ジャケ写真「人多すぎ編」

Michel Fugain Et Le Big Bazar / S.T.

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. コダ より:

    Susan With The Children’s Chorus / Sings Songs From Sesame Street

    これもいっぱいいます、子供たちが。

    でもよく見てみるとあんま楽しくなさそうな顔している子供が

    5人ぐらいいて、ちょっとブルーになります。

    セサミストリートって見たことないのでよくわかんないんですけど

    「ABCの歌(アルファベットの)」をカヴァーしておりまして、

    これがファンキーでなおかつちょっと泣けるメロ(何故か)で素晴らしいす。

  2. コダ より:

    Up With People / Up With People!

    これはオトナたちがいっぱいいます。大のオトナたちが。

    人多すぎなジャケって、僕それだけで大好きなんですけど

    これもみんな楽しそうでいいっすねー。色もポップだし。

    でも裏ジャケを見ると、白黒写真で40〜50人集まってる写真があって

    さすがに多すぎてちょっと引きます。

    内容としては70年代ぐらいの弾けんばかりのポップで

    「Up With People!」というまんまなタイトル曲が最高です。

    ちょっとMint Royale「Shake Me」みたいな感じもあります。

  3. tag より:

    Archie Shepp/A Sea Of Faces

    顔多すぎ。

    U.F.O「My Foolish Dream」音源+原曲の「Song For Mosambique」

    再発出ちゃいました。はぁ……。

    調子こいて、U.F.O.コミュニティ「Loud Minority」を発足させました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=5811

  4. tag より:

    Midnight Marauders / A Tribe Called Quest

    多すぎってほどでもありませんがコレ

    有名なヒップホップ関係者が顔をそろえてます

    内ジャケにクレジットがあるので見比べてみるのも楽しい

  5. 鬼山田 より:

    EDWIN HAWKINS SINGERS/More Happy Days

    岩も多すぎ。

  6. Narco Salvetti より:

    女子高生大杉。

    詳細不明。

    どうやらシリーズがあるらしいんですが。。

  7. tomoh より:

    ミッキー大集合!!

  8. お祭り騒ぎです。背景も人だらけ。

    summer daze / samba magic(basementjaxx)

  9. カヅミ より:

    The King Family Show!

    歌う親戚一同。

    Four King Cousinsもどこかにいるはず…

    よく見てないのでわかりません。

    ※初めて参加します。よろしくです。

  10. のらネコ より:

    サミー・デイヴィスJR、ハーレム状態!

    (携帯で撮ったので、写り良くなくてごめんなさい)

    もしかしてまだ人数少ない?! あは。

    レコを整理してたらたまたま「人多いジャケ」見つけて

    しまったので。。。

    初めて参加しますが、ヨロシクお願いいたします。

  11. コダ より:

    O Som Da Pilantragem / A Turma Da Pilantragem

    多すぎるというほどではないんですけど

    余りにも気持ち悪いカンジなので載せておきます。

    あとついでに言うと、名前とタイトルどっちがどっちかよくわかりません。

    というか、これが名前とかタイトルとかなのかすらわかりません。

    だからブラジルってニガテなんだよ!!(でも好き!!!!)



    ところで、初めてのみなさんありがとうございます!

    どんどん参加してがんばってください(主にみなさんが)!

  12. Mad Professor/ESCAPE TO THE ASYLUM OF DUB

    はじめまして。

    そんな多くはないけど、

    しかもイラストだけどいいですか?

    今話題の(?)スパイダーマンも登場しています。

    今から10年ほど前、

    思わずジャケ買いしてしまってDUBを知りました。

  13. 三代目 より:

    ●Henry Mancini / The Party(O.S.T.)

    拡大できます。象もいます。

  14. 三代目 より:

    “ハート”のフォーメーション!

    LOVE IS.../feat.RICHARD ROBERTS,PATTI ROBERTS AND THE WORLD ACTION SINGERS

    RALPH CARMICHAELの宗教ソフトロック。

  15. MxSxT より:

    デビルマンのエルビスが大量発生なのです。

    今やフジロックにも出てしまうDeath In Vegasの

    その名も『Dead Elvis』というアルバムです。

    ブレイクビーツなんだけどかなりダブも入ったサイケな感じ。

  16. nes より:

    コピー&ペーストではないのよ〜。

    ヤング・アメリカンズ / マイ・マイ・マイ

  17. nes より:

    汗臭いバンドですが、ジャケもなかなか汗臭いです。

    ライブ、サイコー!!!

    DROPKICK MURPHYS/Do or Die

  18. ソリタカ より:

    MACABRE – Sinister Slaughter

    いや〜、やっぱこれでしょう。

    シリアルキラー大集合。

  19. ソリタカ より:

    はじめまして。

    これなんかどうでしょうか?

    Mott The Hoople 「Hoople」

    どうぞよろしくお願い致します。

  20. ソリタカ より:

    ブラジルのTV特番用サントラ。7インチ観音開き。

    Elenco Da Rede Globo「Um Novo Tempo」

    音はマルコス版「What The World Needs Now Is Love」。

    サンパウロのネット・ディーラーからUS$6で購入。>コミュ違いか。

  21. 三代目 より:

    彼女とルンルン気分でファミレスから出てきたら愛車の周りが

    こんな状況になっている事もありうると言う1枚。

    (右端の方、お勤め帰りかな?)

    1910フルーツガムカンパニー/愛の設計

  22. Conta より:

    George Michael / Listen Without Prejudice

    一面、人だらけです。

    Weegeeという写真家の作品ですが。

  23. おはつです。日本人もね★

  24. 「おさえ」っってことで♪

  25. ベレー男爵 より:

    The Polyphonic Spree / The Beginning Stages Of …

    25人全員バンドメンバーです。

  26. tem より:

    ポーランドのKIDSモノ。GAWEDA( ^v’)☆

  27. tem より:

    ソフトロック定番。The Turtles( ^v’)☆

  28. tem より:

    クイーンのシングル

    「バイシクル・レース/ファット・ボトムド・ガール」。

    両方の曲をもじったようなジャケ。

    大きいので2つに分けました。

  29. tomocochi より:

    サントラ「1900」( ^v’)☆

  30. tomocochi より:

    誰も知らない何処かで/ザ・キャッツ

    オランダのビージーズと呼ばれていたそうです。

    1970年のシングルのようです。

    真ん中の人がでかすぎる?一見、遠近感がおかしい写真です。

  31. アーティストSLOW SUPREMEの GRANADA て作品

    クロスオーバー JAZZって感じだったかな

    人多いです。

  32. ハウスでMatthias ‘Matty’ Heilbronnのthat’girl

    美女、美女、美女、、、、

  33. MANABOO より:

    はじめまして。

    サッカーもので。

  34. [羽]e-bow より:

    はじめまして。

    ローリングストーンズのアルバムです。

  35. [羽]e-bow より:

    これは?

    人の多さでは多少劣るかも知らんけど、

    O’JAYSはFamily Reunion

  36. Timescape Crew より:

    ’71全日本フォークジャンボリー・オリジナル実況盤

    自然と文化の72時間

    うじゃうじゃと居ます。

  37. howl より:

    女だらけ

    The Rolling Stones / Some Girls

    The Jimi Hendrix Experience / Electric Ladyland

    おニャン子クラブ / 夢カタログ

  38. ライヴものは多そうな気がする

    『DEEP PURPLE LIVE IN JAPAN』なんて日本武道館の客席たくさん出してるし

    CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)の『LIVE IN EUROPE』なんか

    もっと人、多すぎ

    ・・・画像アップできませんでしたスミマセン(汗)

  39. 追川譲二 より:

    ピーポー・・・

    GEORGE MICHAEL/LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOLUME ONE 

  40. Makoto#66 より:

    人口密度高いです。はじめまして。

    椎名林檎/無罪モラトリアム

  41. 3号 より:

    Pizzicato Five/bellissima!

    ですよ。

    みんな、何見上げてんの?

  42. 3号 より:

    初めまして、おもろいので参加してみます。

    持ってるLP限定で選んでますが、画像は拾い物です。すいません。

    メンバーが多いシリーズ

    (左から順に

    Liverpool Schene「The Amaging Adventures of Liverpool Schene」

    見開きジャケでメンバーがあちこち散らばって写ってます。ポエトリージャズ。

    Incredible String Band「The Hangman’s Beautiful Daughter」

    子ども大勢もいますが、確か皆メンバーだったはず。アシッドフォーク定番名盤ですかね。

    SWEETWATER「SWEETWATER」

    ソフトロック?’68年リリースらしいです。この時期に白黒混成でしかもソフトロックてのは珍しいような。

  43. 3号 より:

    ソウル系から

    Marvin Gaye「I WANT YOU」

    定番ですけども。躍動感がいいですよね、絵の。大好きです。

    SPINNERS「HAPPINESS IS BEING WITH SPINEERS」

    ソウルコーラスグループ。タイトル通りハッピーな内容です。

    Bobby Womack「ACROSS THE 110TH STREET」

    ブラックスプロイテーション代表的映画のOSTですね。イイ面構えの人達が一斉にこっち向いててちょっと怖いです。

  44. 3号 より:

    レゲエ/カリプソ系から

    THE HYLTONAIRES「BIG BAMBOO」

    そんなすごい人多いって訳じゃないんですが、、すいませんジャケが好きなので。陽気なカリプソです。

    ESSO TRINIDAD STEEL BAND「ESSO TRINIDAD STEEL BAND」

    これはほんとに人多いです。実際メンバーも多い。そしてやっぱり陽気です。

    THE LAST POETS「CHASTISMENT」

    メンバーは3人ですけど。何ともいえないジャケ具合。かっこいいす。

  45. shiba. より:

    初参戦します!

    ICE CUBE「AmeriKKKa’s Most Wanted」

    ちょっと見にくいですが、

    後ろのほうから西海岸の悪い人達が大挙して来てます。

    「誰か!警察呼んで下さい!」

  46. shiba. より:

    The Mob“The Mob”

    ブラス・ロック系ですが、むしろ最近ではジェリー・ロス・プロデュースによるナイス・グルーヴ盤として知られてるでしょうか。バンド名からして大人数といったような意味ですが、ジャケ一面にメンバーの写真…。暑苦しい…。

  47. the pillows「Ride on shooting star」

    みんなロンパリ気味のメガネで怖いです。

  48. 272 より:

    The Specials

    “SPECIAL A.K.A LIVE!”

    初参加、よろしくお願いします。

    恐らくGIGのステージ側からオーディエンスを撮った写真でしょう。自分が持ってるレコードの中ではこれが最多と思います。

  49. 凪 - nagi - より:

    CAN  ’Landed’

    1975 Virgin V204 / Spoon 25

    メンバーの仮装大会(笑)

    THE WHOにも似たようなジャケット、あったような??

  50. コリス より:

    Rosinha de Valenca/Apresentando

    裏ジャケですけど…

    ハート型のステージがCUTE!

  51. マロン より:

    malamondo(OST)

    “Ennio Morricone”

  52. watanabe より:

    The Fabulous Poodles

    “Think Pink”

  53. よっけ より:

    多分基本は4人なんですけど・・・

  54. Devendra Vanhartの新譜

    Sgt.ペパータイプの記念撮影です。

    サイケフォークです。ティラノサウルスレックスです。

  55. 喜陽軒 より:

    GERORGE MICHEL

    LISTIN WITHOUT PREJUDICE VOL.1

    個人主観でジョージ・マイケルの最高作ソロアルバム第2弾。

    1990年作品。

    ジャケットの貼り方下手で御免なさい。

  56. ぞーい より:

    ジャケもいいけど!中身もイイ!!Technoオススメ盤

    知り合いに似てる人がいるか探してみよう☆

    詳細・・・http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_145768.php

  57. ぞーい より:

    Penetration

    “Coming Up For Air”

    価格シールがジャケに直張りではがせません(T_T)

    デザインの一部ではないので念のため…

  58. JOK より:

    TAJ MAHAL 「DE ORE FOLK AT HOME」

    R&Rサーカスでも有名な田島春さんです

  59. ☞MA1LL☜ より:

    COMMON/ELECTRIC CIRCUS

    こりゃ〜ジャケも内容もかっこいい!!

  60. mf dommお より:

    YMO 「   増殖 」

  61. mf dommお より:

    このシリーズE!

  62. せ.き より:

    はじめまして。

    ニルギリスのテニスっていうアルバムです。

  63. ごうき より:

    THE BEATLES – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

        18でパロディは出ていたようですが、本家はまだでしたね(^^)

    PROCOL HARUM – In Concert With The Edmonton Symphony Orchestra

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です