは思っていますが)な言動を減らすことはできますよね。

    私は,例えば,マミクシィ登録を求められた場合は,その人の人とナリをある程度(ネット上で)拝見させていただき,自分のフィルターを通してOKかどうか考えるようにしています。

    あとあと失礼なことになりかねないので…。

    今まで何回か,MIXIつながりの方にお会いしての所感ですが,自分の選択眼はなかなかかな,と笑。

    リアルでも信頼がおけるような方々が多いです。

    でもこれからも,自分の選択眼を磨いていかねばと思います。

  2. ♭雪男 より:

    ニフティのフォーラムに関する調査で、ある程度の「共感」が醸されないと発言しにくい、というのがありましたが、「そうそう、そうだよね!」という賛同は書く動機としてじつはあまり強くない。

    ごあいさつ、きっかけとしてはいいですけどね。

    うんと思い入れがあったり自分がそのことの専門家であると自負してる

    ことなどに安易な賛同をされてもうれしくないこともある。

    微妙な表現なんかで。

    最初、ここは情報交換の場かと思って、ある方のプロフィールに書いてある分野の人でその人のマイミクになってない人が思い当たったので

    「こういう人がいますね」と知らせたら「それが何か?」と返信してきた人がいた。まあ、要件しか書かなかったこちらも悪いですが。

    いちいち「なになにで見ました」とか書く必要はないと思う。

    敬語も必要ない。話題・用件・内容オリエンテッドだと思う。

    しかし鼻っ柱の強い人もいるもので。よく言えば、一途とか熱心とか

    集中して(自分に)気合いを入れてるんでしょうが、批判や揶揄を受け付けない人もいる。すると、なあなあしか残らないんですけどね。

    そんな場が腐っていく事例はたくさんある。

    2ちゃんが維持されているのはなぜか。yiidaさんがおっしゃるような

    まっとうな従来の規範によるものではないですよね。

    「内容がない、バカばっかり」なんて人もいるけどそうでもないと思う。

    淘汰されてったりしますから。

    ニフティあたりのぬるま湯と2ちゃんの間くらいにmixiは入ると思う。

    たぶん。うまくいけば。

    名前の通り、異なる個を「混ぜる」とこが意義じゃないですかね。

    摩擦は覚悟しとかないと損だと思う。とりあえず。

    無礼講のほうが刺激的で面白いでしょ。

  3. 泰秀 より:

    最近は肩の力が抜けてきて、気軽にミクリク出すようになりました。

    マイミクシィは、いまやブックマーク。

    日記を更新したらお知らせしてくれる&リンクが作成される。

    というわけで、日記が面白い人にはミクリクすぐ出すことにしています。

    逆に、ほとんどログインしない人、日記ほとんど書かない人にはミクリクだしても仕方ないので出しません。

    最近、私のミクシィになって頂いた人非人さんが、プロフィールにこんなことを書かれています。

    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14735

    「mixi登録は全部受けます。拒否する理由が見つからない。所詮ネットなのに。」

    なるほどなぁ。

    あんまり構えないで、気軽なほうが良いのでしょうね。

    他のコミュで面白いトピックがありました。

    「生活革命党」

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=315

    まぁちょっとネタ入り気味ですが、主旨からすると

    「日本人って、簡単な挨拶が苦手」

    ですよね、確かに。

    知らない人に挨拶する、とか。

    最近は食堂に行っても「ごちそうさん」とか声をかけない人のほうが多いし。

    そういった、軽い「声かけ」みたいなものでいいのかな、と。

    それがミクリクであって、その後で相手の動向を見ながら(日記とか更新されるし)、深く付き合っていくか(日記にしょっちゅうコメントつけたり、メッセージ送ったり、オフ会したり)、浅い付き合いのまま(ミクシィに入ってるだけ)にするかを決めればよいのだろうな、と。

    段階を踏む、ということですね。

    で、その段階を手軽にするのがSNSであって、そこでさらに構えちゃったらもったいないな、と最近は思います。

    雪男さんのおっしゃる「無礼講」の感覚もよく分かります。

    雪男さんはさまざまなところで実践されてますよね。

    最初に思いついたことをポンポン言えるっていうのは、凄く面白い。

    それで、摩擦とかを体験すれば、その人自身の思考パターンが成熟していくことだってあるわけだし。

    つまり、思いついたことをポンポン言っても、摩擦を起こさないような人になる。

    社会にもまれて角が取れる と言うやつですか。

    そのためにはまず、社会に考え方を問うてみなきゃならんわけで。

    思いついたことをガンガン言う、そういった場としても機能していくといいですね。

    2chほど簡単には言い捨てられないし。

    適度な距離感、摩擦が起きても致命的でなく、しかし無視できるほどでもない、みたいな。

    そんな雰囲気は、少しづつ作られているような気もしますが…。

  4. またお前か より:

    はじめまして

    当初ミクシイの目的が分からなかったのですが

    最近、ん?セルフサービスなのですね。

    友達同士の情報交換、ナンパ、情報収集、オフ会など

    利用者が自分の必要な目的を決めて利用するのが

    ミクシイなんですね。

    最近見ないなあ

    あっ辞めたんだな

    辞めるとコメントも消え

    作成コミュのみが抜け殻のように残っている

    感慨深いものがあります。

    何があったのか・・・

    何もなかったのか・・・

    紹介という形で登録して利用するわけですから

    みなさん普通に善意で利用している感じがします。

    居心地が良いのか悪いのかは

    利用者の目的によって評価や結果になると思いました。

    常識とルールとモラルと礼儀は

    それぞれ個人の考え方が表現されるので

    かなり面白く思います。

    mixiで信頼できる仲間の集め方については

    みなさん挨拶上手になっているのではないかと

    つまり、SNSの進化は個々の常識とルールとモラルが

    信頼関係をネットとリアルの垣根をなくし

    リアルで広げる友達作りのお手本となるのではないかと

    思いました。

    オフ会が一つの通過点になり一つの答えなのかと思われます。

    実際こんなにもさかんに行われており驚きです。

    答えは泰秀さんの常識とルールとモラルと礼儀だったんですね。

  5. ♭雪男 より:

    顔写真とかオフ会に重きを置くのもけっこうですが

    それはネット本来の使い方ではないんじゃないかと思います。

    遠くにいようが文字と写真でほぼリアルタイムにコミュニケート

    できるということも生かしたい。

    ただその「文字と写真のコミュニケーション」が得意じゃない人が

    いて、すると大きくエクスキューズを取っておどおどとやるとか

    肝心のことは書かないとかになっていく。

    書き過ぎて非難や嫌がらせを受けたり後悔して抜けるという

    パターンも多いですけどね。

  6. なるほど〜。

    ・・・・このコミュに入てってよかったぁ〜。

    皆様よろしくです。

  7. たろすけ より:

    はじめまして。

    > 拒否する理由が見つからない。所詮ネットなのに。

    目から鱗、です。

    私も、まずは トピックのログなどをよく読んで

    勉強します。

    よろしくお願いします。

  8. 友人の誘いで深く考えずにミクシィに参加したのですが、色々と考える事がありますね。私の場合コミュニケーションをとる時に気をつけていることは、「理解するより尊重する。」ところから始めるように心がけています。(ちょっと理想主義?)

    相手の考えを聞いてもっともだと思えば、自分の考えが変わる事だってありますから。

  9. 泰秀 より:

    mixiも人が増え、だいぶ雰囲気が変わってきました。

    雪男さんのおっしゃっていたような

    >ニフティあたりのぬるま湯と2ちゃんの間くらいにmixiは入ると思う。

    というのは、今のところ維持されているようにも感じる。

    最初の書き込みから1年が経ち、mixiもだいぶ変わってきました。

    ネットにあまり詳しくない方も増えてきたし、さまざまな年代の人も増えてきた。

    今は、私はmixiとリアルの接点を重視しています。

    興味のあるOFF会に行く。



    知り合った人とマイミクになる。



    なんとなく日記などで交流する。



    次のOFF会でまた会う。



    これを繰り返して、仲良くなっていく。

    この流れが、今のところ気に入っています。

    逆もあります。

    まず、マイミクになって、お互いの日記なんかを読みあっていて、それで実際にあってみる。

    きっかけを作るためにOFF会を開いたりすると、人間関係が広がっていきます。

    リアルと結びつけるとmixiは面白い。

    (これは、ネット全般に言えることですが)