大市民で

人気の記事:

コメント

  1. タモリ より:

    単行本2巻の「教壇に立つ」の3編は

    大市民で一番のクライマックスではないかと

    思われるくらい読んでて引き込まれました。

    これはむしろ青年誌ではなく、

    少年誌に掲載して欲しかった。

    もちろん大人にも読んで欲しいのですが。

    実際こんな風に勝手に学校で授業やったら

    今のご時世では間違いなく捕まっちゃうでしょうね。

  2. タモリ より:

    妙齢の美女の秘密はいつになったら明らかになるのでしょうか?

    個人的にはバカ殿が選挙に出たらっていう話が最高でした。あんな中年オヤジの考える妄想を絵にするなんて卑怯です。

  3. エスロピ?で紹介してもらって浮き足立ってたら、

    衝撃的な知らせが!

    【アッパーズ休刊】(ユービックより)

    http://d.hatena.ne.jp/koita/

    掲載誌変わっても続けてほしいものです・・

    Berryz 工房にケチつけてた回って読んでないんだけど、

    柳沢氏はモーニング娘。とかハロプロ関連は好きじゃないみたいですね。

    なのに「なっち」って名前の登場人物がいるのは何故だ(笑

  4. 掲載誌を変えてまでやるものではないような気がすごくするんですが、『大市民』を読めなくなるのが淋しいのも事実。

    なんか新創刊しないんですかね、『ヤングマガジン・ダウナーズ』とか。

    (巻頭ページは植田まさし作画の真・餓狼伝で)

  5. タモリ より:

    近鉄とオリックスの合併騒動についてどのようなコメントを残すのか楽しみで仕方ありません。

  6. ちンぼつ より:

    以前からビールのラッパ呑みをしていた自分としては、それが一番美味し!というのが一番印象に残っています。いや、コストパフォーマンスの関係で小瓶ではなかったあたりが弱いのですが、、、

  7. MEE より:

    「おおー!!XXXがドッサリだあ!」「ふ」みたいなセリフが好きです。

    大市民2の二巻みたいな書き下ろしもまた読んでみたい気もしますね。

  8. 匿名 より:

    単行本第4巻発売されましたー

    http://www.uppers.kodansha.co.jp/

    「ふ」はもしかしたら「妻をめとらば」から

    来ているのかもしれないですね。

  9. 匿名 より:

    >以前からビールのラッパ呑みをしていた自分としては、それが一番美味し!

    これは良かったですね(笑)。

    私も真似しました。

    「車は大人の男の最高のオモチャ」って台詞も良かった。

  10. 匿名 より:

    旧大市民8巻、の「しみじみ」が好きかもです。

    第84話で「しみじみの1日」というのがあるのですが、

    「もっと人間は(とくに日本人は)しみじみと生きなきゃなァ」

    という一言の後、ひたすら「しみじみ」が続きます。

    「美味し」にもくっついて「しみじみと美味し!」なんてセリフもありました。

    ていうか、旧大市民と、大市民2しか知らなかったので、このコミュニティみつけてから、アマゾンでTHE大市民を全部買ってしまいました。

    とか思ってたら、アッパーズ休刊でびっくり。

    コンビニで最終号の池上表紙も買ってきました。

  11. トモンパス より:

    はじめまして。

    「出ました! 山形グラス!!」

    って、酒を飲む時にたいてい登場するこのグラスや

    その他、山形○○系の話が、私にとって大市民を感じる瞬間です。

    大市民に出てくる山形料理で、キャベツにソフトサラミをのせて、

    塩とレモン汁をかけたサラダを真似したら、予想以上に「美味し!!」

    でした。みなさんも酒のつまみに是非。

  12. 旧大市民ってもう廃刊なんでしたっけ?

    古い漫画喫茶でしか見かけた事がないのですが

  13. たいはな より:

    わたくし「特命係長 只野仁」が好きなのですが、いつだったか登場人物(サブキャラ)が「男の生きる目的はつまるところ女と金だ」「ホントだよな」というやり取りをしていました(うろ覚えですが)。大市民ではひたすら自分の価値観を追求しているのに、「只野仁」ではキャラに全く違う趣旨の発言をさせているので、なんだかおもしろいなと思いました。本当はどう考えているのでしょうね・・・。

  14. フジヲ より:

    40代に入った頃の柳沢先生の作品って時代に即して

    商業主義的に描かされてる作品と自分の志で描いてる作品と

    2パターンに別れますよねw

    形式結婚や100%が前者なら流行歌や大市民が後者って感じ

    だから同じ作家さんでも好きな作品と嫌いな作品に大きく

    別れそうな気もします。

  15. まんそん より:

    THE大市民の妙齢の美女の秘密は結局わからずじまいだったのでしょうか?

    単行本で読んでいるのですが、大市民って大きめの書店行かないと売っていなくて見つけるのが大変です。

    誰か教えてください!

  16. モンキー より:

    まんそんさん、わからずじまいです。

    大市民は私も全て書店に予約して買いました。

    全5巻だったと思います。

    でも、おそらく作者が出だしのふりを描いてあきちゃったのか興味をなくしたか、この作品は特に今回は好きなネタだけ描こうとおもったのではないか。と私は思いました。

    いい作品でした。今新しく出たカーニバルってやつの100倍くらい

    面白かった。

    ぜひこのエッセイ風の人生指南の書の続編を待望します。

  17. ななな より:

    別冊漫画ゴラクで連載してますね。「大市民日記」

  18. まんそん より:

    >モンキーさん

    ありがとうございます!

    既に5巻発売されていたのですね。

    早速買いに行きます!

    >奈波屋さん

    「大市民日記」なるものも連載されているとは知りませんでした。

    単行本にならないかなww

  19. まんそん より:

    5巻売っていないなぁ。

    取り寄せようかな。

  20. はやし より:

    別冊漫画ゴラクで連載してますね。

    カーニバルは終了だったのかな?

  21. ダリ夫 より:

    麻雀誌(誌名失念)で「大雀民」ってのが始まりましたよ!

  22. はやし より:

    近代麻雀ゴールドですね。

    雀鬼を登場させてもらいたい。