「いまのきもち」を聴いた今の気持ち

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 今日、さっそくNEWアルバム「いまのきもち」を手に入れたので購入して聴きました。

    なつかしい曲がこんな形になってスピーカーから流れてきます。

    久しぶりにみゆき気分に浸ってます。心地よい。

  2. ぱんのすけ より:

    さっそく買ってきましたよ!NEWアルバム「いまのきもち」!

    怜子のアレンジがだいぶ変わってて、かなりビックリでした!

    歌姫は素敵なメロディですよねぇ〜。

    まだしっかり聴いてないんで、今から張り切って聴くっすよ☆

  3. 昨日は夜勤明けで書き込んだので頭がしっかりと起きてなかったみたいです。

    今、昨日書き込んだ自分の文章を読み返したら「手に入れたので購入して」ってなんか日本語がおかしいですよね。

    「CDショップに並んであったので」って書きたかったのですが。

    2回ほど流して聴きました。今もヘッドホンで聴きながら書き込みしてます。

    「この空を飛べたら」が昔よりもマイルドになってるような気がします。いや、このアルバムに入ってる曲全体がやわらかく感じるのは俺だけでしょうか?

    「あわせ鏡」がおしゃれに感じる。

    昔歌っていた曲が今はこんな歌い方になるんだな、と、どちらも「中島みゆき」に違いはないんですが。

    優しささえ感じます。このアルバムも好きな1枚となりました。

  4. どび より:

    まだ買っていなのですが

    11月上旬にMXテレビで深夜流れていました。。

    (」゜ロ゜)」

    やられました、、、選曲に。。。

    もう、あぶな坂のタイトル聞いただけで

    きゅいーーん===

  5. どび より:

    本日買ってきました。

    曲ごとの感想は、皆さんそれぞれ異なるでしょうから、

    改めて書くことはしませんが、聞いてみた感じ、

    20ン年ぶりに昔の彼女と再会したような気持ちです。

    昔、ジミだった彼女が、久しぶりに会って、いい女に

    なったね…という感じでしょうか。

    素敵なアルバムです。もっとも好きなもののひとつに

    なりそうです。

  6. mits より:

    ふと思ったのですが、これある意味ライブCDに近いものとも……。

    コンサートのときに「あ、あの曲がこんなカッコよくなってる」とか思ったりしますが、まさに全曲そんな感じ。それがこういう形でじっくり聴けるのは嬉しいですねー。

    買った次の日から出張になってしまったので、帰って今度こそゆっくり聴きたいっす。

  7. 邪子 より:

    はじめまして。

    『あぶな坂』 の解釈がマイルドかつ深い味わいになっていますね。

    ちあきなおみさんがお唄いになったらどんな感じかな〜と。

    そう思ってみたり。

    今回のカヴァー、どれも好きです。

  8. 白鳳 より:

    今回の歌姫もいいですね。

    ところで、あぶな坂のエンディングの所ですが....

    ねむたい..、ねむたい...、と

    聞こえませんか?

  9. quattro より:

    怜子のオリジナルが聴いて見たくなりました。一番いい!

  10. 土用波の歌い方がうまい!

  11. 小林千早都 より:

    癒し系アルバムの究極。

    『親愛なる者へ』以降のファンのため、知らない曲がかなりあり、自分にとってはニューアルバムといってもいい内容でした。

    老いた人生の先を見越したような歌詞の『傾斜』が絶品。そうだよねみゆき、何もかも忘れたいときって、あるよね。

  12. 小林千早都 より:

    あのとき、そうそう、あのとき・・・

    なんて思い出させてくれる曲の数々でした。

    全体的に明るくて親しみやすい雰囲気に

    アレンジになっていますね・・・これが今風かな。

  13. 邪子 より:

    何度も聴き続けているうちに、ふと。

    かつての 「夜会」 を思い出したんです。

    夜会は 「2/2」 から 『二雙の舟』 以外全てが新曲となり、

    それはそれでうれしいのだけど、

    寂しいような気持ちも実はありました。

    だってそれまでの 「夜会」 はかつて発表した作品を取り上げ、

    それまで聴き手各々に在ったであろう作品のイメージを

    新たな解釈へと導いてくれたように思っていましたから。

    この度のアルバムはかつての 「夜会」 で感じていた

    新たな視点からの解釈。 それを呼び覚ましてくれるようで。

    いづれの作品もかつて抱いていた印象を

    …あぁ、この作品はこのように捉える事も出來るのだな…

    そう感じさせてくれたように思います。

    聴いていて、新たな発見を見出せてくれるアルバムでした。

    『ルージュ』 も、 “いまのきもち” で聴いてみたかったな。

  14. 邪子 より:

    何度も書き込みして了い申し訳ありません。

    『 いまのきもち 』 についてブックレットの冒頭に書かれた

    みゆきさんの文章。

    短い文章ですが、総てを物語っているようですね。

    収録された作品のひとつ 『 この世に二人だけ 』 。

    LP 「予感」 、 ライヴCD 「歌暦」 、そして 「いまのきもち」 。

    3つをそれぞれ聴き比べました。

    やはり。 「いまのきもち」 と 「かつてのきもち」 、あるんですね…。

  15. 凹ずずず凸 より:

    はじめまして

    CDショップにユーミン買いに行ったら、となりにあった「いまのきもち」も

    一緒に買ってしまいました(ニューミュージック楽屋裏話つながり?)

    アルバムは20年くらい聞いてなかったんですが、

    やっぱりいいですね。

    特に、大人(?)になって聴く、今の気持ちは。

    歌詞一つ一つに、いろんなことが頭をよぎって……。

    昔聴いたアルバムは実家にレコードがあるきりなので、

    今度、CDでそろえようかと思っています。

    「傾斜」「空を飛べたら」がグッと来ました。

  16. ふじかわ より:

    ほぼ、全曲、歌詞カードなしに歌えました。

    僕らの世代がまさに彼女に「はまった歌たち」でしたね。あの

    アルバムについていろいろ言う人はいるでしょうが、僕は、す

    ばらしいと思いました。シャウトして歌っているものは全然な

    くて、みな、表現が抑制されている。

    昔あった、みゆきぶし(なつかしい言い方)はほとんどなく、

    驚くほど音程が正確で、破綻がなく、ほとんど平坦とさえいえ

    る演奏もありました。

    そこをつまらないという人もいると思います。

    でも、僕は、みゆきさんは大人になったんだなあと、感慨深か

    った。なんの曲か忘れましたが、「いく〜つになったら〜、大

    人になれるだ〜ろう いく〜つになったら〜、人になれるだろ

    う」って歌詞があったけど、ひとつ答えが出たのだなと思った

    のでした。

    すごく、歌に対するいとおしさが伝わってきました。

    あの歌たちを書いたころのみゆきさんは、多分、人を信じたり

    、愛したり、愛されたりということがなかったのだと思う。そ

    れが欲しくて欲しくてたまらないのだけれど、そんなものが簡

    単に手に入るわけがないこともよくわかっていて、あの、恨み

    節というか、身を削るような歌たちが生まれたのだと思います

    が、「もういいよ」って「もう苦しまなくていいよ」って声が

    聞こえましたね。

    みゆきさんはまだ、「愛」も「信」も手に入れているとは思え

    ませんが、それらが基本的には絶対に手に入らないものである

    ことを知っているから、それらがいかに尊いものであるかを、

    私たちに伝えることに成功しているのだと思います。

  17. にか より:

    懐かしい曲がいっぱい。みゆきさんにハマってた頃を思い出しました。

    オリジナルとは違って「シンガーみゆきさん」って感じ。

    「中島みゆき、中島みゆきを唄う」なんてね。

    曲を生み出した時から時間が経って、客観的(?)に歌えたんじゃないでしょうか。

    昔のように「みゆきの世界」に引きずりこまれる感じではありませんが、とっても耳障りの良いアルバムだと思います。

    若輩ものが偉そうなことを言ってすみません。

  18. 匿名 より:

    本日購入しました。まだ聴いてないですが。

    中国に留学してた頃、

    みゆきさんのカセットを何気なく購入しましてよく聞いてたのですが、

    「めほや鏡」(「少年人」原曲)

    というタイトルの本当の曲名がどうしてもわかりませんでした。

    本日それが「あわせ鏡」だということが判明し、

    5年来の謎が解けたと大喜びしている次第ですw

    他の曲の日本語もかなりめちゃくちゃで、うーんさすが中国。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です