JBOSSって?

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. kousuke より:

    一番の強みは無料ってことかな?

    オープンソース系のDBに対応しているってことも強みといえば強みか?

    あとは、商用モノとの機能差が少ないこと。

    でも、最近は実運用してないんでわかりません(w

  2. bookworm より:

    はじめまして。

    bookworm と申します。m(__)m

    長いこと、ソフトウェアメーカーで

    パートナーセールスをしております。

    仕事をしていてよく感じるのですが、

    オープンソースを操れる技術者が、

    恒常的に不足しているように思います。

    エンドユーザーに取っては、コストパフォーマンスに優れ、

    大きなメリットがあるのですが、

    SIerに、MS、IBM製品と同じようなサポート体制が無いために、

    上手く普及していないように思います。

    皆さんの現場は、どんな感じですか?

  3. あとわいと より:

    コストパフォーマンスに優れている・・・果たして本当にそうか?

    たとえば、障害発生時にはオープンソースであるが故に

    「だれが責任をもつのか」「どこに問い合わせればいいのか」

    という、2点に最終的に話がいき、

    そこでの決着は選んだ顧客の責任にはなりえない・・・・

    オープンソースの金縁にまどわされて、リスク解析できないと

    そういったケースで痛い目を見ますよ。

    最近私は大規模システムでのJava利用さえ懐疑的になってきました;;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です