「TOKYO FIST/東京フィスト」

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. GENZI より:

    塚本映画の中で一番好きなんですけど、

    特にタイトルバックが猛烈に好きです。

    今まで観た全映画の中でトップ10以内。

    血がたぎります。

  2. GENZI より:

    まさに血の匂いのする恋愛映画ですね。

    ひづるの変わっていくさまが好きです。

  3. チコリ より:

    何年も前に見たきりですが、月がとても印象的でした。。

  4. しまなり より:

    私も殴りまくりたくなりました。

    彼女の変貌ぶりが凄かった。

  5. ReiHourong より:

    題材もさることながら凄い好きな映画です。

    としか言えないです。

    激しい感情・綺麗な青・モノクロの狂ったシーンなどどれをとっても官能的で美しいです。

    確か「してよ、あたしとボクシング」ですよね。

    未だにチラシもとっておいてあります。

  6. ワンカット出てます。撮影は2日間かかりましたが

  7. 「やろうよぉ〜〜〜殴り合い〜〜〜!!」

    ストレート一発入った後のひづるの恍惚の表情が

    くあー でした

  8. R15指定だったので高校生のフリして観に行った記憶が。

    観ると元気になれる映画な気がします。

  9. ナコゾンビ より:

    「セックスしてんじゃねえよ、そこの2人、セックスしてんじゃねえーよ・・・」

    の台詞にはかなりシビレました。

    あと塚本のあの優しい笑顔から急に狂気に満ちた表情に変わる瞬間、何回見てもたまりません。

  10. まちこ より:

    あの映画を観てから、格闘技が好きになりました。

    後楽園にて生で見たキックボクシングよりフィストの方が興奮します。

  11. プチオ より:

    昔、勤めてた会社に塚本監督が「バレット・バレエ」の編集に来るというので「東京フィスト」のパンフにサインもらっちゃいました。

    塚本作品の中で一番劇場で多く観たのが「東京フィスト」。

    ベトベトしてる肉体とザラザラした空気感がたまりません。

  12. MICK より:

    東京フィスト最高!!!ビデオを友達に貸しまくってたら返ってきません。また見たいのに。。私は団地の描写にトびました。

  13. MUCCI より:

    してよ、アタシとボクシング。

    (拾いモノ)

  14. ・emi ・ より:

    僕が塚本監督の作品にハマるキッカケになったのが『東京フィスト』でした。
    その後偶然、渋谷パルコの地下の本屋で藤井かほりさんをみかけて、かなりドキドキしたのを覚えています。

  15. ・emi ・ より:

    >nana&co.さん

    同感です。

    大好きな作品ですっ。

  16. MUCCI より:

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=259465



    こんなコミュもあります、笑。>nana&co.さん ・えみさん

  17. ・emi ・ より:

    そうそうwありがとうございます!入りたいような、この映画知らない人が私のコミュ一覧見てびっくりされるのが怖いような。。

  18. MUCCI より:

    すっかりこの写真が気に入り、

    こんなコミュまでつくってしまいました。(しつこい)

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1240040

  19. より:

    「痛さ」つたわりますよねっ!!!

  20. MUCCI より:

    >燃さん

    さっそく入会ありがとうございました。(笑)

  21. 匿名 より:

    弟さんはいま何をしてるんでしょうか?いい演技してた。

    あの青白い和室で【あああああああああ!!!】

    って唸ってるシーンがとてつもなく怖くて良かった。

  22. 匿名 より:

    はじめまして

    初塚本作品が「東京フィスト」でした。

    一時期のDVD鑑賞回数は凄い事になってました。

    悔やむべきは劇場で見なかった事です。

    >じゅにへん。さん

    塚本耕司氏のプロフィールページがあります

    http://www.creemintl.co.jp/indivisual_tsukamoto.htm

    板前と役者の2足草鞋と塚本読本で読みました。

    最近ではローレライに出演、かの悪夢探偵にも出演予定?

    数年前に塚本耕司氏が出演した

    NHKハイビジョン制作の「恋文の世紀」という番組で

    詩を朗読する地味な役割でしたが

    その格好やジムでの撮影など東京フィストを連想させる物で

    制作者にファンがいるのではと疑いたくなるような

    プチリメイク振りに思わず嬉しくなった記憶があります。

  23. マクサンス より:

    今でもたまに見返します。

    塚本作品では一番好きなぐらいです。いいとこいろいろですが、

    塚本監督の「オイ、そこのふたり〜」の名文句や怒ったひづるをなだめてテーブルまた座らせてからの「おいひづる!なめんじゃねーぞこのやろう」なんてとこもかなりすきです。

  24. 匿名 より:

    監督が起用する女優に共通する特徴が

    切れ長の目って事に最近気づきました。

  25. 機能別ヘ より:

    hitomiさんは意外でした…

    けど松田龍平さんは切れ長かな?

    本編のヤツ(塚本監督)の芝居に期待大なんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です