スキャナ関係の雑談

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ataru より:

    悩みといえば、

    ・フィルムスキャナでネガの色が出せない!

    これに尽きますね。HPの古いフィルムスキャナ「フォトスマートs20」をいまだに使っているのですが、ネガからスキャンしたときの調整だけはいまだに苦しんでいます。

  2. kneo より:

    うちのフィルムスキャナはNikon COOLSCANIIIですが、ネガカラーフィルムのスキャニングに成功した試しがありません。どうすれば意図した色を再現できるのでしょうね。

    リバーサルが好きなので、ほとんどスライドからのスキャンです。Tipsというか、一応実践していることを列記すると、

    ・ホコリがつかないように

      アダプタはビニール袋に入れて保存。

      本体のフタは、開けたらすぐ閉める。

      スキャンする前にスライドにブロワーをかける。

    ・別の環境でも見ること

      スキャンするときのモニタはCRT

      編集するときのモニタはLCD

      (たまたまそうなってしまったのですが)

    ・見せる相手の環境を考えてファイルのサイズを調整する

    とりあえず、こんなところです。

    ネガで撮った写真は、プリントをフラットベッドスキャナで取り込んでいます。スキャナのガラス板は、できれば裏表を綺麗に掃除したいところ。環境にもよるでしょうが、案外裏側に汚れが付きます。

    スキャニングはPhotoshopのImport機能でやっています(Photoshop 7.0も持っていますが、スキャン用の古いマシンでは負荷がきついので、Photoshop LEを使用)。

  3. 最新の より:

    個人的にはネガの方が楽に好みの色まで持って行けるんですが

    どうも各所のWebを見てると私みたいなのは異端ぽいです(笑)。

    うちではNikonのLS4000を使ってます。

    NikonScanを使うタイプになってからのCoolScan

    は基本的に似た色傾向がありますね。

    で、これでネガを取り込むとシャドー側の0-20くらいまでが

    ばっさり落ちるヒストグラムで上がってしまうのが

    「ネガスキャンはきつい」と言われる要因だと思ってます。

    NikonScanを飼い慣らすコツとしては

    モニタプロファイルをちゃんと作って環境設定に食わせてやることと、

    プレビュー時にシャドーを少しLCHエディタで持ち上げてやることでしょうか。

    あとは白色点の選択を間違えないこと、グレー点が取れる絵なら

    「白色点・黒色点を選択した後に」グレーを拾うこと。

    これで適正ネガならだいたいいいところに落ち着きますね。

  4. kneo より:

    かずとさん、早速のアドバイスありがとうございます。きちんとやればいいものを、ちょこっとやって「ダメだった」は、いかんですね>私。近日中に適正露出のネガで、やってみます。

    書き忘れましたが、フラットベッドの方はScanJet 3c/4cです(透過原稿用のアダプタは付けていません)。

  5. kneo より:

    まずはスキャン用のモニタ(EIZO FlexScan E55D)の設定をカスタムから標準に戻し、色温度を6500度にしました。それからNikonScanの設定でモニタプロファイルを標準のsRGBに設定。それからスキャンのテストを行ってプリントと見比べながらシャドー側を生かすように調整しました。これで出発点に達したでしょうか。まだ細かい調整は、やっていません。フィルムはフジカラーSUPERIA400。2002年7月6日、鈴鹿サーキットでの撮影です。

  6. kneo より:

    ああ、しかし「ホコリが付かないように」と言っておきながら、付いてますね、しっかり (^^;

    上記の画像、後処理はトリミングのみです。スキャンしたまんまの状態を晒しています。

  7. 最新の より:

    おお、いい感じですね。

    このくらいの調子が出てれば後でいじるのも楽なんじゃないでしょうか。

    あとモニタプロファイルですが、

    モニタのsRGBモードと呼ばれてるものや

    プリセットの色温度って結構実際の値からズレてることがあるんで、

    Adobe Gammaを使って自前で追い込んだ方がいい結果になると思いますよ。

    ちょっと調整にコツが必要になりますけど。

    まあ厳密に言えば測色器揃えろっていう話になっちゃうんですが、安くなったと言われてもまださすがに高価過ぎます…。

  8. zom より:

    EPSON カラリオスキャナ GT-F550、マルチフォトフィーダGTFMPF1 使ってみました。

    http://www.i-love-epson.co.jp/products/scanner/f550/f5501.htm

    エプソンの製品は性能はいいが、導入部で大抵つまづく…今回もどうもアプリケーションの使い勝手や、セッティングで困った。大体OS Xで、ファーストユーザースイッチ不可だし(OS Xで珍しくフリーズ!)、電源は電源を抜くという変な仕様だし、部品の付け方が判らなくなるし…。画質的には、従来と大きな差は無い。

    ネガのスキャン ストリップ(6枚) で、8分ぐらい(品質75 1500*1000Pixel程度、100〜200KB程度)。マルチフォトフィーダを使ったサービスサイズのスキャン×6枚で6分ぐらい(1400*1000Pixel程度、100〜200KB程度)フィーダーは、バキュームを使っているので結構うるさい。

    スキャンは早くは無いが、並行処理をしていれば気にならない。古い大量の写真を読みたい人なんかにはお勧めかも。

  9. ataru より:

    EPSONのスキャナといえば、夏発売予定のF-3200の出来が楽しみです。

    HPの古いフィルム/紙焼き両用スキャナを使っているのですが、後継になる機械がずっとなかったんですよね、この手のは。

    写真に特化して、フィルムが35mm〜シノゴ、紙焼きが葉書サイズまでスキャン可能。

    やっと私のニーズにあうスキャナが出てきたって感じです。

    http://www.i-love-epson.co.jp/products/scanner/f3200/f32006.htm

  10. zom より:

    F-3200、まだ発売日が明確にならないですね。何か、遅れる気がするんですが…(いや根拠ないです)

    サイズ的にも小さいのでじゃまにならいないはヨイです。

  11. てこたん より:

    これ、実勢価格いくらぐらいになるんでしょうか?

    御存知の方います?

  12. サイ〜カ より:

    プレス発表会では、オープンプライスで実売5万円台半ば、とされていたと記憶しています。

  13. ataru より:

    F-3200、ようやっと発売日が決定しましたね。

    8/27だそうです。

    http://www.i-love-epson.co.jp/information/040812f3200.htm

    このくらいの手軽なフィルムスキャナに売れて欲しいなあ。

    今はフラットベッドとシリアスなフィルム専用機の間にギャップがありすぎますから。

  14. ataru より:

    F-3200、買ってしまいました(^^;

    ポジは今時当然として、ネガからでもオートで結構それなりになりますね。

    400のネガから3200DPI、粒状補正なし、ホコリ補正なしで取って縮小したのが左、

    部分をピクセル等倍で切り出したのが右です。

    そうそう、1394で繋ぐつもりの人はスキャナ側のコネクタが6ピンなのでご注意を。

    いや、私がケーブル間違えただけなんですけどね……。

  15. 最新の より:

    今まで趣味で撮りためた銀塩写真をスキャンしてデジタル化しているところなのですが、皆さんはこのようなデジタル保存用としてスキャンする場合、解像度やサイズはどのくらいにしてますか?

    もちろん用途によって違うとは思うのですが、細かい部分は抜きにして「汎用」としてで結構です、自分はこれくらいにしているよと言うのを参考までにお聞かせください。

  16. 最新の より:

    >イチカワヒロオさん

    A4弱のサイズに350dpiで刷れると使い回しが利くかなーと思い

    長辺3400pixelで取り込んでましたが、

    もう少しピクセル数を少なくした方が使い勝手が良いのかなと

    思い始めていたりします。粒子が粗めのフィルムだったら

    あまり大きく取り込んでも差が出にくいですしねえ。

  17. ataru より:

    かずとさんお返事ありがとうございます。

    重ねて質問させていただきたいのですけれど、例えば3400pixelでサイズをお決めになった場合、解像度はいくつにしてらっしゃるんでしょうか。

    ややこしいんですこの関係が、いつもこんがらがります。

  18. ataru より:

    35mmフィルムの場合、2400dpiで取り込むとこのサイズになりますね。画素数にして770万画素程度です。

    私は最近、普段は1600dpiに落として取り込んでいます。これで340万画素程度になりますね。

  19. 最新の より:

    解像度とサイズについてはスキャナドライバに計算させてしまって

    いっそ考えないってのも手かもしれません。

    入力解像度を考えずに「何dpiでどのサイズに出したいか」

    を入れてやれば倍率と入力解像度はドライバが計算してくれますから。

    ちなみに長辺3400で入力させてるときは倍率700%前後で出力350dpi

    という設定で入れてるので、マリエル・ataruさんが書いてる通り

    2400dpi前後で入力されていることになります。

  20. 最新の より:

    なるほど、そうですね。

    迷ってたところだったのでお二人のご助言、大変参考になりました。

    スキャンし始めたばかりだから、教えていただいた数値で一からやり直します。プリンタがA4サイズまでなのですがトリミングする場合のことを考えると、かずとさんくらいの大きさでスキャンした方がいいのかも知れませんね。

    マリエルさん、かずとさん、ありがとうございました。

  21. 最新の より:

    フィルムスキャナでのネガ取り込みがうまくいかなくて困った場合、

    VueScanのお世話になるというのも手かもしれません。

    http://www.hamrick.com/vsm.html

    以前レジストしたまま挫折していたのですが、

    ここ数日試行錯誤してみたところNikonScanより素直なデータが得られる感じです。

    ただ、これやたらととっつきにくいインターフェイスなんですよね…。

    かなり多機能なのでどうしてもこんな形になってしまうのかなぁ、とは思いますが。

  22. 最新の より:

    GT-X800を最近試しているのですが、

    付属のフィルムホルダのちゃちさに頭を抱えています。

    仕方がないので自作してみようかと考えているのですが、

    Web上でこの手の改造情報が置いてあるところって

    どなたかご存知ありませんか?

  23. ☆ちはや☆ より:

    フィルムスキャナに関して・・・

    最近(?)エプソンからGT-X900って機種が

    発売されましたがF-3200等のフィルムスキャナと

    比べると使い勝手はどうなんでしょうか?

    現在CANONのCanoScan27OOFを使っていて

    これを新しくしようと思ってるのですが

    従来ならフィルムスキャナの方が良いと

    思ってたのですがGT-X900に関しては

    宣伝等を見ても良い感じなので・・・

    使っている人いましたら感想聞かせてください

    目的は35mmポジをデジタル化する程度です

    宜しくお願いします。

  24. 最新の より:

    ICEいらないならF-3200の方がいいんじゃないですかねー。

    小さいし。

    結局フラットベッドはピントの甘さがどうやっても

    フォローしきれないので、中判ならともかく35mmだと

    ちょっと辛いものが残るように思います。

    ちょっと前だったらコニミノの5400IIがお薦めできたんですが、

    撤退確定した後から買うとなるとちょっと勇気がいりますし…。

  25. ☆ちはや☆ より:

    >万人さん

    うーーん やっぱりフィルムスキャナの方が良いんですねぇ

    実質 エプソンとニコンしか作ってないような

    感じですからねぇ・・・

    でも 買うなら早く買わないと生産中止になっちゃっても

    困るからねぇ(苦笑)

  26. ataru より:

    2chのフィルムスキャナ関係の所を読むと、ニコンもエプソンも雲行き怪しそうですね。

    買えるうちに買っておかないと、本当にコンシューマ用のフィルムスキャン専用機自体がなくなってしまうかも……。

    後のことを考えなければ、35mm専用で安い方なら5400IIがお勧めだったんですけど、これはもう入手難ですしね。

    私は結局F-3200と5400IIの両方を使い分けてます。

    F-3200のあまり語られないメリットとして、実は結構速い、というのがあるんですよね。

    5400IIも速いと評判なんですが、36撮り一本分の実作業時間は、ICE ONにすると二時間前後掛かります。ICEと一コマ毎のピント合わせ動作に結構時間を食われてますね。

    (公称速度はピント合わせ後の時間と思われる)

    F-3200の場合、ICEがないことと35mmのフィルムホルダが2列であることも寄与して、大体一時間で終わります。

    これはどちらも、プレビューを見て調整が必要なコマには調整をほどこしての時間です。

    出てくる絵は時間二倍分のことはあるんですが、常にそのクオリティが必要なわけでもなく。

    本数撮った後だと、F-3200でざっくりスキャンしていいコマだけ5400IIでスキャンし直したりします。

    あ、5400IIは2700DPIで、F-3200は2400DPIで、いずれも16bitカラーでとった時の時間です。

  27. ataru より:

    ちょっとぐぐってblogの記事を見つけましたが、通常の読み取り面とフィルム面でピント位置を変えているというGT-X900でも、やはり画質で専用機には敵わないようですね。

    しかしかなり速いです。2400DPI・24枚で15分というのは、コマ当たりで計算するとF-3200でホルダーにセット済みのものを調整せず一気に読ませた場合と同じくらいですね。

    http://ifugaku.cocolog-nifty.com/ifugakublog/2006/04/90035mm_0ddd.html

  28. ☆ちはや☆ より:

    >ataruさん

    情報ありがとうございます(^^

    やっぱり 35mmの場合はフィルムスキャナの方が

    良さそうですね

    多分 新機種ももう出ないことでしょうし・・・(苦笑)

    現況の機種で選択するしかなさそうですね

    多分 F-3200になるんだろうなぁ・・・(^^;;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です