はじめまして

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. タカヤ より:

    僕も初めまして。

    いま、色々なリンクをたどって偶然こっちらにお邪魔して、入らせていただきました。

    僕が吉野先生のマンガにはまったのは、確か中学校3年生の時だと思います。『少年は荒野をめざす』の連載が、そのころ始まったのです。それ以来、ずっとファンです。

    何でこんなに吉野作品に惹かれるのかなあ、と思うに、恐らく広い意味での「心理学的」な物語が、元々そういうものに興味を持っていた僕にフィットしたからだと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

  2. 私も中学生の頃「少年は荒野をめざす」に出会いました。

    かなり好きな作品です。

  3. マスミ より:

    吉野先生に、ファンレターの返事もらったひとっています??

  4. キー より:

    ファンレターの話とはかなりズレルんですけど

    ファンレター話で思い出した事を一つ。

    以前、吉野さんファンサイト掲示板か2chの吉野さん板

    かのどちらかで書き込みをみたのですが・・・

    内容は〜

    ” 古本屋で吉野さんの単行本かって読んでいたら、

    メモ書きが出てきて読んでみると・・・

    「○○様 へ

    新しい単行本が出来ました

    今回は色々な事があった・・・

    (以下 続く)

       ので是非読んでください

                  吉野」

    とかいてあって 戸惑ったけど嬉しかった ”

    という物でした。インターネット特有のネタかも

    知れないけれど 少し納得してしまう話だとおもいました。

  5. ★SOURCE-K★ より:

    はじめまして。

    中学三年くらいの頃に

    初めて吉野さんの本を読んで

    大好きになりました。

    よろしくお願いします。

  6. よっしー より:

    はじめまして。

    以前から、mixiに誘われていたのですが、

    「どうしようかな〜」とずっと迷っていました。

    が、先日、「本の雑誌」6月号の「吉野朔実劇場」を読んでいたら、

    「ある日、『mixi』を覗いていると…」と書かれているのを見て、

    「吉野さんもmixiをやっているんだ〜!」と、

    あっさり、mixiを始めることにした私です。

    よろしくお願いします。

  7. leonids2985 より:

    はじめまして。

    中学生の時に大好きな友人から「少年は荒野を目指す」を薦められて以来、ファンです。

    どこがどう?と言われると困るのですが、なんとなく好きなんです。

    (私にとってはこの なんとなく は結構重要なんですが・・)

    どうぞよろしく。

    >よっしーさん

    結構本人がいたりしますよね。コミュに入っているミュージシャンの本人の足あとがついていた時にはちょっと感激しました。

    ここも吉野さんみてたりするのかなぁ。。。

  8. leonids2985 より:

    はじめまして。

    高校生の時 「月下の一群」を読んでファンに

    なったんですが最近は「吉野朔実劇場」ぐらいしか

    読んでおらずご無沙汰してます。

    久し振り集めようかなと思い始めました。

    これからもよろしくお願いします。

  9. なたぁしゃ より:

    このトピを見つける前に別の場所に書き込んでしまいました…すみません

    改めて

    はじめまして

    中学の時、友人に「絶対好きだと思う」と言われて

    「少年は荒野を目指す」と「月下の一群」を貸して貰ったのがきっかけです

    どう言って良いのか解らないけど、空気というかセリフとか…もう大好きですね

    コミックス派なので新刊早く出ないかなーと心待ちにしております

  10. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    「ぶ〜け」で「恋愛的瞬間」を読んだのがきっかけです。

    二話目でした。リストカットを授業中にやるやつ。

    それまで、ギャグマンガやホラーマンガしか読んでいなかったので、すごい衝撃でした。思春期だったしね。。。

    その後、単行本も出てるのを知らず洋楽雑誌「ミュージックライフ」にて(懐かしい!)吉野さんのグラムロックに関するコラムを発見、うへーこんな人だったのか、と……

    それからガツガツ読むようになったのでした。

    でもでも、じつはまだ「少年は〜」を読んでなくって、、、

    装丁・内容ともに「瞳子」は大好きです。

    ピリオドの二巻はまだかなぁ?

  11. ハイジ より:

    はじめまして。

    中学のときに「少年は荒野を目指す」を読んだのがきっかけで。

    あの頃は「ホットロード」に夢中になる友達はいても

    「少年は荒野を目指す」を好む友達はいなくて。

    なんか女子特有の友達関係にあっぷあっぷしてた時代を

    思い出すので読み返すたびになんだか切なくなります。

  12. Lucy より:

    初めまして。リンクを辿ってやってきました。

    大学生の頃、友達から「ジュリエットの卵」を貸してもらったのが、

    吉野朔実さんとの出会いでした。

    その後、「少年は荒野をめざす」を読んで、狩野都になりたくて

    仕方なかったことを憶えています。

    昨日のことのように。

    最近は吉野作品から遠ざかっていますが、コミックス、いいのが

    あったら教えてください。

    よろしくお願いします。

     

  13. おはる より:

    初めまして!ファン歴は浅めですがよろしくお願いします♪私は『恋愛的瞬間』の文庫を読んで、その繊細さに惹かれ好きになりました。吉野ワールドで描かれる純粋さとか狂気とか、どこかせつなかったり懐かしかったり、うまく言えませんが、そんなとこが魅力的です。私は役者をやっているのですが、いつか舞台化できないものかと密かに思ってたりします♪作品はみんなステキですが、他には『いたいけな瞳』も好きです。

  14. たま より:

    はじめまして。

    自分は「いたいけな瞳」から入りました。すごい繊細なエッセンスがちりばめられていてとても好きです。その短編集のちがったストーリーの中に同じ登場人物が出てきたり、吉野先生の遊び心も感じられます。おすすめです。

  15. ノリオ より:

    はじめまして。よろしくお願いします。

    小学校高学年の時、家に帰ったら『恋愛的瞬間』までのすべてのコミックスがあり(母の友人が貸してくれた)、あっというまにはまってしまって今に至ります。

    ぶ〜け時代の作品も、フラワーズやIKKI等の作品も、吉野朔実劇場も大好きです。

    『HAPPY AGE』や『王様のDINNER』『眠れる森』とかもとってもおすすめです。

  16. はじめまして

    学生時代に彼女んちにあった「ジュリエットの卵」と

    「少年は荒野をめざす」を読んで以来はまりました。

    繊細な中に、厳しくも潔い力強さを感じる、

    そんな吉野ワールドが好きです。

  17. スミレ より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」「月下の一群」「ジュリエットの卵」

    「いたいけな瞳」が特にひかれます・・・(「天使の声」の巻末の解説も、吉野さんの作品のよさを的確に説明してる気がして、好きです・・・)

    吉野朔実さんの作品を知る前と知った後では世の中が違ってみえました。

    思えば、かなり卑怯者だった私も、いくらかのブレーキがかかるようになったのも吉野さんのおかげかもしれません。なんちて。

    どうぞよろしくお願いします・・・

  18. ねこ より:

    はじめまして。

    私は「瞳子」から入りました。

    というか、まだ「瞳子」しか読んだことが無いのです。。

    一見なんでもない日常から、確実にある「何か」を捕らえている、そんな吉野さんワールドに共感を覚えて以来トリコなのです。

    過去の書き込み参考にして、

    少しづつワールドへ入り込もうかと。

  19. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    「ぶ〜け」創刊号から買っていたので、当然吉野作品ともそこで出会いました。

    「月下の一群」くらいから、読んでいてつらくて読み返せなくなってしまって。

    だから当時はコミックスも買わなかったのですが、7年くらい前から怒濤のように集め始めました(笑)。

    今でも、精神状態のいい時を選ばないと読めないくらい、吉野作品はどれも痛いし怖いです。

    でも、大好き。

  20. ぼの より:

    はじめまして。

    私のきっかけは、高校生の頃に友人に借りた

    「少年は荒野をめざす」です。

    それから10年以上経ちますが、

    現在進行形で作家買いするのはこの方のだけです。

    お話はもちろん、カラーの色使いと、

    あの震えたような線がとても好きです。

    最近、手に入りにくいコミックが続々と文庫化しているので、

    嬉しい限りです。

    ちなみに一番印象に残っている話は、

    「恋愛的瞬間」の確か3話、精神的レズの女の子の話です。

    彼の彼女が気付いてしまったところが衝撃的でした。

  21. しお より:

    はじめまして。

    最初に読んだ吉野作品は、立ち読みした「ぶ〜け」に

    載っていた「少年は荒野をめざす」でした。

    当時高校生だった私は、狩野みたいな女の子になりたい、

    と思っていました。

    でも、大人になった今は、「少年〜」は読み返すのが

    少し気恥ずかしい感じですね。

    今でも好きなのは「ジュリエットの卵」「いたいけな瞳」

    「エキセントリクス」「眠れる森」です。

    特に「いたいけ〜」は全話、絵も話も完璧に美しくて、

    何度読んでも素晴らしい!!と感嘆してしまいます。

    本や映画のエッセイも好きで、色々影響も受けました。

    よろしくお願いします。

  22. へろこ より:

    はじめまして。

    定番ですが「少年は荒野をめざす」から入りました。「ジュリエットの卵」「恋愛的瞬間」も大好きな作品です。吉野作品には、考え方とか、物凄く影響されました。

    一度目は難しくて分からないところがあっても、何か気になって、繰り返し読んでいくうちにどんどん惹き込まれていくところがいいですね。

    よろしくお願いします。

  23. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    私も「少年は荒野をめざす」で吉野作品と出会いました。

    暫くご無沙汰だったのですが、本の雑誌社の「お父さんは時代小説が大好き」で再会しました。あ、「瞳子」も大好きです。

    吉野作品はスーッと読めるんだけど、心の中にストンと何か落ちてくるようなそんな感じがします。突き放してはいないんだけどだからと言って包み込むような感じでもない、そんなちょっとクールなところがいいなと思います。

    どうぞよろしくお願いします。

  24. あんじゅ より:

    私は高校の時にぶーけを買いだして多分「いたいけな瞳」が連載されていたんだと思います。そこからはまり、過去の作品から現在に至るまで買い込みました。

    「いたいけな瞳」「恋愛的瞬間」「少年は荒野をめざす」が好きです。

    period(1) は読んでいて痛すぎて辛かったです。

    描写がすごいですね。

  25. けーすけ より:

    初めまして。

    加入はもっと前にしていたのですが、ご挨拶が遅くなりました。<(_ _)>

    吉野朔実さんは、「少年は荒野をめざす」や「月下の一群」を読んだことがあったのですが…

    ( あれは20年くらい前… (‘o’) 遠い目…)

    先日、友人が激押しする「エキセントリックス」を読んで、度肝を抜かれました…。

    す、すごすぎる。。。。

    あまりのインパクトに、激しく分析などをやってみました。

    よかったら、ご覧下さい。

    http://jokinghermit.blog19.fc2.com/blog-entry-3.html

    では、また吉野朔実さんについて語りましょう!!

    (今、「恋愛的瞬間」を読書中)

  26. みやこ より:

    はじめまして。

    吉野さんの作品に出会ったのはほんの一年ほどまえなのですが、

    今ではすごく気になる作家さんです。

    といっても全作品読んでいないので、皆さんの意見を参考にして

    いろいろ読んでいきたいのですが、私は「瞳子」が好きです。

    「嫌うことによって母に依存している自分を認めたのだった」

    とか、

    「必要のない能力は開発されない」

    とか、うっと思う台詞が満載で。

    吉野作品を見て、心理学の勉強をしてみたいなあと思ったりも

    します。

  27. N より:

    はじめまして。

    吉野さんの作品は「ジュリエットの卵」を読んで以来気になっていて、結局古本屋を駆け回って既刊本を買いあさった口です。

    「いたいけな瞳」の6巻だけが手に入らないのですが、なんとか読むことだけはできました。

    所々難解なのですが、いつまでも忘れることのできない作家さんだと思います。

    好きな作品は、「恋愛的瞬間」と「エキセントリクス」です。

    どうぞよろしくおねがいします。

  28. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    吉野朔実作品とはじめてであったのは、かなり昔。

    たまたま近所の本屋でなにげなく立ち読みした雑誌に、

    「いたいけな瞳 月の桂」が掲載されてました。

    立ち読みの漫画にしては、

    衝撃的な内容で・・・・(笑)

    もう、それ以降、虜ですね・・・。

    それ前後、ほとんどすべて網羅して読んでたつもりでしたが、

    本日になって「period 2巻 」が発売されてるのを知り・・・(笑)

    おかしいなぁ・・・パルコ下の本屋には無かったハズ・・・(‘A`)

    もうちょっと精進してまいりまうすね・・・(笑)

  29. スキップ より:

    始めまして。

    中学生の頃、高橋源一郎→松苗あけみ→吉野朔実と変遷し、もう20年近くなりますね。

    吉野さんのクールな感じが凄く好きです。

  30. ゆうこ より:

    はじめまして。

    私も小学生高学年か中学生の時、いとこからもらった「少年は荒野をめざす」を見てはまったのです。

    でも、周りには言っても分かってもらえないと思い話さず、それ以来ずっと吉野さんの作品を読み続けているのですが、ここでのみんなの書き込み見ているとみんな若いうちにはまっていたようで!!!

    かなりうれしいです!!

  31. のっち より:

    はじめまして。

    から始めるのがしきたりなのか…。

    つられてるだやったりして。

    『月下の一群』読んで大学生活に憧れたのが

    初めかなー。

    勝手に深読みしたりできるとこが好きです。

    『いたいけな瞳』みたいな短編もGOOD!!

    ピリオドは痛々しくて…。(でも読んでまう)

    『ジュリエットの卵』のラストには、

    痛みより救いを感じたんやけどなあ。

    ビビリながら読んでます。

    よろしくお付き合いくださいー。

  32. 機能別ヘ より:

    こんばんは.

    グールドを聴きながら,でグールドにはまりました.

    吉野さんは月下の頃からお名前は存じ上げてましたが,本格的には,いたいけな瞳,だったでしょうか(月の桂は怖かった).

    恋愛的瞬間あたりからの危ない感じから,吉野さんの生き方にも興味があります.長くマンガを書き続けて欲しいです.

  33. 機能別ヘ より:

    吉野朔実氏の作品はどれも大好きです。コラムも面白い。最初に読んだのは「少年は荒野をめざす」でした。当時狩野と同じ年頃で同じような悩みを抱えていたので随分感情移入して読んでいました。「瞳子」や「ピリオド」を読んで随分線が太くなったな〜と感じましたが、やはり内容は相変わらず素晴らしい。「カプートの別荘へおいで」がちょっと淋しくて好きです。

  34. かにゃ より:

    はじめまして。
    ニ年前にたまたま古本で少年は荒野をめざすに出会って、吉野先生の作品に恋に落ちました。
    人生で一番幸せな出会いと言っても過言ではなかったです。
    感情移入とかいう段階ではなく、完全に狩野に同化してしまったと思うくらい、深い感動と心に残るメッセージがあったように思います。そのあとはとりあえず文庫化されたものは全部読み、それ以外も見付しだいよむって感じですが、まだまだ知識は浅いです。

  35. かにゃ より:

    はじめまして。

    何の作品からはまったのか定かではないのですが、気が付くと作品をかいあさってました。

    「恋愛的瞬間」は何度も読み返してます。「瞳子」は自分とかさなるとこあって痛い。どの作品もささってきます。

  36. はじめまして。吉野作品との出会いは、学生の頃付き合っていた人の本棚にあった「いたいけな瞳」を読んでからです。

    吉野作品に描かかれている、日常の中の危さみたいなものが好きです。

    特に「エキセントリクス」が気に入ってます。

  37. はじめまして。

    私は中学生のときからはまっているのでもう

    13年近くですか。。

    『少年は荒野をめざす』

    が一番好きです。

    昔『HAPPY AGE』の後編を求めて

    古本屋を自転車で回った覚えがあります。

    見つけたときの感動ったら・・。

    私の青春そのものですね。かなり影響を受けてますね。

    初期のころの作品が好きです。

    『眠れる森』なんか特に。

  38. 機能別ヘ より:

    初めまして。

    大好きなのに回りに読んでる人があまりいなかったので、コミュを発見してとても嬉しいです。

    最初に読んだのはエキセントリクスでした。姉がぶ〜けを買ってて、当時小学生位かな。

    連載途中から読んだエキセントリクスではまって、単行本を買った結果(?)カプトーの別荘へおいで、で完全に落ちてしまいました/笑

    文庫が出てなかったので、古本屋を捜し歩いたりして買った単行本もちらほらあったりです。

    吉野朔美劇場を読むと、無性に本が読みたくなります。

    どの作品も大好きですが、やっぱり未だにカプートの別荘へおいで、が一位かなぁ。

  39. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    中学のとき、ぶ〜けで『少年は荒野をめざす』を読んで、

    すっかり魅了されてしまいました。

    確か、枯れたひまわりが一面に描かれたページで、

    汗をかいた(流した)狩野と「夏が枯れる」の文字。

    (すみません最近読み返してないので、記憶のイメージです)

    『少年は〜』は当時、何度読んだことか…。

    以来約20年、新作が出るのを楽しみに、ず〜っとファンです。

    そしてとっても影響を与えられています。

    どの作品もそのときどきに思いいれがあって好きですが、

    『カプートの別荘へおいで』がかなり好きです。

    あと『HAPPY AGE』も。

    カクテルを飲むならマティーニと決めて飲み続け、

    本当にマティーニ好きになってしまったり…。

    昨年、ずっと探していた『グルービーナイト』を

    ネットの古書でついに見つけ、とってもすっきりしました。

  40. 機能別ヘ より:

    はじめまして。きゅーです。
    吉野さんの初見は「とうこ」(字が解らん…)ですね。スピリッツ読み始めのころ、たまたま載ってまして。何となく気になる人だったのですが、単行本がでてるのを発見し、続けて読むとすごかった。というかんじです。
    「気を済ませたくないから、泣かない」に掴まれてしまいました。
    どうぞ、よろしく。

  41. 機能別ヘ より:

    瞳子,スピリッツに連載されていたのですね.

  42. うら より:

    はじめまして。こんにちは

    吉野さんを好きになってからずいぶんん年月がたっているようです。

    一番好きな作品は「HAPPY AGE」です。主人公がもう

    大好きで大好きで。

    あとは絵はもちろんですが、頭の中に残る印象深いセリフの数々が

    吉野さんの魅力の一つだと思っております。

    どうぞ よろしく

  43. Jasmine より:

    はじめまして、東籬夕佳と申します。

    吉野朔美さんの作品を一番多感な時期から今までにわたってずっと読んできました。

    よく読み返す作品は「いたいけな瞳」と「恋愛的瞬間」です。

    いつか瞳子の欲しかった桃の皿を作れたらいいなと思っていたりします。

    どうぞよろしくお願い致します。

  44. デイジー* より:

    はじめまして。

    昨日NHKBS2の週間ブックレビューに吉野朔実先生出演してらっしゃいましたね。

    先生のお薦めは

    「奇妙な情熱にかられて」春日武彦(集英社新書)

    でした。

  45. ゆすら より:

    はじめまして。

    コミュ検索しててやってきました。

    学生の時に、当時友人だった子から借りて

    はまりました。

    もともとマンガはほとんど読まないんですけど、

    この方のは私の中では別格です。

    なんか、小説を読んでるみたいに感じます。

    大好きです(^^)。

    「エキセントリクス」の中にでてくる

    「世界中が 晴れていることなどないのだ

    だから晴れる いつかは晴れる今は

    私の上に降っているとしても」

    という一節にいつも励まされます。

    あと、「瞳子」も好きです。

    私より少し時代が上(年がばれる)。

    あれを読むと中国茶が飲みたくなります。

  46. チキ より:

    はじめまして。

    吉野朔実先生の世界観が好きです。

    洞窟からいきなり野原に連れ出されるような

    青空から地に墜落していくような。

    新刊が出るのをいつも心待ちにしています。

    宜しくお願いします。

  47. noriten より:

    はじめまして〜〜。

    吉野朔実さんにはまったのは『ジュリエットの卵』連載中の

    ぶ〜けを読んで以来です。

    その時内田善美さんとかにもはまったわけですが、

    吉野さんはずっと作品を書きつづけてくれていて嬉しいです。

    皆様よろしくお願いします。

  48. シロテング より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」で吉野先生の作品に出逢いました。

    生きてゆく上での心の痛みを刺されつつ、前向きにいこうと

    わたしの背中を押して下さる作品ばかりです。

    たくさんの作品の中で、まだ出逢っていないものが多いので

    いろいろ教えていただいて、語り合えたらと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

  49. シロテング より:

    はじめまして。

    小学生の頃に貰ったマンガ本の中に「少年は荒野をめざす」があり、子供ながらに少しずつ、他のコミックスも読んでいきました。

    打ちのめされることがあると「瞳子」を読んでしまいます。

    痛みで助けてもらいます。不健康だよなぁ、と思いつついつも。

    「嫌いなものが同じ方が…」の言葉に、勝手ながらも、言ってもらった気がしました。

    宜しくお願いします。

  50. シュン より:

    初めまして、ではないのですが一度退会したので改めて。

    僕は吉野さんの書く人物たちにあまりに似通っていて、
    初めて「少年は〜」を読んだ時は物凄い嫌悪感(同族嫌悪ですね。)を感じて
    読み進めなかったんですが漫画の魅力と怖い物みたさに負けて
    ずるずると読んでいるうちに、すっかりハマりました。
    いまでは狩野や千寿、その他の登場人物を
    自分の分身のように感じてます。

    作品中のモノローグにいちいち感銘を、というか自分の言いたいことをすぱっと美しく表現されて酔い痴れてます。

  51. シュン より:

    あ、参考までにお聞きしたいんですが
    ホントはトピ立てれるといいんですが現在携帯からしか見れないので…

    「僕だけが知っている」のなかで、最後の方、
    ライチが友達と遊んでいるうちに雨が降って雷が鳴って
    雨宿りしてる最中にライチが思った―雷がこんなに近付いてるなんて…きずかなかった―
    これに衝撃を受けた方いらっしゃいますか?

    できればどなたか「好きな言葉達」のようなトピを立ててくださると幸いです。

  52. スムージー より:

    初めまして。私は本の雑誌で彼女を知り。
    友人に言ったら、何てこと!少年は…があるでしょ!と指摘され。まだ読んでいません、すみません。
    本の雑誌から出ている漫画エッセイ本は全て持っています。こんな私ですが宜しくお願いしますm(_ _)m

  53. アマレット より:

    はじめまして

    吉野さんは「少年は・・・」に始まるといういわゆるメジャー路線です。病んでいるといわれてもやはり、「エキセントリクス」は珠玉の作品ですね。そして「天使の声」の中より、心が壊れいる女の人が出てくる大正ロマン的なお話も良かったです。あと「ジュリたま」もですね。

  54. 初めまして。

    高校生の時に「いたいけな瞳」に出会って

    「ジュリエットの卵」と読んでガクンと落ちました。

    誰にでも通じる記号的、世界に向けられた言葉

    じゃなく内側の痛みに向けられた言葉は痛烈で優しい。

    と思ってます。

    あの頃いっぱい漫画読んでたけどもそのまま

    新作が出るとコミックス買うのは吉野さんだけです。

    これからもファンでいられると良いなぁ。

  55. 匿名 より:

    初めまして。

    高校時代からのファンで毎月「ぶ〜け」が出るのを楽しみにしていました。

    色々な漫画家さんがいる中で吉野朔実さんは別格です。

    絵が美しい。世界観が好き。読んだ後に残る余韻が好き。取り上げる題材が好き。彼女の漫画は全て好きと云う訳です。

    ↑上記のせっさんと同じで新作が出るとコミックスを買うのは吉野さんだけかも・・・。

    これからも皆さんよろしゅうにm(__)m

  56. 月兎 より:

    はじめまして。

    吉野さんの作品を好きになって、まだ2、3年です。

    ので、まだ、全部は読んでいませんが、吉野さんの漫画、エッセイなど大好きです。

    きっかけは、何故か弟が「ジュリエットの卵」を勧めてくれたからです。以来、姉弟でハマって、上京している弟と時々情報交換をしています。

    好きな作品は、

    「少年は荒野をめざす」「恋愛的瞬間」「ジュリエットの卵」「エキセントリクス」「いたいけな瞳」「天使の声」など。

    「いたいけな瞳」はとても好きで、文庫でそろえましたが、なんとか古本などで大判を先日そろえることができました。

    今後ともよろしくお願いします。

  57. ひなぎく より:

    はじめまして。

    学生の時に『月下の一群』を読んでから、

    吉野作品が好きになりました。

    このコミュを見て、久しぶりに『いたいけな瞳』を

    読み返してみましたが、5巻だけが見つからない。

    誰に貸したかも思い出せず、ちょっとがっかりですが、

    きっと思いがけないところから出てきたりするんでしょうね。

    よろしくお願いします。

  58. 爆睡ひつじ より:

    はじめまして。

    「いたいけな瞳」から中毒になりました。

    月兎さんへ

    「いたいけな瞳」を集めだしたのはかなり昔だったので

    当時、近くに古本屋がなく、また本屋でもあまり姿を見ず

    当然ネットもなかったので、集めるのに苦労しました。

    全部そろうとうれしいですね♪

    どの作品も好きで選びにくいですが、

    あえてあげるとすれば

    「いたいけな瞳」「恋愛的瞬間」

    あ 最近「月下の一群」を読みました

    最近の作品も昔の作品も良いですわ〜

  59. あい より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」から吉野作品にはまりました。

    今まで日記しか書いてなくて初めてコミュニティ検索しました。

    もしかしてあるかもって軽い気持ちで検索したらこんなにたくさんの吉野ファンがいらっしゃってうれしかったです。

    全部本は持っていますが昔のは実家にあるけどみなさんのコメント読んでたらとても読みたくなりました。

    どの作品が好きってないですが思い入れがあるのはやっぱり初めて読んだ「少年は荒野をめざす」です。

    私もずっと買ってるのは吉野さんのものだけで出るのを心待ちにしてます。

    エッセイも好きでそこで紹介されてる本を読んだり。

    みなさんよろしくお願いします☆

  60. 月兎 より:

    はじめまして☆

    吉野作品は「少年は荒野をめざす」(文庫)から入り、

    えええ〜こんな世界があったの!!と驚愕して、吉野先生の思考に追いつきたいと、漫画からエッセイまで読み漁りました。

    「恋愛的瞬間」は、私もハルタや遊馬と同じ大学生なので、読んでいて勉強になります。大学生で吉野作品がお好きな方、

    是非お友達になってください!!!

    周りに吉野作品について語れる友人がいないので、(下手に薦められない!!し、誰にも触られたくない)このコミュがあって嬉しいです♪

    よろしくお願いします☆

  61. 月兎 より:

    爆睡ひつじさんへ

    レス、ありがとうございます。

    わたしも「いたいけな瞳」は2年くらいかけて集めました。

    1巻だけがどうしても見当たらなくて、苦労しました。

    全部そろった時は、本当に嬉しかったです。

  62. 爆睡ひつじ より:

    月兎さんへ

    ほんとに吉野作品はなかなか集めにくいです

    ネット環境が普及して入手しやすくなりましたが

    昔は本屋・古本屋に入ると探してました

    雑誌に掲載された短編が早くコミックス化して欲しいものです

  63. バラライカ より:

    はじめまして。

    高校生のとき「ぼくだけが知っている」の文庫を買ってからファンになり、吉野作品を買いあさりました。

    一番好きな作品は「少年は荒野を目指す」です。

    今では一大学生となりましたが「恋愛的瞬間」はなかなかめぐってきません…。しかし「恋とは思いもかけないときに落ちるもの」byハルタなので焦らず行こうと思ってます。

    どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

  64. バラライカ より:

    はじめまして。私が好きなのは、瞳子と恋愛的瞬間といたいけな瞳です。あーでもどれも好きですね。

    恋愛的瞬間の、女子高の先生のお話好きです。

    そこに行かなければ会えない人がいる。だから行きたいところに行って、そこで運命の人に出会うのだ・・・。

    なので、こちらにも参上いたしました。

    どうぞどうぞよろしくお願い申し上げます。

  65. 匿名 より:

    はじめまして。

    高校時代に「少年は荒野をめざす」を読んで以来、吉野先生の作品は心のバイブルです。

    当時はなかなかどの作品も手に入り辛かった記憶がありますが、最近はその殆どが復刊され、多くの方の目に触れる機会が出来て嬉しく思います。

    まだまだファン暦は浅いですが、よろしくお願いします。

  66. キー より:

    はじめましてトピに、

    最近書き込みしてくれた!みなさん はじめまして

    これからどうぞよろしく。

  67. キー より:

    はじめまして。

    『少年は荒野をめざす』、『瞳子』と『恋愛的瞬間』が好きです。

    大学浪人時代に『少年は〜』を読んで以来、ファンです。

    よろしくおねがいします。

  68. キー より:

    はじめまして!慶さん 私も「瞳子」好きです。

    よろしくお願いします。

  69. とよと より:

    はじめまして。

    絵がとてもきれいで、作品の空気感がとてもとても好きです。

    単行本が出るのを首を長くして待っているのですが、待ちすぎて同じ作品を買ってしまうこともしばしば…

    どうぞよろしくお願いします。

  70. キー より:

    とよとさん

    はじめまして よろしくお願いしますね。

    同じ作品買った事。私もあります。

    なにかいました? 私は、恋愛的瞬間4巻をW購入しました。

    開き直って全巻wで買い友達にプレゼントにしました。

  71. リャマ より:

    初めまして。

    文庫版の『ECCENTRICS』を読んで以来、吉野作品にはまってます。

    『Period』の新刊はいつ発売するのでしょう。

    待ち遠しいです。

    よろしくお願いします。

  72. キー より:

    リャマ さま

    ども はじめまして

    よろしくお願いします!!

    『Period』ですが、私の感想では進行遅めで

    製作中な予感・・・お互い気長に待ちましょうね。

  73. とよと より:

    >k.zさま

    w買いしてしまったのは、恋愛的瞬間4巻、僕だけが知っている4巻、お母さんは赤毛のアンが大好きなどです(多いよ…)。書店で見かけると、つい持っていないような気がしてしまい、さらに「ここで買わないと無くなっちゃうかも」と思ってしまって買ってしまいます。病気ですね(^^;)

    最近は本屋にはめったに行かず、もっぱらアマゾンさんを使っているのでw購入はあまりしなくなりました。

    全巻買いそろえてご友人にプレゼントとはすばらしいです!私もそんなお友達が欲しいなぁ。

  74. キー より:

    >とよとさん

    恋愛的瞬間のw購入者って私の知り合いでも居るのです。

    吉野さんの絵に魔力があるのでしょう・・・なんていってみたり。

    W購入の要因は、構図をワザと統一してキャラとバックを

    変えている表紙だからだと思うのですけどね。

    もらった友人は吉野さん好きというよりは漫画読みというスタンス

    のひとなので、嬉しかったかどうかなぁ?

    「いいから読め」みたいな押し売りに思われているかもしれません

  75. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年〜」「月下の一群」からのファンです。

    といっても、書店で新刊もしくは、持っていない本を発見して買う

    スタイルなので、「ファン」と大きな声でいえるのかどうか、、、

    学生時代にハマった作家さんが次々と姿が無くなり(復活された方もいらっしゃいますが)いまの漫画について行けなく、吉野先生はまだバリバリ(?)と活動してくださり、ホント有難い存在になっています。

    絵はもちろん素晴らしいですが、言葉がいい!!!

    小説読んでる感覚に陥りますね。(特に、ジュリエットの卵)

  76. ぽこぺ より:

    はじめまして。ジュリエットの卵以来のファンです。

    最近は文庫で次々に出ているので嬉しい限りです。

    ちなみに『いたいけな瞳』が一番好きです^^

  77. キー より:

    くらいんべるく さん

     

    はじめまして宜しくお願いいたします。

    好きな作品が一つでもあるなら、ファンだとおもいますよ!

    「絵はもちろん素晴らしいですが、言葉がいい!!! 」

    との事、全く同感です。

    ぽこぺ さん

    はじめまして

    いたいけな瞳がすきとの事。スキップちゃん好きですか?

    私は、夜中のピクニックの話が好きです。

    「たいようのうた」の情報を小耳にはさむたび

    いたいけな瞳をおもいだします。

  78. 匿名 より:

    はじめまして

    高校生の時「少年は荒野をめざす」をよんで、

    そのときは吉野さんはあまり意識しなかったのですが、

    大学生のときに

    「少年は荒野をめざす」の文庫本を読んでから

    吉野さんにはまりました。

    よろしくお願いします。

    くらいんべるく さん

    「言葉がいい!!」

    同じく同感です。

    吉野さんが時々つかっている

    「いっとう」という言葉遣いが好きです。

    例)

    洋梨が いっとう 好きさ

    「いたいけな瞳第2話:幼女誘拐」

  79. キー より:

    y_r さん

    はじめまして ようこそ。

    「「いっとう」という言葉遣いが好きです。」とのこと

    そうですね・・・。私も大好きです。

  80. 匿名 より:

    はじめまして。

    むかーし『少年は荒野をめざす』を読んで

    かなりの衝撃を受け、それからのファンなのですが、

    実のところ最近のは読んでません・・・。

    それでもなんかマンガ読みたいなぁ、と思うと

    手にとるのは吉野さんのになります。

    「好きな言葉たち」トピを読みながらずっと頷いてました。

    また読んでみようと思います。

  81. 匿名 より:

    文庫で「少年は荒野をめざす」を読んで、なんだか感覚の似た方だなぁと思って、以来いろいろ好いて漫画読んでます。

    新参者のうえ不束者かもしれませんが、どうぞ生暖かく宜しくお願いします。

  82. 匿名 より:

    初めまして、深海と申します。

    中学生の時に「少年は荒野をめざす」を読み、以来、吉野ファンです。

    「少年…」以降のコミックスは全部?持ってます。

    華麗な絵と考えさせる内容が大好きです。

  83. 匿名 より:

    はじめまして。中学生の頃から読んでます。よろしく!

  84. 匿名 より:

    尾西→柏→沼津→上海→一宮(マンション)→一宮(一軒家)

    5回の引越しの間に処分しないで全巻残した作家は、吉野朔実と内田善美でした。

    ところで、k.さん 文章が硬派ですね。

    歯切れが良くて好きです。

  85. KOZ より:

    はじめましてKOZと申します。

    吉野さんの作品は何度読み返してもいいですよね。

    私が一番好きなのは「ECCENTRICS」です。

  86. 匿名 より:

    はじめまして。

    今日たまたま『ECCENTRICS』を読み返して参加しました。

    出会いは『少年は荒野をめざす』ですね。

    よろしくー。

  87. とまと より:

    はじめまして

    吉野朔実さんを知ったのは漫画ではなくて

    「お母さんは赤毛のアンが好き」でした。

    面白かったので、漫画にも興味をもってその後色々読みました。

    「少年は荒野をめざす」も「いたいけな瞳」も「ぼくだけが知っている」も大好きで

    なかなか一番好きなのは選べないです…。

  88. かりのい より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」を友達に教えてもらったのがきっかけです。

    そのときからうまいなあと思っていたのですが、

    その後「いたいけな瞳」の連載がはじまったとき

    天才だと思いはまりました。

    「piriod」は終わったんでしょうか。

    単行本待ちです。

  89. やぎちあき より:

    はじめまして。 吉野先生のコミュに入れて 嬉しいです♪

    私は 「恋愛的瞬間」から 読み始めました。 以来 手に入る 単行本は全て読んでます。

    一番 好きなのは 「ぼくだけが知っている」 です。 今の所 全ての漫画の中でも一番 好きです。

    これからも 先生が素敵な作品を 描いていけるよう 陰ながら応援していきたいと思っています。 どうぞ よろしくお願いします。

  90. ORANGE より:

    はじめまして。

    最初に読んだのは従姉妹のお姉ちゃんが持ってた「ジュリエットの卵」でした。数年前に自分で文庫版を買って以来、吉野先生にハマっています。

    私は「月下の一群」の桐子さん、「少年は荒野をめざす」の鳥子さん、「ジュリエットの卵」の小夏、「ぼくだけが知っている」の佐藤加代子…とヒロインでないサブの女の子が大好きです。(「瞳子」は瞳子も成島さんも好き)

    吉野先生の作品は名ゼリフ揃いで、単なる漫画を超越していると思います。

    作品としては「恋愛的瞬間」がいちばん好きです。

  91. 干菓子 より:

    初めまして。

    『少年は〜』が出会いです。

    物語りも画も、あの緊張感がすごく好きです。

    知ってから月日が浅いのでまだまだですが、よろしくお願いします。

  92. unico より:

    はじめまして。

    私も「少年は〜」と「月下の一群」を高校の友人から借りたのが最初に読んだ吉野朔実ワールドとの出会いでした。

    最近ではほとんど読むことがなくなりましたが(「少年は〜」にいたっては友人に貸したきり返ってこないし。。。)とっても微妙な思春期を代弁していただいたような作品が大好きです。

    一番好きなのは「瞳子」です。

    瞳子はちょっと共感してしまいます。

    頑固で真っ直ぐで嘘がつけない。そしてルーズ(笑)

    さらに私の母親が瞳子の母親と姉を足して2で割ったような性格であるため自分と母親との関係を見ているようで少し切なくてかみ合わないけど、でも家族の絆を暖かく感じながら読んだことを思い出します。

  93. 匿名 より:

    39>わたそんさん

    甘えびのカクテルもお忘れなく。

    カルラの好物です。ダイアモンドも。

  94. へろこ より:

    こんにちは、へろこといいます。

    「お母さんは赤毛のアンが大好き」にならって、「読みきった自慢」を作ってみました。よかったら遊びに(自慢に)来てください。

    以前はじめましてのご挨拶はしたと思うのですが、新しくトピを作るのも何なので、こちらに書かせていただきました。

    どうぞよろしく。。。

  95. 匿名 より:

    はじめまして。

    6年位前に本屋さんで「少年は荒野をめざす」に出会い、絵と題名に引かれて買ったのがきっかけです。

    初めて読んだ時に「上手く説明できないけど、すごい!!この感じ大好きだー!!」と衝撃を受け、それからずっとファンです。

    よろしくお願いします!

  96. 鈴吉 より:

    はじめまして。

    中学生の時に「いたいけな瞳」を図書館で読みました。

    作者の名前を忘れても話だけはずっと憶えていて

    何年もたってから他の作品から吉野朔美、

    そして再び「いたいけな瞳」に出会ったときの感動と言ったら…。

    お父さんになる男の人がホールケーキを熊と食べるお話がとても好きです。

    よろしくおねがいします。

  97. imo より:

    ★はじめまして。

    あるんですね、吉野さんのコミュ、

    「少年‥」以来好きで、

    あと吉野さんの映画評をものすごく参考にして

    少年期は映画をみていました。

    最近は新たな漫画は描いていないのでしょうか?

    色々教えてください、よろしくお願いします。

  98. imo より:

    ジュリエットの卵は文学的な匂いがして秀逸だったとおもっております。

  99. 匿名 より:

    ☆こんにちは☆
    ぶ〜け時代からの熱心なファンです。
    最初に読んだのは、『少年は荒野をめざす』から。
    今はIKKIで連載中の『piriod』の続きが気になってしょーがない。
    『ジュリエットの卵』がイチバンのお気に入りデス☆

  100. 匿名 より:

    はじめまして♪

    『瞳子』の「アイドル」を読んでファンになりました。

    「きこうとしない者が、いつも、勝っちゃうんだよ」、「問題そのものを作らないようにしてるだろう?」の言葉に衝撃を受けました!!

    よろしくおねがいします。

  101. 匿名 より:

    はじめまして!

    ぶ〜けは高校時代毎月書かさず読んでいました。

    吉野さんの作品は「エキセントリクス」が好きです。

    今は「本の雑誌」に隔月くらいで連載されているエッセイ(吉野朔実劇場というタイトル)を楽しみに読んでいます。

    よろしくお願いします。

  102. 機能別ヘ より:

    94>みやこさん

    甘えびのカクテル、ほんとうは大好きなんですが、

    20年くらい前に、突然エビアレルギーになってしまい、

    今は食べれません(泣)。

    ダイアモンドは大好きです。

    持ってないですけど…。

    いつか似合うようになりたいです。

  103. あまね より:

    はじめまして。

    ハンドルはもちろんエキセントリクスからです。

    ちなみに「めぐる」を名乗るときもあります。

    娘には読み方で一文字違いの名前をつけました。

    一番好きなのは「いたいけな瞳」ですが、

    最近のヒットは「透明人間の失踪」ですね!

    鳥肌が立ちました。

  104. かのん より:

    はじめまして。

    どれも好きですが、なかでも一番好きなのは「エキセントリクス」「ジュリエットの卵」「いたいけな瞳」です。吉野さんの作品は奥が深いので、何度も読んでようやく「あ…!」と思うこともしばしば(頭が悪いだけ?(笑))

    皆さん、どうぞよろしくお願いします。

  105. ウキヨ より:

    はじめまして。

    好きな作品はたくさんあるのですが、なぜか印象に残っているのが「粉ミルク」の話です。

    吉野さんの作品は、ある年齢まではさっぱり分からなくて好きではなかったのですが、今になって読み返して、すごい!!と連発していて、大好きになっていました。

    最近では、『恋愛的瞬間』のハルタのセリフ

    「ともだちには役不足」が一番好きです。

    どうぞ宜しくお願いします。

  106. 匿名 より:

    はじめまして

    高校生の頃に「ぶ〜け」を読み始めました。

    好きな作品は「月下の一群」と「ジュリエットの卵」です。

    「ジュリエット…」は連載当初から、映画化してほしいなぁと切に願ってました。

    よろしくお願いします。

  107. やまこと申します。どうぞよろしく。

    きっかけは「少年は荒野をめざす」。

    いちばん読み返したのは「ジュリエットの卵」と「ぼくだけが知っている」。

    「こんな映画が、」はバイブルです。

    目指せ掲載作品全鑑賞。

  108. はじめまして!

    コミュに参加させて頂きました。

    ぶ〜けで連載されていた時からのファンです。

    一番好きな作品は「ジュリエットの卵」です。

    この作品を超える漫画に未だ出会ってません。

    何度読み返したことか。

    魅力的な登場人物達、絵の繊細な美しさ、文学的ストーリー、

    最高です!

    ヨロシクお願いします!

  109. 匿名 より:

    はじめまして!さかといいます。吉野朔実さんのマンガが大好きです。「ぼくだけが知っている」、「ジュリエットの卵」、「恋愛的瞬間」などが好きです。知らない事がたくさんあるのでいろいろ勉強させていただきますm(__)m

  110. にゃとら より:

    初めまして。

    いちばん好きな作品…一つ選ぶのは悩みますね。でも「恋愛的瞬間」かな?

    あとは「少年は荒野を目指す」「ジュリエットの卵」「ぼくだけが知っている」が好きです。

    ところで、Periodの3巻はいつ頃出るのでしょうか…。連載の方を読んでないのですが、今どのくらい進んでいるかご存知の方いらっしゃいますか?

  111. 匿名 より:

    はじめまして。

    「いたいけな瞳」ぐらいからファンになりました。

    最近のなかでは「瞳子」もよかったです。今は「period」にどきどきです。よろしくお願いします。

  112. 匿名 より:

    はじめまして

    「少年は荒野をめざす」以来吉野さんの作品を読み続けてます

    一番好きな作品は「ジュリエットの卵」かな

    連載中の「ピリオド」も好きです

    よろしくね♪

  113. 匿名 より:

    はじめまして。

    中学の頃、姉の「ジュリエットの卵」を読み、内容は良く分からなかったのですが、なぜかすごく衝撃を受けました。

    当時はそれだけだったのですが、大学生の頃古本屋で買ったエキセントリクスを読み出してから、吉野さんの作品を集めだすようになりました。

    個人的には、いたいけな瞳が好きです。

  114. 匿名 より:

    はじめまして。

    「月下の一群」と「恋愛的瞬間」と「瞳子」が好きかな。でも、どれも好きですね。

     行き詰まったときは、恋愛的瞬間の3巻最後の話、「行きたいところはもうひとつもないの?〜」のところを読みます。

     これに触発されて、大阪から上京してしまったのかもしれません。

     

     ときどき、お邪魔させてもらうと思います。よろしくお願いします。 

  115. 匿名 より:

    はじめまして。
    吉野朔実さんの作品は、わたしのなかでもっとも外せない漫画家さんとなっています。漫画についてこんなに考えたりしたのは、やっぱり吉野さんの作品群です。やっぱり、「少年は荒野を目指す」が 好きかな? ジュリエットの卵 子供は何でも知っている瞳子 カプートの別荘へおいで 恋愛的瞬間 がお気に入り

  116. 匿名 より:

    始めまして。

    日記にも吉野朔実の作品について書きましたが、デビュー作からしばらくはリアルタイムで(ぶーけで)読んでいました。

    リアルタイムで読んでいたのは確か「王様のdinner」(だったよね)の途中までですが、その後の作品も後追いですが大体チェックしているつもりです。

    お気に入りを1つ選ぶとすると、「少年は荒野をめざす」かな。

    よろしく!

  117. 北国のあき より:

    はじめまして。

    「ぼくだけが知っている」がとっても好きです。

    あとは「少年は荒野をめざす」、「瞳子」、「透明人間の失踪」、短編集などなど書ききれませんね^^

    よろしくお願いします!

  118. aya より:

    はじめまして。

    コミュニティを発見して、即参加させて頂きました。

    「天使の声」でガツーンと衝撃を受け、それ以来ずっと好きです。

    全ての作品を読んでいる訳では無いのですが、私にとってすごく大切な漫画家さんです。

    宜しくお願いします。

  119. 匿名 より:

    初めまして。「月下の一群」からの読者です。

    作品はエッセイなども含めて、ほとんど全部読んでるのに、

    「大ファンです♪」というのがためらわれるくらい、気になる

    作家さんです。

    いろいろ考えさせられちゃうし、ヒリヒリ痛かったり。

    最近は、吉野さんの交友関係に興味しんしん。

    エッセイの常連、春日武彦先生、ロンドン在住入江氏、歌人の

    穂村弘、吉田戦車、中川いさみなど、何て豪華な面子でお酒を

    飲んでいらっしゃることでしょう。

    混ざりたい!

  120. 匿名 より:

    はじめまして
    HNがHNなだけに、長い間ご挨拶を躊躇っておりました(汗。
    あとは涙と心臓をコントロールできれば六月なんですが
    上手くいきません。
    やっぱり
    「恋愛的瞬間」
    が好きです。
    「オレ、アンタのことが気に入ったんだよ」
    から
    「ロクな目に逢わないね」
    「どっちが?」
    「どっちも」
    までのくだりが最高です。
    あ、あと最近、ヨルに共感しております。

  121. 匿名 より:

    はじめまして。

    いたいけな瞳から入って

    良くも悪くもその後の人格形成に

    かなり影響受けてると思います(^^;)

    宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)

  122. 佳乃 より:

    そんなに色々な作品を読んでるわけではないのですが、読んでると思春期の頃を思い出します。普段あまり少女マンガを読まないのですが、わたしの中では少女マンガが恋しくなった時に読む作家さんの1人です。

    一番最近は「グールドを聴きながら」を読みました。

  123. 佳乃 より:

    はじめまして、みなとんと申します。よろしくお願いします。・・・HNでわかる方も多いと思いますが、以前チャットに入るときにとっさにあの本が目に入り、とっさにみなとさんと呼ばれました。今では縮まってみなとんで敬称込みです。

    初めてであったのは確か小学生のころ、「少年は荒野を目指す」をいただいたんです。それからかなりはまり、いろいろ持ってます。(もちろん画集も)。

    新参者でまだわからないものが多いのですが、ひとつ質問があります。「ジュリエットの卵」のラストが、コミックとぶーけで異なると伺ったのですがどうなんでしょう??教えてくださいわーい(嬉しい顔) それではよろしくお願いします。

  124. 佳乃 より:

    はじめまして。

    前からこのコミュには入っていたのですが、今日やっと『月下の一群』を手に入れて嬉しくて書き込みしています。

    『いたいけな瞳』からハマり、他の作品も入手して愛読していたのですが、『月下の一群』だけが手に入らず…。

    本屋に行く度検索して、今日やっと見つけましたわーい(嬉しい顔)

    私が生まれた頃に描かれた作品とは思えないほどリアリティがあって、そして名台詞揃いで最高でしたぴかぴか(新しい)

    一番好きなのは『恋愛的瞬間』のハルタの「人は会うべき人にしか会わない 自分が一番行きたい場所へ行くんだよ」です。

    …ってこれは好きな台詞トピックに書くべきでしたね、すみませんあせあせ

    あと質問なんですが、『Period』の続きって今描かれているんでしょうか?

    コミック派なもので状況が判らず…。

    2巻が2005年に出ているのに続きは?と待望しているのですが…。

    何かご存知の方、教えてください。

    長々と失礼しました。

    よろしくお願いします。

  125. sachi1 より:

    はじめまして。

    ジュリエットの卵からリアルタイムの読者です。

    数年前から文庫を買い集めています。

    好きな作品は、瞳子とピリオド、かな??

    お気に入りはくるくる入れ替わります…

    よろしくお願いします!

  126. 匿名 より:

    はじめまして。

    中学生の頃、『少年は荒野をめざす』にどっぷりと。

    以来、ン十年吉野作品を愛しています。

    今はperiodの3巻が待ち遠しく・・・

    最近は新作がなかなか・・・なので、何かって言うと

    今までの作品を読み返しては、切ない気持ちになっています。

    危うい登場人物も、お茶目な登場人物も、

    みんなとても、魅力的で大好きです。

  127. 匿名 より:

    はじめまして。Patrocle(パトロックル)です。

    吉野朔実さんはオフィシャルHPもブログもないので、ネットでの吉野情報に飢えていましたが、最近mixiを初めてコミュニティがあることを知り、即参加しました。

    私の周りには、吉野朔実ファンはなぜか男性しかいません。そして彼らはみな、『瞳子』がいちばん好き、と言います。

    ずっとフランスに留学中のため、吉野作品にアクチュアルに触れる機会が限られているので、ここでいろいろ教えてもらえると嬉しいです。

  128. 匿名 より:

    はじめまして。mixiはじめたばかりです。

    「少年は荒野をめざす」を十代の時に読みました。

    夢中でした。

    「ぼくだけが知っている」も大好きです。

    あんな家庭を作ってみたい〜。

    子供に特別の日を作ってあげたいなぁ。

    「恋愛的瞬間」は今も教科書のような本です。

  129. 匿名 より:

    はじめまして。言葉とは便利なものですね。痛み。

    それぞれの意見があると思うので割愛。

    最近の作品ピリオドを読んでなんだかすっきりしません。

    「王様のディナー」の時代の単行本が好きです。

    カルラ、甘エビのカクテル。ホモの市長候補。

  130. こらこら より:

    はじめまして。最近吉野朔実の漫画ばかり買い集めちゃっています。

    トピ主さん(もういない?)の「痛み」という言葉、うーん、ちょっと共感…

    読むと傷ついた気持ちになる作品が多いです。で、なんで傷ついたのか考えて考えてちょっと自分のことが見えてきたりする

    ・・・。

    吉野朔実はすごい作家ですね。

  131. 匿名 より:

    私ずっと昔から吉野さんが大好きだったのですが…

    あまり周りに読んでる人がいなかったので、作品について誰と話すでもなく今まできていましたが。

    初めて他の人の感想など聞いてみて、なんかすごいですね。

  132. ブユウ より:

    はじめまして。

    男なんですが、『月下の一群』にはまって以来、

    吉野作品が好きです。

    よろしくお願いします。

  133. 匿名 より:

    はじめまして。

    「記憶の技法」悲しくてやりきれなくなりますが、好きなんです。

  134. 匿名 より:

    初めまして。  

    mixi自体にさえまだ慣れていないのですが、ふわっと検索したら、ここに辿り着きました。 ぁぁ、あったのですね、こう言った場が。 

    そんな事もつゆ知らず、ずうずうしくも「都」と名乗っています。すみません。 「狩野都」から勝手に頂戴しました。

    吉野さんが描く、哲学的内容と、季節感・存在感のある、情景や人物、技術と感覚に惹かれております。

    どぅぞ、よろしくお願いします。

  135. 匿名 より:

    初めまして。mixi初心者です。

    吉野 朔実さんのコミュを見つけ、感激です。

    好きな作品は『ジュリエットの卵』かな。

    あと『ぼくだけが知っている』の平山夢子のこんにゃくの実験の件は

    何回よんでも笑ってしまいます。

    よろしくお願いします。

  136. 匿名 より:

    はじめまして。

    mixi初心者です。

    ぶ〜けの「いたいけな瞳」で好きになりました。

    よろしくお願いします。

  137. 匿名 より:

    はじめまして。まゆと申します。

    私が吉野さんを知ったのは、高校生のときでした。文庫版「ジュリエットの卵」が気になり、何度も手に取りつつも買えないでいたのですが、ある日、近所のお寺の奥さんからいただいたマンガの中に「いたいけな瞳」を発見。これが私の初吉野朔実体験です。この中の一篇「ライオンタンポポ」と、長編「エキセントリクス」のリンクにわくわくして、そのわからなさにも興奮して、1人でいろいろと解釈を考えるのが楽しかったです。今でもわからないことはたくさんあり、いつまでも解けない謎が私の胸の中の宝物です。

  138. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」で入り(リアルタイムではありませんが)、「いたいけな瞳」がとても好きです。

    吉野さんにはちょっと苦しくて痛い作品が多いので、引越しの際にコミックスと一旦さよならしてしまったのですが、最近また気になって買いなおそうかと考えています。

    解釈が難しいというか、読者の手に一部ゆだねられるようなところも好きです。

    よろしくお願いします。

  139. 匿名 より:

    はじめましてv(`∀´v)
    お母の本棚から何気なくこっそり抜き取り読んだ『ぼくだけが知っている』
    …衝撃でした!今まで漫画をなめてた…!と反省しました(笑)

    ジュリエットの卵
    少年は荒野を目指す
    恋愛的瞬間
    etc………

    たくさん読みました(*^_^*)

    吉野朔実さんの作品は『双子』『鏡』自分をうつし出すものが出てきますよねo(^-^)o
    そういうところに色々考えさせられて、はい…ハマりましたハート

    まだまだファン歴浅い未熟もんなんで、色々おしえてほしいです(^o^)/ぴかぴか(新しい)

  140. 匿名 より:

    はじめまして。

    私の吉野朔実さんとの出会いは

    古本屋で何気なく手にとった「恋愛的瞬間」でした。

    そこから色々と読んでいき、

    すごく色々なことを学びました。

    みなさんよろしくおねがいします。

  141. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は荒野を目指す」永遠の名作だと思います。

    よろしくお願いします。

  142. 匿名 より:

    ちむにーと申します。
    吉野朔実さん、大好きです。内容は勿論ですが、装丁を見てるだけで嬉しくなります。
    一番好きなのは、悩むところですが、今は「瞳子」です。
    よろしくお願いします。

  143. 匿名 より:

    はじめまして。

    男ですが、文庫版『ジュリエットの卵』で吉野朔実さんを知りました。

    『少年は荒野をめざす』に登場する日夏の本棚をよく見ると

    デリダやドゥルーズの書籍が並んでいたりして、

    そういった小物の部分にも、さりげなく吉野さんの渉猟ぷりや、

    当時流行していたであろう現代思想の影が感じられて、面白いと思いました。

    まだ、ファンになって間もないのですが、皆様よろしくお願いします。

  144. 匿名 より:

    はじめまして。

    吉野先生の作品は『少年は荒野をめざす』から入り、マンガからエッセイまで一通り読みました。

    『少年は〜』の狩野都になりたい、狩野は憧れです。

    文才に長けていて、儚い美しさと脆くて繊細な感受性と危なっかしさを持った狩野は素敵です。そして聡明で、どこか愛嬌がある。

    こんな狩野に惚れ惚れです。

    吉野先生のマンガに描かれる少女は、読んでいて切なくなります。

    あと、男の子がかわいいです。小林くんとかハルタくんとか、礼智くんとか、他の漫画家さんではあんなにかわいく書けないと思います。

    なんとなく吉野先生の作品は江國香織の小説に似ている気がします。

    長くなりましたが、よろしくお願いします。

  145. 匿名 より:

    はじめまして。

    「恋愛的瞬間」の連載時にはまりました。

    今は「少年は荒野をめざす」が自分の中では熱いです。

    登場人物の駄目な所だけが自分と同じに思えて仕方ありません……。

    本当に精神的にも社会的にも大人になるのは難しいなと思います。

    ひたすら考えさせられることもあれば、ただ画面の美しさに魅せられる時もある、何度も読み返している作家さんです。

  146. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」から入りました。

    一番好きな作品は、「眠れる森」です。

    何度読んでも泣いてしまいます・・・。

    どうぞよろしくお願いします。

  147. 紅之豚 より:

    「月下の一群」の「ぶ〜け」連載時代からのファンです。

    仕事場の近くにある写真展(入場無料)に入ってみたら、砂漠の写真が何枚かあって、オートマティカリーに「月下の一群」のことを思い出しました。場所は、西新宿で、6月1日までやっているようです。撮影地は、残念ながらアフガニスタンではなくて(笑)、モロッコとのこと。

    展示されている写真の数は少ないですが、「砂漠は熱い砂の海」だと想っていらっしゃる方には、ちょっとお奨めです。

    三好和義写真展「駱駝の楽園〜迷宮の王国・モロッコ〜」

    http://www.crevis.co.jp/event/miyoshi

    http://www.epson.jp/epsonsp/photo/index.htm

    砂漠の写真についてではありませんが、感想など少々。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=789940668&owner_id=2312860

  148. 匿名 より:

    初めまして、

    ぴかぴか(新しい)エキセントリクスぴかぴか(新しい)

    が大好きです。

    よろしくお願いします。

  149. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は〜」からずっとファンで読んでいます。

    「ジュリエット〜」の繊細な線の細さもすきです。

    よろしくどうぞ。

  150. 匿名 より:

    はじめまして。

    今、新橋のマンボーで「Period」見つけて読み終えたところです。

    全く知らない作品でした。

    そうだ!mixiにコミュがあるかもと思いつき(今月参加の初心者)、見事にヒット!

    即、参加しました。

    「Period」まだ2巻までしか出ていないようです。

    続きがとても気になります。

    児童虐待、DV、育児放棄、差別、いじめ、暗い要素満載の作品です。

    でも、ジメジメしていないのは主人公「ハルちゃん」の潔さに依るのだろうか?

    みなさんと語り合えたらと願っています。

    よろしくお願いします。

  151. 匿名 より:

    はじめまして手(パー)

    リアルタイムで「いたいけな瞳」を読んでいました。

    繊細なんだけれどパワーがある、そんなふうに感じる作品世界が大好きです。

    よろしくお願いしまするんるん

  152. 匿名 より:

    はじめまして

    マンガ大好きです。

    中でも「少年は荒野をめざす」「ジュリエットの卵」はぴか一です。

    絵の美しさと吉野哲学のような登場人物のセリフにドキドキしますハート達(複数ハート)

  153. 匿名 より:

    初めまして。

    好きな作品ばかりですが、やはり『少年は荒野をめざす』が一番のお気に入りです。

    mixiのほかにもファンサイトがあったらメッセかコメントで教えてください。

    よろしくお願いします。

  154. fumizo より:

    初めまして。

    初めて知ったのは「月下の一群」だったか

    「少年は荒野をめざす」だったか・・・。

    それから色々漁ってます。

    映画の紹介本も視点が違うので面白いデス。

    よろしくお願いします。

  155. 匿名 より:

    はじめまして遊園地

    『いたいけな瞳』を読んでから買いあさりました。

    吉野さんの描く絵が本当にきれいで、植物と女性のあの表紙に惚れ惚れします。

    ぶーけで吉野さんデザインの茶器が当たったことがあります。

    ずっと大事に使っていたのですが、最近うっかり落として割ってしまいました。

    今は花を挿して使っています。

    吉野ワールドを知って私の人生は変わりました。

    最近の作品を読めていないので早く手に入れたいと思いますひよこ

  156. 匿名 より:

    はじめまして。

    高校時代、「いたいけな瞳」ではまった者です。

    あれから時がたち、色々な人の影響をうけ漫画の趣味もかなり変わって行きましたが、吉野作品だけは常に私のそばにあり、今でも繰り返し繰り返し私を驚かせ、感動させ、絶望と希望を与えてくれる特別な存在です。

  157. 匿名 より:

    初めましてるんるん

    高校の時に「少年は荒野をめざす」で出会いました。

    当時同じ年代の繊細な主人公に気持ちに共感できず、卒業して

    大学生活で行き詰まっている時に読み直してはまりました。

    それから吉野さんの作品に一貫して言えるのは、幻想よりも現実。

    現実よりも幻想。合わせ鏡の様な中で常に進む事を止めない、

    うまく言えないけれど、そんな不思議なワールドに

    浸れるのが魅力的なんだなぁと思います。

    個人的には「瞳子」が一番好きかな。

    言葉に嘘がないので…

  158. 匿名 より:

    初めまして。
    一番好きなのは「少年は荒野をめざす」です。
    中学生の時に、読んで、心に染みました。

  159. 匿名 より:

    はじまましてどす
    小学生の頃に姉が買っていたぶ〜けにいたいけな瞳が載っていて
    その世界観と絵の美しさと痛々しさにちまち魅了されてしまいました。
    作品を読むたびに
    恋をしてしまったような感覚に陥ります…。

    大人になるたび深みにはまる…。

  160. はじめまして。

    80年代の『ぶ〜け』愛読者として、吉野先生はデビュー作から読んでいました。

    思春期の少年少女の繊細で潔癖な視点や、

    コメディ部分の独特のノリがとても好きでした。

    いちばん好きなのは『少年は荒野をめざす』か『ジュリエットの卵』かな?

    人生でもっとも影響を受けた漫画家さんの一人だと思います。

  161. 匿名 より:

    初めまして。
    先生の作品は高校生の時から見ています。
    特に何度も読み返してしまうのは『恋愛的瞬間』。
    久し振りに正に今1巻を読んでいるトコロです。

  162. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」からのファンです。

    吉野先生の作品はみんな好きです。

    よろしくお願いします。

  163. 匿名 より:

    はじめまして。

    「少年は荒野をめざす」がぶ〜けに連載されていた頃からのファンです。

    吉野先生の作品は映像的というかなんというか…絵もストーリーも本当に好きです。

    その中でも「いたいけな瞳」が大好きですぴかぴか(新しい)

  164. 匿名 より:

    吉野朔実は今、漫画誌「IKKI」で「Period」 を描いていますが、

    ………やはり

    「少年は荒野をめざす」が一番名作ですね。

    自己喪失と修復作業のストーリィでした。

    狩野都と黄味島陸が自殺騒動を起こして修復が終わり、大人になった狩野都が今も小説を書いているか?

    それが残っているが、

    たぶんもう書かなくなっているかも…。

  165. 匿名 より:

    はじめまして。

    吉野先生の作品とは高校生のときにであいました。

    「ぼくだけが知っている」の子供たちと、「恋愛的瞬間」の大人っぽさに惹かれました。特に「恋愛的瞬間」は恋愛観に影響を受けました。

    一番好きなのは「いたいけな瞳」です。

    よろしくお願いします。

  166. 匿名 より:

    いたいけな瞳

    が大好きです。

    もちろん繊細な絵も。

    宜しくお願いします。

  167. 匿名 より:

    はじめましてー

    作品は全体的に好きなんですが、

    その中でも「いたいけな瞳」がやはり好きですねハート

    どんどん深みにはまるわーい(嬉しい顔)

  168. 匿名 より:

    はじめまして

    ぶーけを読んではまりました

    「エキセントリクス」「いたいけな瞳」が大好きです!

    作品全般登場人物が個性的なところがいいですよね〜

    どうぞ宜しくお願いいたします

  169. 匿名 より:

    はじめまして。

    リアルタイムで読めているのは、「Priod」のみで、その他の作品は文庫で読みました。

    「少年は荒野をめざす」を読んで、その哲学的または文学的要素にはまりました。

    考え方や感じ方にとても影響を受けていると思います。

    好きな作品は「少年は荒野をめざす」「エキセントリスク」です。

    よろしくお願いします。

  170. 匿名 より:

    はじめまして

    漫画では『いたいけな瞳』が好きですが

    何度も読み返しているのは

    『吉野朔美劇場』です

    ここで紹介された本を全部読破しよう!

    と思ったもののバタイユが出てきた時点で

    挫折しましたうまい!

    好きがこうじて神田三省堂で行われた

    春日穂村両氏との鼎談まで聞きに行ってしまいましたハート

    こういったイベント情報などをゲットしたくて参加しました

    よろしくお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です