「離婚弁護士」の画面の質?

人気の記事:

コメント

  1. おおーどんな絵なんだろうー

    テレビドラマはほとんどみないんですが

    ちょっと来週チェックしてみますよー

    たぶん、画面の質みたいなのだったら

    最後に編集か合成のときに、フィルタをかけているとか

    その程度のことだと思うんだけどなー

    でも気になるから今度みてみよう

  2. sheemer より:

    最後のエンディングロールのところはややソフトフォーカスっぽいけど、普通のビデオに感じられました。本編の方が私の知りたい状態です。

  3. KAIN より:

    みました。

    たしかに、普通のドラマの画質とちがう。

    極端に言ってしまうと日本映画っぽいというか

    フィルムっぽいっていうか。

    ちょっと暗めな質感の画像で、

    画面のユレというかブレというか動きもちがう。

    映像専門家ではないけど、

    これはちがう、とわかりますね。

  4. KAIN より:

    ?? 「離婚弁護士」を見てないのでアレですが

    ちょっとフィルム的なビデオ にみらるのに

    プログレッシブで撮ったり照明のワット数高いの使って本数減らすとかで影の使い方でフィルムっぽくなります。

    あとは・・60フィールドを24コマに強制的にするとか。

    以外と色温度の使い方でもそれっぽくなるかも。

    フィルムってデイライトかタングステンしかないかなねぇ。

    カメラで言うと望遠で絞りを利かせて撮ると・・・

  5. 離婚弁護士の絵って

    オフィシャルサイトで見れるトレイラーの画質と

    http://www.fujitv.co.jp/rikon/trailer.html

    同じことかなー

    だとすると

    ただアンバー気味にしているだけだと思うよ。

    色温度の関係で、色温度が低いと赤みをおびた色に映る

    (夕方とか曇りのときとか)のをそのまま映している

    と思うよ。

    逆に色温度が青いときには、アンバーフィルターを

    照明にかけて、色温度を下げて撮っているのじゃないかなー

    でもただたんに、自然の色味のまま撮っているように

    見えるなぁ

    あまり実写には詳しくないですけど、知識からの推測

  6. sheemer より:

    今また放送しているんですが、室内シーンだとずっと灯りがフリッカーしていますね。やはりKAINさんがおっしゃるように、コマ数調整かなにかしているのでしょうかね。

  7. 徳田様 より:

    はじめまして、こんばんはー。

    今日ドラマを見たのですが、きっと編集の段階でfilm効果という

    通常30コマの映像を24コマに近い状態にコマ落としをする効果を

    かけているのだと思われます。

    よく再現Vとかに使われている効果ですね。

    今までのドラマには使われていなかったので新鮮っぽいですが

    この効果はPVとかfilmっぽくしたいときに良く使いますよー。

  8. sheemer より:

    そうそう。よくPVなんかでは見ているのです。やっぱコマ落とし効果なんですね。なるほど。30→24くらいの駒落ちでもがらっとイメージが変わるところが視覚効果の面白いところか。

  9. go より:

    24Pで撮影できるカメラなら良いのでしょうね。

    ちょっと効果は変わりますけど、僕はいつもシャッターを30/秒にしてます。癒しモードと勝手に名付けてます。似非フィルム調ともいえます。

  10. go より:

    はじめまして。

    パナソニックのバリカムを使用したことのある者です。

    先日、発売されたAJ-SDX900というカメラで

    撮影してるのでは?

    ジェットダイスケ大佐の言うように、

    編集でコマを落とすと時間もかかり、費用も大変です。

    ので、カメラ自体を変えた方が手っ取り早い。

    pvなんかも今予算がないとこはこれですよね。

    「あずみ2」なんかで使ってるのはバリカムですけど。

    ので、多分、これでしょう。

    カメラ本体が安い割にはデジβくらいの画質はフォローできて、

    ハイビジョンにも行けなくもない。

    プログレッシブだし、βカムよりコントラストなかもきつい。

    今時βカムを使ってるとこも少ないくらいですからね。

    sonyの500なんかよりappleのfinal cutとの連携も効くし。

    あれ、なんかおたくみたいだ。

    そういう仕事なんです。はい。

    http://panasonic.biz/sav/camera/aj-sdx900/aj-sdx900.html

  11. コントラスト出るのって、重要ですよね。

    カッチョイイ絵ってコントラストと被写界が決まる

    みたいな感じがします。

    いくら構図がんばっても、コントラスト弱く、被写界も

    決まってないと、ペラペラな印象になってしまう気がする。

    しかし、新しいマシンが

    どんどんでてきて、

    つねに新しい機械をつかうところにいないと

    技術が追いつかないです…

    いじれるだけでも羨ましい。

  12. go より:

    そうですね(笑

    幸運な環境です。

    けど、写真一枚にも力がある様に、

    技術だけではなく、経験と実力で構図が力を言いますよ。

    やはり。

    技術だけあっても内容が追いついてない人は多いですよね。

    某、キャシャ●ンの様に(笑

    昔アップルの偉い人がフォーラムで言ってました。

    「ワープロが使える様になったからと言って、

     芥川賞は撮れない。」

    はい。いい言葉です。

  13. >「ワープロが使える様になったからと言って、

    > 芥川賞は撮れない。」

    それは、たしかに

    まったくです(笑)

    しかし映像の昨今では、技術との折り合いも

    ありますけど、それもやっぱりセンスですものね。

    今月もいろいろとがんばろう!