映像夜間中学・東京校

4

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 正力 より:

    みてきた。

    韓国の We are the world 素晴らしかった。

  2. 藤村 より:

    次回は6月25日です。(開場 19:30 開演 20:00)

    タイトルは「狂気と呑気が同じ霊柩車に乗り、魚河岸へ婚姻届を出しに向かうものの、霊柩車が違法なる改造車で足止めをサツからくらい、その間途中の保健所で身体測定する小人へ向けられた雨の夜間中学ハタ坊だジョー」

  3. つんつく より:

    最近の混み具合はどんなもんですか?

    1年半くらい前に行ってた時は

    ぎゅうぎゅうって感じで

    立ち見とかの時もあったんですが。

    機会があったらまた行きたいな〜

  4. 藤村 より:

    4月に行った時はかなりの混雑で、立ち見も結構出てましたよ。

    開演ギリギリとかに行ったらまず座れないと思います。

    http://www.uplink.co.jp/factory/eizouyakanchugaku/index.html

  5. 藤村 より:

    今月(8/27)は『痺れるような暗黒の映像夜間中学』

    来月(9/24)は『「フハッ」と気の抜ける、が、しかし、の映像夜間中学』です。

    両方とも開場19:30/開演20:00 料金:1999円(1ドリンク付)になります。

  6. 麿 より:

    8/27は行けなかったので9/24は行こうと思ってます。

  7. 去年行ったきり行けていないので、反省してみます。

    笑いあり、涙ありでグっと来ます。

  8. 映像夜間中学・沖縄校に参加しました。

    涅槃で待ってくれる人が居るって事は本当幸せな事なんだなぁと。

  9. あたしも沖縄校行ったわ。前の日はあたしのさそりショーと山田花子原作『魂のアソコ』上映。根本先生のテーマは沖雅也。因果鉄道だねえ…。

  10. 11/26初登校して参りました。

    ちょうど行かねばと思っていた寸又峡、金 嬉老氏

    まさかインタビューに行かれていたとは!

    亀 一郎もよかった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です