一番好きな科学者は?

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. のりくん より:

    好きって言うんじゃないですけど、なぜならば会ったことないですから、どんな人間性か知りませんしね〜。

    原著論文しか読んだことありませんが………、いちばん凄い、っていうかキレるって言うか、頭いいって言うか………、私の場合は、

    アラン=ロイド=ホジキンです。

  2. o_s より:

    P. W. Andersonのクソじじい

  3. SJM より:

    John von Neumann:科学者として好き。天才。

    人間としてはどうかって感じだったそうですけど

    研究畑にいたことのある人間なら

    その業績と才能に一度は憧れると思う。

  4. SJM より:

    コミュニティーまで立ち上げてしまったのでご存じの方もいるかと。

    ロジャー・ペンローズです。

    京都の国際会議場で講演を聴きに行った時にホーキングと食堂でお茶してました。仲介に入っていた日本人らしいDr.は後ろ姿で解らなかったけど。

    数学者なんだけど物理・化学・生物学など幅広く色んな事に首を突っ込むこの姿勢が好きですね。美術にも影響与えてしまったし・・・。

  5. ほっし より:

    あんまり詳細は分かってませんが、日本人なら高峰譲吉で。

  6. tadashi より:

    清水博 いやま思想家だけど

  7. 最新の より:

    ジョン・チンダル

    「チンダル現象」にで名を残していますが、「熱」に関する本が面白いので翻訳に取り組み中。

  8. 寿(kz)さん( より:

    はじめまして。

    僕は数学科学生なんですが、好きなのはメンデルですねー。

    ではまた。

  9. 寿(kz)さん( より:

    俺は医療系です。

    身体治す方だけど、行動科学の祖・B=F=スキナーは

    かなり好き。あ、スキナーは心理学系かなあ。

    ※写真左は本人。右はスキナー箱。

  10. 寿(kz)さん( より:

    俺も、日本人なら寺田寅彦、外国人ならR.P.Feynmanですね。

  11. はじめまして、月並みですが?アインシュタインですね。

    寺田虎彦もファインマンも好きです。

    あと同立首位?または50位以内がたくさんいるので、思いついたらカキコしたいです。

  12. 私は寺田門下の渡辺慧さんが好きです。

    このハンドルを名乗って、十五年をとうに越えました……。

  13. もなちゃん より:

    好きであり続けさせてくれたのは多田富雄さん。

    次世代の皆様、どうかそうあり続けるために

    誰か好きになれる輝ける科学者になってください。

  14. かつお より:

    私はファラデーが好きです。 教科書にのっていた

    かっこいい写真もそうだけど、境遇的に貧しい家庭に生まれたので小学校しか出てないんですよねー。そんなところがすごいなぁと。

    日本人では自分も女性なので、女性研究者の人達一般に

    すごいなぁと憧れます。子供を持っている人たちは特に。

    私もそうなりたい!

  15. よーへー より:

    自分自身かな

    科学者に興味を抱きそれすらも科学している

    自分が大好きです

    科学っていうと理数系のみと誤解をうけやすいのですけど

    科学って学問全部そうですよね

    音楽や美術、史学は違うのかな?でも

    科学してない音楽や美術には歴史的継続があまり無いので

    あるいみ「科学できないことを探すもの」なのかも

    「」内で科学してしまっているが、それが科学!?

    そして科学してるから評価も下されてるんですよね

    あっ100%科学できる学問なんて無いんでしたっけって無いと断定してしまうと科学してしまったことになる

    それを言い始めるときりが無い

    だから科学という言葉を持ってしようとしていることは

    すばらしいのかな?

    科学という行為を否定する人がいるとしたら

    否定しようとする行為も科学になってしまうわけで

    全て好きなんですけど科学好きです

    「思考」って観念かもしれないけど

    「思考という観念」をつかさどるものがいるとしたら そいつが一番好きな科学者です!

    だってそいつが科学したからでしょ

    全ての過去は!!

    ん?過去だけじゃないかもね

  16. suki na kagakusha… hmmmm…

    omoi ukabimasen.

    ato kankei nai kedo kagakusha tte minna yasete masuyone. shoushoku nanokana…

  17. 白飴姫 より:

    キャベンディッシュのライフ・スタイルまたは/かつ研究スタイルが好きです.

    あとは,−−科学者というカテゴリの誕生巳然の人だけど−−アリストテレース,この人の万能ぶりにはひたすら敬服します.

  18. とくがわ より:

    寺田寅彦にもう一票。

    基本的にユーモアのある学者ってのにあこがれます。

    そういう意味ではアインシュタインも好きです。

  19. sivad より:

    ダーウィンですね。

    観察、考察、常識への挑戦、シンプルにして奥の深い理論。

    自然科学者の鑑です。

  20. まちゃみ より:

    無難かもしれませんが、ノイマンかな。

    日本人なら伊藤清先生ということで。

  21. 夢一番! より:

    私の場合はカール・マルクスです。

    商品の性質、労働の性質を2つに分解しながら、

    『資本論』の資本の性質を分析している。

    19世紀の人なんだけど、

    よくここまで分析出来たなぁと感心させられる。

    今でもこの法則どおり資本は動いてます。

  22. 機能別ヘ より:

    ファーブルかなぁ〜。

    私は数学者ですが、ダーウィン型の研究を目指してはいますが、ファーブル型の研究をベースにしています。

    ファーブルがダーウィンの進化論を認めていなかったことは有名な話ですが、私も小進化は説明出来る、と言う程度にしか認めていません。

  23. アリーチェ より:

    はじめまして。

    既出ですが、月並み(?)なアインシュタインにもう一票。

    業績は書くまでもありませんが、彼の遺した言葉にも

    含蓄があると思うので・・・。

  24. アリーチェ より:

     バーバラ・マクリントックおばさんです。トウモロコシの柄の違いから始まったトランスポゾンが、つい先月にはヒト脳の多様性ですからね。今生きている生命科学者の中では、the king of kingsなんじゃないでしょうか。

  25. アリーチェ より:

    コンラート・ローレンツ&バーバラ・マクリントックですかねえ。

  26. けんしろう より:

    はじめまして。メジャーではありますが、やはり私もアインシュタインに1票!顔つきもいい・・ってこれ科学的な根拠はありませんが。

  27. スラギ より:

    はじめまして。

    まだ出ていませんが、デンマーク出身の物理学者Neils Bohrが好きです。かれの残した研究と名言に感銘をうけました。

    名言:

    「No, no, you’re not thinking, you’re just being logical.」

    あと、バーバラ・マクリントックに票が集まっているのがとても嬉しいです!

  28. ケチャコア より:

    はじめまして。

    生物系の私としてはパスツールが好きです。

    以前、大学入学試験の面接で同じような質問をされ、

    「パスツールです」

    と答えたら、そこにいた面接官5人がいっせいに笑い出しました。多分時期的に、小柴さんや田中さんなんかの答えを予想していたんでしょうか・・・?

    だって、自分も小さい頃信じてた「自然発生説」を、あの当時に疑問をもって、しかもそれを否定する実験をしたなんて、すごいと思ったんだもん!

  29. 玉響 より:

    小柴先生をこの間チャリで轢きそうになりました。。。

    タクシーを捕まえようとなさったのか、急にヨロヨロと車道に出てきて。。。

  30. 玉響 より:

    私は化学系ですが,南方熊楠さんが好きです.

    粘菌の研究ではやはり今でも名前が一番に挙がりますよね.

  31. 社会学ですが、P.ブルデューが好きです。文化資本の概念、ハビトゥス、学歴の文化的再生産などを、これほどまで説明可能な包括的な社会理論は、近年稀に見ると言っていいと思います。故人となられたのが悔やまれます。

  32.  湯川秀樹(この字でよかったでしょうか...。)。

     自伝と、ファインマンさんが京都のお風呂で鉢合わせした話と、全集の一部と、高校の生物の先生がごらんになったという(だったと思う)、ただ一度の講義で、ぼそぼそ言いながら黒板いっぱいに板書をし、そのあと最初のあたりに間違いを発見してその数式からあとの書き直しをなさった(講義としてはへただった?)というエピソードぐらいが根拠なんですが、戦後の日本にノーベル賞で明るいニュースをもたらしたのは、この人とは違ったっけ?

     アイダ 社会科系には 弱いんす。

     ひとつ、すごく学者らしいと思った句があったんですが、

     なんとかの いつつでの中の 沈丁花(じんちょうげ)

       赤きつぼみより 白く咲きいづ

    とか言うの、沈丁花の5弁花なとことか 色に 関心が行き、またそこが微妙に句がへただというところに、親近感を覚えます。

     あ、それで思い出した、一番好きなのはガモフだ、ガモフ!

     ジョージ・ガモフ(だっけ?)に1票!!

     (ボーア好きなかたいらっしゃいましたね。)

  33. 機能別ヘ より:

    ボルツマン

    壮絶な生き様に感激しました。

  34. 機能別ヘ より:

    アイダ恭介様

    湯川秀樹の歌集「深山木」(非売品)を持っていますが、かなりの歌人と私は思っています。

    いつつ葉の星がたの中の沈丁花赤きつぼみより白く咲きいづ

    素直な良い歌だと思います。沈丁花はつぼみの時は赤く、咲くと白い、つまり花弁の表は白、裏は赤なんですね。

    短歌にも色々あり、何のことか分からない歌もありますが、私はこういう歌が好きで、私もそういう歌を作っています。

    ちなみに湯川秀樹は昭和31年新春御歌会の召人になっています。

    私は数学者ですが、彼の物理学に志して、という6首の中から

    すきな5首をひいておきます。

    物みなの底にひとつの法(のり)ありと日にけに深く思ひ入りつつ

    深くかつ遠くきはめん天地の中の小さき星に生まれて

    今日もまた空しかりしと橋の上にきて立ちどまり落つる日を見る

    潮さゐのわたつみの底はかりかねまたあまたたび吐息するかも

    疲れても寝ねてもいのちあるかぎり思ひとどまる時はあらなく

  35. bose より:

    日本人だと寺田寅彦先生、湯川秀樹先生。

    物理学者としての寺田先生の奔放さと湯川先生の研究者らしさが

    好きです。それ以外だとメンデルですね。高校での生物は

    遺伝でこけちゃったんですが。

    昔から徒党を組んでやる研究にはあまり興味がもてず、

    一人でこつこつやって結果を出している研究者に

    興味があります。今はそうも言ってられないのかも

    知れませんが。

  36. しゅうまい より:

    エルヴィン シュレーディンガー

    科学から哲学を観る人 好き。

  37. 特派員 より:

    日本人なら岡崎令治先生

  38. 機能別ヘ より:

    数学者もいいんなら

    岡 潔 先生です。

    お仕事については分かんないんですが、

    生き方が好きです。

  39. 機能別ヘ より:

    彼ほどデンジャラスな人はいません。良い仕事をした人で。

    私は彼の孫弟子的な関係にあり、数学についても、生き方についても割と詳しいですが。

    私が本当にあんな風になりたいなぁ〜と思うのは、数学の研究も、日本人に対する警鐘乱打もやめた晩年です。

  40. より:

    ガリレオ、ケプラー、ハッブル

    天文を志すものとして、彼らのような(観測的)大発見を自分もいつかしてみたいです☆

  41. シゲジュン より:

    はじめまして。工学部で材料物性研究しているしげです。

    前はポール・ディラック。

    今はエドワード・ウィッテン。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です