実はパタリロって

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 小中学の同級生がパタリロに顔そっくりなんです…

  2. Mami_V3 より:

    がぁん★<若き日のトウ小平にそっくり

    パタちゃんは美青年に進化する という夢がっ…

    #大きくならないから問題ないとかいうツッコミ禁止;;

  3. さゆり より:

    とりあえず、偶然にも写メールにパタリロの写真があるぐらいのファンなので、参加させてください。

    一番好きなエピソードは、あれです、タイトル思い出せませんけど、ロケットに乗りたい治癒能力をもっているタマネギが、パタリロの金儲けに使われるんたけど、死んじゃって、ラストで「パタリロは初めて他人のために泣いた」とかそんな感じのネームがあるヤツです。

    泣いた。

  4. Mami_V3 より:

    曜一郎さんがお好きなのは,「FLY ME TO THE MOON」ですね

    コミックス10巻に収録されてます.

    宇宙飛行士に憧れる空軍の少年の話.

    私も泣きました,何度読んでもだめですね…(T-T)

  5. trinityDIC584B より:

    「FLY ME TO THE MOON」

    その粗筋だけで思い出して泣きそうになります。そんな

    インパクトのある話は他にはフランダースの犬最終回

    ぐらいなものです。

  6. Master より:

    はじめまして、info-Masterです。

    これだけじゃないですかぁ、マトモな話って?(笑)

    ちなみに僕もページをめくることができません・・・。

  7. けろまき より:

    いや、あの、

    超人が宇宙を渡るときにお供をさせるペット

    (ズズメクでしたっけ?)を

    パタリロがつかまえちゃって、

    それを何千年とかけて返しに行く、という

    話があったじゃないですか。

    ラストのコマが感動的で

    これもまた、泣けますよ。

  8. Master より:

    ありましたねー、すっかり忘れてました。

    思いだしたついでに、マイケルとジャネットでしたっけ?

    あれも、結構いいこと言って終わったような・・・。

  9. けろまき より:

    ああ、あの改造されちゃった

    幼なじみを助けるってやつですよね。

    それで「金は返す!!」って言い放って、

    「おお、あの殿下が!」ってなったんだけど、

    ほんとはただの高熱によるうわごとだったって

    オチでしたね。

    ちゃんちゃん。

  10. パタ師匠 より:

    初期の方だと「忠誠の樹」(だったかな。姉が嫁に行くときにパタリロ全巻もってかれたのでわからんが・・・)ってのも面白いですよ。

    フランス革命時のお話ですな。

    あ〜〜お笑いで思い出すのは、コウモリ傘の話かなぁ・・・まぁあの話自身はパクリくさかったですがね。

  11. Mami_V3 より:

    「忠誠の木」も同じく10巻に収録されてますね

    あれも大好きです☆

    超人のペットを返しに行く話…あれもいいですね.

    パタリロって結構,律儀なんだなぁと思いました,

    パタリロ!は勉強になる話も感動的な話も多いですよね.

  12. けろまき より:

    あと

    推理小説・怪奇小説的にもかなりいけます。

    コ○ンとかよか、ぜんぜん。

  13. さゆり より:

    ああ、「FLY ME TO THE MOON」ですね! 最初のころの単行本は実家にあるので、タイトルとかわからないんですよ。ありがとうございます。

    このコミュニティに入ったのがきっかけで、家にあった「パタリロ」はじめ魔夜作品ををかなり読み返しました。

    よく考えると、魔夜先生って、普通に完結している作品があまりなくないですか?

    『ラシャーヌ』にせよ、『アスタロト』にせよ、まだto be continued な感じのままのものが多いような気がします。

    というか、『パタリロ』のなかでも、初期のキャラってどうなってるんだろう。サンダース部長は一回クローズアップした回があったけど、プラズマXとか懐かしすぎる。

  14. けろまき より:

    プラズマXのシリーズで

    プララがどんどん不幸になっていく一連のストーリーが

    あったじゃないですか。

    あっれが子供心にかわいそうでかわいそうで・・

    いまだにあのシリーズはとばして読みます。

    私は単行本じゃなくて再録されてる

    白泉社文庫で所蔵しているので

    タイムテーブル通りに読んでないんですよ・・。

    個人的に好きなのは

    おかまバーママのバットが活躍する

    「東カリマンタン」ものです。

  15. Master より:

    みなさん、カキコ止まってますね。

    このコミュニティーに参加してる人は、今ごろ単行本ひっくり返して読んでる。

    「パタはみ」風でした。

  16. けろまき より:

    そしたら当分帰ってこないねーー。

    読み始めたらとまらないもの。

    ネーム長いから1度読み終えたやつでも

    もう一度読むとき新鮮だし。

    「パタはみ」ってなんだろ?

  17. みゃ より:

    そいや、パタリロ西遊記読むの止まってるなぁ・・・・

    何処まで読んだか記憶に無い・・・(^^;

  18. けろまき より:

    パタリロ西遊記って終わってるの?

    こないだマンガ喫茶で読んだけど

    途中までしか、なかったの。

  19. 第7巻に「7年後のボク」という題でむちゃくちゃ耽美入った

    自画像(笑)があったけど、

    あれが出版されてから早20年余、未だに3等身ですねぇ。

  20. パタ師匠 より:

    パタリロは既に「サザエ時空」(永遠に1年の繰り返し)に入ってしまっているんですよ。

    また、彼はお金への執着が消えない限り死にませんしねぇ。遊星からの物体Xとも合体してるし。

    連載期間で言えば、少年ジャンプのこちら葛飾区とタメはれるんじゃないかなぁと思う。

  21. ゆき坊 より:

    こんにちは〜

    初期の頃は顔も体型も違ったのですが、3等身のパタリロの方がらしくていいですねぇ。

    ネーム長い・・ほんと、小咄みたいで(笑)

    そこがまたいいんですけどね。

    ※パタはみが何かは、単行本を読めば判るかと(^^ゞ

  22. がび より:

    パタリロ西遊記は8巻で完結です。

  23. がび より:

    こんにちわ〜、初めまして。

    『Fly me to the moon』と『忠誠の木』は、パタリロ史に残る2代名作でしょう。

    他にも、題名をちょっと忘れましたが、バンコランが麻薬を憎むようになった理由となるようなお話、MI6の先輩がKGBに洗脳されて、、、というのも、物悲しくて好きでした。

  24. べいベイ より:

    パタリロ西遊記はたしかに8巻で完結だと思うのですが、終わり方がいつものドタバタした終わり方だったので、疑心暗記にかかっちゃいました。 カバーの後ろのところの魔夜さん写真したの解説をじっくり読むまで納得しなかった。

  25. アニー より:

    最近のパタリロでいうと、76巻の“ヤミキン”

    最後の数コマにやられました。

  26. アニー より:

    私は大体マライヒが出てくるおはなしが好きです。

    マライヒが嫉妬してる姿がすきなんです。

    すごーーーーくいとおしいです、マライヒ!

  27. アニー より:

    パタリロ西遊記は連載で読んでました、牛魔王を改心させてオワリです、でまた次の旅へ(金輪際)これってトラウマでもそうでしたよね金輪際へ行ってオワリってのは。

    そんで今は源氏物語やってます、もちろん光源氏はパタ・・・じゃなくてバンコランです。

  28. アニー より:

    マライヒがフィガロを妊娠したときに

    パタ「前妊娠したのはいつだ? 昭和56年! 

       お前いくつだ!」

    マラ「キミはどうなのさ??」

    ってやりとりがありましたねー。余談ですが

    私氷のミハイル大好き。彼はノーマルだし(笑)。

  29. >>23

    あれですね、霧のロンドンエアーポート

    あとは咲く薔薇散る薔薇(だったかな)もなかなか

  30. pple より:

    こんばんわ、はじめまして。

    「去年9歳、今年10歳、来年11歳ともっぱらの噂です」

    なんてのもありましたね。

    若いタマネギが殿下の遊びにつき合うのが仕事なんて・・!

    ってCSAと手を組んで金庫爆発させようとするんだけど

    パタリロに命がけでしかられるってやつ好きでした。いい話。

  31. 匿名 より:

    タマネギ21号ですね、そのあと忠誠の木の話にも出てきましたねえ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です