キャリー

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. マミ より:

    お。いつのまにか、たくさんの人(当人比w)にご参加頂きありがとうございます。

    お好きな映画や本など、書き込みしてくださいね〜。

    ところで、上に載せた写真はMGMのサイトにあったキャリーの紹介から盗んできたもの。

    物悲しげに柵越しの外を見るキャリーに思わず笑ってしまったのでした。

  2. マミ より:

    初めまして。『キャリー』いいですね。

    あたしもこの映画好きですー

    スティーヴン・キングの映画はこの『キャリー』からハマりましたw

  3. マミ より:

    キャリーはキャリーは。映画を観、本を読み、本を読み、映画を観、本を読んで本を読んで映画を観る。

    そして最初からもう一度と、延々繰り返してたりwww

  4. この映画って、終盤まではほとんど

    青春映画って感じだよねー。

    まだ若いウィリアム・カッツが可愛く感じるw

    ラストのお墓から手がにゅっというとこだけ

    ちょっと怖かったけど、他はそんなでもなくて

    怖いもの好きなのにダメなあたしでもOKでした。

  5. kasa より:

    スティーブン・キングの映画で鑑賞に堪えるのは、これと「スタンド・バイ・ミー」と「シャイニング」(キューブリック版)だけではないかと思うのですが、如何なものでしょう。

  6. kasa より:

    あと、「グリーンマイル」があったか。 でも、「キャリー」がベストだと思います。

  7. マミ より:

    「ミザリー」も「ショーシャンクの空の下(だったっけ)」も面白かった。

    「ショーシャンク」は、やっぱり原作のほうが勝ちだけど、それはもう、しょうがないよね。

    あ、そうそう。「クージョ」も悪くなかったし、原作がだーい好きな「ゴールデン・ボーイ」も。

    ホラーではないけれど、「ドロレス・クレイボーン」も地味ながら、よかったと思います。

    っていうか、ダメだったなぁと思うものの代表は、「マキシマム・オーバードライブ」。これを見たときは、映画館で暴れそうになりました。

    2本立てで、次にやったのが「ファンタズム」だったので、そこそこ機嫌を直しましたが。

    (ファンタズムもそれほどじゃなかったけれど、「マキシマム」の後だったので、あのさむざむーとした雰囲気と頭に刺さるボールがことさら楽しく思えた。)

    先日見た「ドリーム・キャッチャー」は、娘ともども毒づきまくりつつ、約20分ほどの道のりを帰りました。

    「トウモロコシ畑のこどもたち」もつまんなかったなー。そもそも、「マキシマム」もそうだけど、短編の映画化には無理があるのかな。

    微妙だったのは「ペットセメタリー」。原作を読んでから見たので楽しめたと思いますが、映画だけで評価するとなると、やっぱちょっと・・・って感じかなw

    テレビ映画のほうは「IT」と名前忘れた・・・。異空間に飛行機ごと入っていっちゃうやつ。どっちもそこそこ、面白かったです。

    「IT」は最後がいまいちだったけど、映像化されてしまうと化け物っていうのはどうしてもねー。

    他には何があったっけな〜。

  8. kasa より:

    「ショーシャンク・・・」はキング原作でしたか。知りませんでした。すみませんでした。

  9. マミ より:

    (話の流れと関係ありませんが)

    キャリー、僕も大好きです。あらすじだけパッケージの裏を読んだりして知ってて、パッケージの表のキャリーの凄まじい姿に惹かれていたんですが、どうしても不気味でずっと借りられずにいたんです。

    でも先月くらいに思い切って借りてみて。静謐でエロティックな描写といい、美人なんだか地味なブサイクなんだかわからない(というかたぶん両方を併せ持ってる)キャリーも魅力的だし、原作は未読(本読むの苦手なので)なんですが、優しさが裏目に出る青春の気味悪いところが凝縮された感じとか、素晴らしかったです。

    ちなみにこのコミュにも、アイコンがキャリーだったので登録しました。

  10. マミ より:

    キャリーを演じるシシー・スペイセクは、はっきりいって、ブサイクの部類ではないかと。

    この人、カントリーだかなんだかの歌手なんだよね、確か。

    キャリーに出たときは、もうすでに2人くらいの子持ちで、けっこうなトシだったはず。

    キャリーがトミー(ウィリアム・カッツ)とプロムに出かけることになって、助けていた先生が、化粧するところがあるでしょ?

    キャリーの金髪の睫毛に、ダークブラウンのマスカラをするところ。あれだけで、けっこう顔立ちがはっきりするもんだなと子ども心に思ったのを覚えています。

  11. こうじ より:

    キャリーさっきみた。
    ほんと悲しい話ですね。

    キャリー役の人、超好みです(笑)

    ああいう病的ながりやせ地味目系顔立ち。

    昔つきあってたリカちゃんと見た目、雰囲気がかなりそっくりでした。

    ああいうロングのワンピース着るところまで。

    性格も少し…(笑)

  12. jammy より:

    キャリー大好きです

    でも僕が好きなシーンは、キャリーとトミーのダンスシーンです。

    何十回もそのシーンだけを見ました

  13. jammy より:

    私もキャリー大好きです、このコミュニティのアイコンで嬉しい。

    パッケージのシーンではちょっと残念だった半面

    逆に人間の恐ろしさを感じたり…

    やっぱりラストシーンも忘れられない。

    モチーフが「イジメ」ってのがエグくて精神的にくる、

    そこが大好きです…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です