古い記憶

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. おじや より:

    亡くなった母方の祖母祖父の最初の家は、長屋の一角でした。

    洗濯機なんて夢にもありませんでした。

    手押しの井戸から水汲んでました。

    トイレはありましたが。。。

    両親が家を建てたときに、新品の手回しの搾り器が

    ありました。テレビは真空管で3分くらいは電源いれてから

    プゥーンと音がしてから白黒画面がでてきました。

    こんな感じでしょうか?(笑)

  2. まぬ。 より:

    そうですねー。。。。昭和40年頃ですが。。。

    駒沢通りがじゃり道だった事。

    渋谷駅の一部が 木造だったこと。

    渋谷区港区内は、いっつも<ちんちん電車>で移動してた事。

    東横線の渋谷駅と代官山駅の間に並木橋駅があったこと。

    その頃生まれてなかった人に言っても、

    誰も信じてくれないけど、、、、、、。

    ちと趣旨がちがったらごめんなさい。

  3. KAZZ より:

    家の前の国道が砂利道だったこと、

    今は蓋をして道路となっている用水路、

    おばちゃんたちがタライと洗濯板を持って洗濯をしてたこと、

    すっかり住宅地となった我が家の付近、

    田んぼに干した藁で基地を作って遊んでたこと、

    どれも本当の記憶なのか、

    それとも前世の記憶なのかが確信持てないですね。(笑)

  4. いやいや、他所で言えない古いネタだからこそ、ここで披露しあって自己満足しようではありませんか>まぬさん

    若い人(子どもとか)に言って、興味ない顔されるのもイヤだけど、「へっ〜」って妙に感心されるのも、よっぽど古い人って思われてるみたいで微妙にイヤだし。

    同年代同士なら、そこんとこ安心かな、なんて。

    こんな便利なコミュつくってくださってありがとう>管理人さん

    それにしても、最近「あの頃の風景」が無性に懐かしいんですけど、やっぱり年なのかしら>自分(^^;

    うお、井戸が出た!>おじやさん

    そういえばけっこうあちこちに、手押しのポンプがあったなぁ。

    把手を上下させると水がじょぱっ、じょぱっと出るヤツですね。

    子どもの力ではちときつかった覚えが。

    そういえば×2,祖母の家では台所が土間で、かまどで調理してました。薪とか燃やして。本物のかまど炊きごはんだぜ〜。ウソみたい(^^;

    私が小学校に上がる頃には、改築してガスコンロになってましたけど。

  5. ゆま*** より:

    へーぇ。

    うちは世田谷区のはじっこ、自由が丘の近くですが畑がいっぱい。今でも畑だけど、植木の畑。

    小学校のころはキャベツ畑だった。青虫を探しにいったおぼえがあります。

    手押しの井戸もあったし、ローラー式の洗濯機もあったな。ゴムローラーのにおいを覚えてる。

    風呂屋に通っていたなぁ。

  6. ta_tsu より:

    ふるいねたといえば、私の父の実家が神宮前4丁目にあったのですが、小学校にあがるころまでは当時の表参道は普通の道。

    でもって、実家の前の道は未舗装で、サザエさんやちびまるこちゃんのアニメにでてくるような生ごみ棄てる集積箱がありました。祖母に会いに行くときは渋谷からトロリーバスに乗って青山学院前で降りて、同潤会アパートの横を通り抜けてました。

    当時の私が住んでいた横浜(戸塚)にいたっては、さらに田舎で、小学校3年ぐらいまでは近くに炭焼き釜ありました(笑)

    小学校のストーブも石炭のだるまストーブだったし。

  7. Zook より:

    幼稚園時代、

    麻布十番あたりの商店街を抜けると、

    六本木の交差点まで、殆どなにも店が無かったような…。

    一の橋の目の前をちんちん電車がはしっていた。

    まだ、高速道路もなかったなぁ。

  8. みなみ より:

    ども。

    岩手の田舎育ちですが、その頃の東京の風景って

    想像すると、あまりこっちと変わりが無いような。。(笑)

    うちにも手押しの井戸とローラー式の洗濯機がありました。

    白黒テレビが入ったのはオリンピックの時だったし

    カラーに変わったのは大阪万博の時でした。(笑)

    なんか、懐かしいなぁ。

  9. シン より:

    九州なもんで、お風呂は10歳まで石炭で沸かしていました。

    SLも小学生低学年までは走っていました。

    石炭の燃える匂い、幼少期の原風景です。

  10. cco より:

    ボクは沖縄なので、小学生時代はドルでした…

    洗濯機もローラー式、汲取り式の便所、真空管の白黒テレビ、

    どれも懐かしいです。祖母の兄弟姉妹東京にいたので、

    毎年2泊3日の船旅でしたよ(種痘も義務付けでした)

    上京したら円を使うのが楽しかったです。

    ちなみに当時NHKはOHKと言っていて、

    お察しのとおり「沖縄放送協会」でした。

    その時の局長の息子さんが、ジョン・カビラや川平慈英です。

  11. ボンネットバスが幼い頃の記憶にあります。

    一番前の席に座ると窓の外に大きな方向指示器が見え、曲がるたびに大きなオレンジ色の矢印のオバケがパタンと飛び出してくるのがミョーに面白かった…

    TVの前に虫眼鏡?のようなレンズの板がぶる下がっていたのはなぜだろう?

  12. 小学校卒業するまで、東京世田谷中町、駒沢通りの近くに住んでました。思い浮かぶままに・・

    クワガタとか、カブトムシとかは、クヌギがあればとれるものでした。

    柑橘系の木には、アゲハチョウの幼虫がいて。それを捕まえてきて、サナギから蝶に育てるみたいなこともしてました。

    光化学スモッグの前あたりまではそんな感じ。

    まぬさんに加えて・・・

    玉川線・・路面電車でした、桜新町、用賀、二子玉川園あたりまで。246旧道は真剣に線路で。

    今時、近寄りがたい・・・渋谷センター街に、「三平食堂」という洋食屋があって、そこには親子連れが結構来ていた。

    ボンネットバス・・そうでした。渋谷〜恵比寿経由で祖師ヶ谷大蔵行きのバス。ボンネットバスの頃だったかどうか、子ども心にバスの車窓から見えた天井桟敷。

    団地のようなところに住んでましたが、最初に入った自宅のお風呂は、木のお風呂だったような。

  13. オレンジ色の矢印がバタンバタンするの、ありましたね〜、思い出しました。出たり入ったりする時、大きな音がするんですよね。

    トラックも3輪が多かった。

    前から見ると人の顔みたいに見えて、好きでした。

    ごく小さい時には、交差点の真ん中に箱を置いて、その上で交通整理しているお巡りさんを見た記憶もあります。

    危ないですよね、今なら即、轢かれちゃうでしょう。

  14. zuka より:

    ああー、なんて懐かしきことの数々・・・。

    電話機は、どうでしょう。

    私の実家では、昭和40年代前半まで、デルビル磁石式壁掛け電話

    というのを使ってました。(^〜^;)ゞ

    本体は木箱で、横に手回しハンドルがついていて、交換手を呼出す

    やつです。

    (参考URL)http://www.naonao.jp/html/tel/01.htm

    一人に一台携帯させられて、仕事に追われるようになろうとは

    夢にも思いませんでした。

    スーパージェッターは、腕時計型携帯電話で、仕事に追われて

    ましたっけね。

  15. まぬ。 より:

    玉電に乗って上町の友人の家に遊びに行って、

    さきいかを餌にとった<ざりがに>、とかも懐かしいですね。

    渋谷の空き地でどんぐり拾ったり、小花を摘んでかんむり作ったり。

    大岡山でたけのこ掘ったり、山菜摘んだり。

    あー、どんどん思い出す。

  16. 私は東京の団地育ちでした。でも、近所には(おそらく戦災対策で建てられた)都営住宅などがあって、そこの家はとても狭かったです。

    その宅地内には井戸が数カ所あって、夏になると近所の子どもが集まって、排水溝に雑巾を詰めてじゃぶじゃぶポンプをこぎました。四隅が10cm程高くなってるので、だんだん水がたまってきます。そして各自思い思いにバチャバチャと水遊びを堪能しました。

    もうあんなとこできる場所ないだろうなぁ。。。

  17. ひろぽん より:

    デラックスさんの「じゃぶじゃぶ」で思い出しました。

    小学校2年くらいまで脱脂粉乳がアルミのでかいポットで

    出ていましたが、みんなキライで、密かに校庭の排水溝に

    捨てていたんですよね。

    そしたら、ある日、大雨が降り、水が逆流。

    校庭が真っ白くなったことがあった。

    先生方、怒ってたなあ。

    ときどき、あの頃の脱脂粉乳とか、バナナクリームとか、

    鯨のすんごく固い竜田揚げの味なんかを思い出します。

    私の場合、食いしん坊なんで記憶はすべて食べ物から

    派生しちゃうんでした。

  18. ゆま*** より:

    cooさん

    そのごカピラさんは東京に転勤になって、うちの近所に住んでました。

    ダックスフンドを飼っていて、うちもダックスフンドだったのでときどき門の隙間からカピラさんちをのぞいてみてた覚えがあります。

    まぬ さん

    玉電、青虫電車とか芋虫電車 って呼んでませんでしたか。緑色でまるまっちいかっこしてたんで。

    中川さん

    東急線の窓からいつも不思議に思ってみていた天井桟敷館。インパクトありましたねー。

    その後、大学で演劇部に入った私は大阪まで天井桟敷の最期の公演を見に行ったことも思い出です。

    ひろぽんさん

    脱脂粉乳になにかはいってて、ミルク紅茶のうすーいのみたいなの「はとちゃ」ってありませんでしたか。なんだったんだろう。はと麦茶、かなぁ。紅茶?コーヒー?ではなかったような、麦茶かも。うーむ、謎。でも、ただの脱脂粉乳よりはよかった。

    脱脂粉乳がビンの牛乳に変わったのは四年生くらいだったかしら。

  19. みなみ より:

    ども。

    脱脂粉乳、うちの方では3年生から瓶の牛乳になったような記憶があります。(謎)

    粉末状のコーヒーなんかが配られると嬉しかったなぁ。

    寒くなって来るとストーブの出番ですが、

    3年生までは薪のストーブで、その日の日直さんが

    先生から着火材(石油の染み込んだおがくず)をもらってきてました。

  20. cco より:

    >ゆまさん

    でもカビラさんのこと、今の30代より若い世代って、

    当地(沖縄)でも知らない方が非常に多いですよ。

    時代は変わりましたよ…

  21. おじや より:

    0_0 どんどん話が進んでますねぇ。懐かしき品物が・・・

    給食ねたといえば、

    ひろぽんさんの言われる「鯨の竜田揚げ」

    食べました。好物でした。^^;;

    あと、「きな粉パン」!も忘れられませんが?

    小学校の卒業まではあったような気がしますが。。。

    近所の小川でフナ、めだか、ザリガニなど

    普通に取れていた時代ですものねぇ。。。懐かしい。。。^^

  22. ひろぽんさん、ゆまさん、みなみさん、

    私、脱脂粉乳の経験がないんです・・・

    (校庭を白くしてしまうほどまずいのかぁ〜)(笑)

    給食ネタが出たので便乗です♪

    牛乳に入れる粉末コーヒー牛乳の素って、中学になってから知りました。今、『ミルメーク』というのが時々食玩やコンビニで売ってますが、ブランド名は違ったような・・・

    おじやさんのところではきな粉パンだったんですね。私の学校では揚げパンで砂糖がまぶしてありました。

    最近コンビにでも揚げパン(きな粉&砂糖バージョン)売ってたりしますが、あんなやわなパンではなかった!もっとカリッとしてたぞ!

    くじらの竜田揚げ、好きだったなぁ〜。

    今食ったらそれほどでもないのかもしれないけれど。

    それからストーブですが、ウチの学校は石炭のだるまストーブでしたよ。校舎も一二年生は木造でね。

  23. ひろぽん より:

    ゆまさん

    ありました、ありました。なんだか、薄い茶色のヤツ。

    脱脂粉乳の匂いがちょっと薄らいで、

    かつほの甘いんで、単なる脱脂粉乳よりましだった。

    デラックスさん

    ウチの小学校では一時だるまストーブの上に

    給食のみかんを乗せて焼いて食べるのがはやっていました。

    ついでにストーブの回りの柵に手袋とか靴下を干す子がいたので

    冬の教室は変な匂いがしていました……。

  24. み、みかんを焼くんですか?それはやったことないです。パンなら焼いてました。どんな味になるんでしょう?焼きみかん。(笑)

    手袋等干すのは、やりましたやりました!

    校庭で雪遊びとかした後に。匂いはどうだったかなぁ?(~_~;)

  25. みなみ より:

    ども。

    パンの話しが出ていますが。。。。

    俺はコッペパンと食パンの経験しかないんです。

    砂糖まぶしたのとか知らないんですよぉ。

    四角いちっこいマーガリン出ませんでした?

    あれ、そのままランドセルの中に入れて

    悲惨な経験をしたのは数知れず。

  26. Cats' Papa より:

    デラックス.さん(点がミソですね!)の日記にある井の頭公園を拝見して、突如!流れとは関係なく思い出しました。

    「俺達の旅路」というTVドラマです!(笑)

    中学の時かな?それとも高校?

    中村雅俊、他、失念(コースケと呼ばれてた人がいたようないなかったような)の熱くてちょっとウェットな友情を井の頭を舞台に描いたドラマでした。

    主題歌は、中村雅俊(小椋桂)の曲だったはずなのに、何故か、頭の中で、かまやつひろしが歌う「ゲタを鳴らしてヤツが来るゥ〜♪」がリフレイン(笑)

    ぜんっぜん関係なくてすいません(笑)

  27. ああ、給食とか、なつかしいですねぇ。

    ぼくは小学校3年のとき茨城から東京に引っ越したんですがそのタイミングで脱脂粉乳から牛乳になったもので「へぇ東京は牛乳なのか」と思ったんですが時代的にちょうど脱脂粉乳から牛乳にシフトする時期だったんですね。ボクんとこはテトラパックの牛乳でした。たまにコーヒー牛乳とか出てうれしかったなぁ。

    揚げパンはおいしかったですよね。普通食パンだとけっこう残っちゃうこと多かったんですが揚げパンはあっという間になくなりました。それからカレーシチュー、大人気でした。

    ソフト麺ってありませんでした?やわらかいうどんのようなもの。ボクあれ嫌いだったんですがあとで聞くとけっこうあれが好きだったって人多くてびっくりしました。

    四角いちっこいマーガリン、ありましたね。ジャムとかもあったなぁ。なんかミニ知識とかそんなのが紙に書いてあった気がする。あのマーガリンを昼休み中に罰ゲームで20個食わされて5時間目中うなってたやついたなぁ(^ ^;)。

  28. 猫パパさん、こんにちは。訪問ど〜もです♪

    猫パパさんのところの猫、すごいですねー。思わずその猫の間に手をつっこんでみたくなります♪

    そうなんですよ、井の頭公園に行くとついつい『俺たちの旅』を思いだします。

    コースケは中村雅俊の役名でしたね。他には田中健(オメダ)、秋野太作(グズ六)(当時の芸名は津坂まさあき)の三人トリオの生活がうらやましかったです。

    途中から登場したワカメは「レッツ、ビギン」の太陽学園(『飛び出せ!青春』)出身という設定も笑えました。

    で、こんなサイトがありました。

    http://www.yo.rim.or.jp/%7Enag/OreTabi.html

    最後の詩のような文章を全話紹介してる!(スゴッ)

    主題歌、エンディング共に小椋桂の曲で、歌うは中村雅俊。よかったですねぇ。ウチに当時のEPがあります!(笑)

    >何故か、頭の中で、かまやつひろしが歌う「ゲタを鳴らしてヤツが来るゥ〜♪」がリフレイン(笑)

    わからないでもない気もします。(笑)

    アヲキさん、こんにちは。

    あ、プロフィール見て気付きました!アヲキさんではないですか!ご無沙汰してます。アダチさんの友達のデラックス.です。(^^)

    揚げパンはホントすぐなくなりましたね♪(でも、みなみ さんのところでは皆無だったんですか!)

    カレーシチューとか、ソフト麺って、私の場合は府中市(東京の方)に引っ越した中学からの経験でした。けっこう好き♪でした〜。フォークでは食べにくかったけど。。。。

    四角いマーガリン、あれも好きでした。なんというか駄菓子っぽい味が。20個食ったことはないですけど。(^^;)

    ミニ知識はあったかなぁ???

  29. みなみ より:

    >アヲキさん

    マーガリン20個ってのも、すごい罰ゲームですねぇ。(汗)

    ジャム、ありました、ありました。(笑)

    あれは結構好きでした。

    >デラックス. さん

    3つ下の後輩にも聞いていみましたが、やっぱり揚げパンとかは

    出なかったみたいです。

    魚肉ソーセージの輪切りが、串カツのようになって

    よく出てきましたが、アレは好きでしたねぇ。(笑)

  30. たま より:

    デラックスさん

    コースケじゃなくて、カースケね。

    オープニングの噴水水浴びシーンだったかな、早朝に遭遇しました。中学生の頃。ロケに来た田中健、岡田奈々も見たなぁ。

    あの噴水はF&Fの前だったんだけど、今はなくなっちゃって人だまりができるスペースに...

    井の頭公園駅近くの井の頭線陸橋の橋脚の間の隙間も耐震教化のためか、埋められてしまいました。

  31. うわ、話がどんどんマニアックになっていく(笑)

    給食に鯨の竜田揚げが出たってのは、私も記憶があります。

    魚屋さんでは、鯨のベーコンと称して、ピンク色っぽい薄切りの塩辛いやつ、売ってましたよね。

    当時はブタのベーコンは貴重品だったのか食べたことがなくて、ベーコンといえば鯨でした。

    あ、書いてたら味まで思い出しちゃった(^^;

  32. しまった!カースケでした!(笑)

    最近、人の名前をほんのちょっと間違える歳になってきたもんで。。。(爆)

    オープニングのあの噴水は歌舞伎町だと思ってましたが、F&F前でしたか。岡田奈々、かわいかったなぁ。うらやましい。

    みなみさん、やっぱりなかったんですね?揚げパン。(涙)

    魚肉ソーセージの串カツは知らないです…

  33. あ、IKUKOさん、マニアックな話になってすいません。(^^;)

  34. ゆま*** より:

    ストーブ、だるまでした。

    んで、男の子が得意げに火をつける。まき割ったりして。

    当時から女のくせにといわれるのが何より嫌だった私は、意地でも自分でつけてました。まき割って。やせっぽちだったので、割れないんだこれが。

    まきの片方をどこかに立てかけて、片方だけ高くして斜めになったところをばきっと踏むんですけどね、力も体重もなくってさ、跳ね返されるの。悔しかったなぁ。

    手袋と靴下ストーブで乾かすにおいって、……臭かった。うまく描写できないけど。

  35. >デラックス.さま

    ああ、いつぞやはどうもでした!ココで再会するとは(笑)。

    マーガリン20個はそれを食べてるのを見てるこっちが具合悪くなりました。ちなみにこの話、中2の時の話です。中学生にもなってなにやってんだか、って感じです。

    だるまストーブでしたよね、冬は。日直のときはコークスもらいにいく当番で朝早く起きなきゃいけなかったのが、冬で寒かったし、いやだったです。

    だるまストーブには爆竹投げ込んだり帰るときに消化するのに水をバケツで入れて水蒸気ぼわーっと出したり、楽しいおもちゃでした(笑)。

    隣のクラスのやつと喧嘩したうちのクラスの男子が隣のクラスに真っ赤になった練炭を放り込んだのも懐かしい思い出です。(それも中学のときだ・・・。どんな中学だったんだ?)

    鯨ベーコン、おいしかったですよね。ぼくら本当に鯨に育てられてたんだなぁ(^ ^)。

    小学中学の時ってちょうど校舎が木造から鉄筋に立て替えられる頃ではありませんでしたか?小学校でも中学校でも木造→新校舎建築中につきプレハブあるいは図工室等の仮住まいで授業→新校舎という経験をしました。

  36. おじや より:

    そう、じつは鯨が重要な動物蛋白の入手元でしたね。。。

    魚肉ソーセージの串カツは懐かしいです^^v

    それも好物でした…。

    しかし、きな粉パンがないところもあったんですね。

    砂糖がまぶしてあった揚げパンはもちろんありました。

    あと、 マーガリンは20個ってのもすごいが

    あれは、1個で十分でした。(汗)

    オレンジジャム、りんごジャムもありましたね。。。(笑)

    校舎の立替は、残念なことにおいらにはあてはまらない。。。

    小中ともに卒業後に立替がありますた。。(爆泣)

    しかし、さすがに同年代。。。盛り上がること!

  37. ひろぽん より:

    男の子たちが

    小さくて四角いマーガリンを机の奥に突っ込んで、

    休み前にパンとともに青くなったのを慌てて取りだしているのを何回もみました。あれ、今思うと、すごく油臭かった。

    ジャムも妙に甘かったし、とろとろしてた。

    私はバナナクリームが結構好きでしたけど、

    あれってなんだったのかな〜。

  38. アヲキ様

    どもどもです。MIXIで再会って、こういうことだったんですね。初体験でした。

    ストーブに爆竹って、、、、量次第では爆発しますよー。(笑)

    真っ赤な練炭投げ込みって、、、

    荒れた中学だったんですねぇ〜。(ま、そういう時期ですが)

    私の通ってた校舎は、

    ・小一、二年は木造。三年から鉄筋に移動。(で、木造その1は取り壊し)

    ・中学はすべて鉄筋。

    ・高一、二年は鉄筋、三年木造。

    こんな感じでした。

    ゆまさん、薪割りって経験ないです。アヲキさんのおっしゃるようにコークスでした。(朝早いのは確かにイヤでした)

    大変だったんですね。薪割り。。。

    そして、靴下の匂いの充満する教室を想像…(>_<)

    おじやさん、りんごジャム、好きでした。

    同年代ゆえ、盛り上がりはジャストフィットですね。これにテレビ番組とかのトピが立ったらどうなるんでしょう?(あ、↑でやってますね、私)

    ひろぽんさん、今と違って砂糖や人工甘味料ばしばし使ってましたからねぇ。

    給食マーガリンは’96年に入院した時に遭遇しました。四角ではありませんでしたが、味は同じようなものでしたよー。

  39. >ストーブに爆竹って、、、、量次第では爆発しますよー。(笑)

    上蓋がバコンと浮き上がりましたが、それですみました〜(笑)。

    あまりにもストーブで遊ぶからストーブの周りが汚れて怒った担任の先生にいのこりで掃除させられました(^ ^;)。

    >真っ赤な練炭投げ込みって、、、

    >荒れた中学だったんですねぇ〜。(ま、そういう時期ですが)

    うちの中学僕らが入学するちょっと前までかなり荒れてました。心配した親に越境でほかの学区の中学に入れられた友人もいます。

    でも、僕らの学年は、まぁ悪いやつらもいましたが、どっちかというと、幼稚というかバカ(^ ^;)が多かったですね。

    中学一年の時は給食ではなく弁当だったのですが(2年になって新校舎とともに給食室ができたのでした)弁当と一緒に家から持ってきたみかんの皮をお昼に投げ合ってふざけてるうちにエスカレートしてミカンの中身、あげくのはてに弁当本体の中身まで(ゆで卵とかおにぎりとか)が毎日のように飛び交う、という、なんでしょう、バカなクラスでした(^ ^;)。担任の先生に中学一年の最後の授業で「わたしは25年間いろんなクラスの担任をしてきたがこんなひどいクラスははじめてだ」と言わせしめたのが自慢です(笑)。

    そうか〜、校舎の建て替えはまちまちなのかなぁ。古い木造の校舎のにおいと新築の鉄筋の校舎のにおい、どっちも好きでした。

    ところで、ひろぽんさん、バナナクリームってわかりません。うち学校の給食で出たかなぁ・・。

  40. みなみ より:

    >ゆまさん

    誰が割ったのかは分からないんですが、うちの小学校は

    軒先に積んでありました。

    業者から買ってたのかも知れないですねぇ。(謎)

    >デラックス. さん

    人口甘味料と言えば・・サッカリンとかチクロなんてのが

    頭に浮かんで来るんですが。(笑)

    使用禁止になりましたよね?

    >ひろぽんさん

    俺もバナナクリームって知りません。(汗)

    なんか美味しそうなんですけど。

    校舎建て替え

    小学校の6年生の秋ぐらいに新校舎が完成したんですが、

    結局はそこには入れませんでした。

    6年間、木造の校舎です。

  41. あはははは、アヲキさん、そうそう中学の頃って、男は単純おバカですよね〜。

    しっかしその先生どんどんハゲていったんじゃないですか?(笑)

    自分はどうだったかなぁ?と記憶をたぐると、学校では校則が厳しく、長髪禁止でした。ちょっと長いってだけで職員室連れて行かれました。(耳にかぶさってもいけないんですっ!)

    別件ですが、暴力教師に髪の毛ひっつかまれて床を引きずられたことありました。

    いや、悪いのはこちらなんですが…

    美術の授業終わりのチャイムが鳴ったと思って友人と廊下へ出たらまだ授業中で、あと数分だからいっか〜、と隣の美術準備室で遊んでたらそこに鬼のような美術教師が現れ「おまえらそこに座れ!」…(以下略)

    いたって真面目な生徒だったんですが、校則に反発していましたなぁ…

    で、家に帰ってくると、ギターかき鳴らしてフォークソングをがなりたて、夜はラジオに聞き耳をたて、海外からのわずかな電波を受信してました。BCLが流行ってたのね。

    おかげで言語に対する興味が湧きました。

    みなみさん、チクロは禁止になりましたが、サッカリンは実はまだ使われてたりするんですよー。確か『シュガーカット』がサッカリンでした。

    http://www.asadaame.co.jp/contents/pro_07.html

  42. >しっかしその先生どんどんハゲていったんじゃないですか?(笑)

    アルコールの消費量が増えてたみたいです(^ ^;)。酒臭かったし、赤ら顔で生徒をよくひっぱたいてました。クラスのすくなくとも男子はなんらかで必ず一度はあの先生になぐられてますね。学級委員ですら鉄道マニアだったのか机を「寝台列車だぁ」とかいいながら天井まで積み上げて先生になぐられてましたから(笑)。

    髪型も厳しかったですし、なにしろ暴力教師が多かったです(笑)。生徒も先生も荒れてたんでしょうなぁ(遠い目)。

  43. ゆま*** より:

    薪といっても、丸太じゃないですよ(笑)

    火つけように細かく割ったやつが一束、豆炭一袋、それとコークス。

    がんがん焚くとだるまストーブが真っ赤になってくるのね。

    そのわりに、寒いんだ。

    わたしは小学校から大学まで、いつも建て替えにぶち当たりました。んで、卒業間際にできるので、ほとんど新校舎の恩恵は受けられなかった。

    しかも、どの学校も「区内最期の」「都立で最期の」木造校舎。掃除も大変だったよね。窓ガラスがさ、サッシじゃないので、小さいのがいくつも入っている窓で、ふくのが大変。スカート姿で二階の窓を窓枠にまたがってふいていた私。

    今から思うと、かなり偏屈。

    ても、高校は結構楽しかったです。中学んときは最低でしたが。

  44. ひろぽん より:

    バナナクリームってのはバナナ味の

    ホイップクリームみたいなのでした。

    ジャムほど甘ったるくなく、クリームっぽく……。

    建て替えといえば、小学校の頃って子どもの数がすごく多く、

    小学校の庭にプレハブ校舎がどんどん建って増えていたのを

    思い出します。

    大体小2で教室に入りきらないからって新設校が出来、

    そこに移ってからも教室が足らず……ってな具合。

    今、1クラス20人、30人って聞くとええええって思います。

    プレハブ校舎、寒かったなあ。

    というより、世の中全体が今より寒かったように思うのは

    何ででしょう?

  45. アヲキさん、

    担任:呑まなきゃやってらんね〜や〜。 *ヒック*

    ゆまさん、

    確かにそれほど暖かくなかったですね。真っ赤なだるまストーブ。

    >「都立で最期の」木造校舎。

    ん?私の通ってた都立高校は私が卒業時も木造だったですよ〜?

    ゆまさんの学校が最期だったのですか?

    ひろぽんさん、

    私、プレハブ校舎、経験ないんです。

    当時から悪名高かったですよね。

    そう言えば、最近霜柱ってあんまり踏んだことないですよね?皆さん。

  46. ゆま*** より:

    デラックスさん

    「都立最期」ときいていました。

    三年の一月だかに出来て、まだ半分は木造を使ってました。

    卒業した次の年だかにぜんぶ鉄筋になったのではなかったかしら。

    その高校も統合でなくなってしまう(しまった)らしいです。

    大学も今年で統合され、名前が消えます。

    あーぁ。

  47. ひろぽん より:

    ええっと、ウチも「都立最後の」と聞いた覚えが。

    というより、都庁に記録がなく、建て直すに建て直せないと。

    そんで、私が大学生の頃、ようやく建て直せることになり、

    そこに和室を作ることに。

    当時、私、母校の茶道部に代稽古に行っていて、

    どんな配置がいいか、ご意見をと言われたので

    記憶にあります。

    でいうと、ええっと、みんなが大学4年くらいまでの時まで

    我が母校には木造校舎、ありました。

  48. ゆま*** より:

    そうか、とにかくなんか一番にしたいんだ。一番最後競り合いになりましたね。うちの最期はがせだったみたい。

    バナナクリームは記憶にないなぁ。マーガリンはきらいでした。うちに帰る途中で犬にやってました。

    わたしは早生まれなので、ちょびっと世代差あるかも。

    私の学年は最期の国立一期・二期校で、共通一次の試行テストを受けました。

    浪人したんで、最初の共通一次試験もうけました。

    校内暴力や荒れた学校より、管理教育・詰め込み教育とひたすら押さえつけられて反抗することもできなかった最期の学年かも知れません。

  49. こぶた より:

    共通一時の第一期生ですね、この年代は。

    本番の試験に慣れさせるため、高校1年くらいかもありましたが、のんびり考えているうちに制限時間になりら、マークシート式の模試が何度、まだ3割ほどしか解いていなかった残りの解答は、あわてて問題も読まずにただ黒く塗りつぶしたことがあったのですが・・・・

    なんとめちゃめちゃに塗りつぶしただけの答案が、私の中での最高点となりました。

    私は北海道育ちなので、皆さんの東京の町並みの会話、とても興味深く読ませていただきました。

    写真とかも見てみたいものです。

  50. 担任の先生は数学の受け持ちだったんですが数学教官室の冷蔵庫の中にはビール等の酒がいつも入ってる、とうわさに聞いてました。>デラックス.さん

    バナナクリーム、やっぱりぼくのところにはなかったみたいです。でも、おいしそうですね。>ひろぽんさん

    バナナの形したアイスあるけど、あの味を想像してみました。あれ、好きでした。絶対にバナナの味じゃないけど(笑)。

    共通一次、ああ、そうでした(笑)。東京でも雪がふりました。(都立高校の話題が出たんで一応僕も都立校と名乗り上げときます。新設校だったので誇るようなことは何もないですが。)

    理系人間で社会の勉強を全然せずに世界史を受け4択の中から適当に選んでマークし、あとで自己採点したら23点(^ ^;)。はからずも各問正解率1/4を証明する形となりました。

    >最期の国立一期・二期校で、共通一次の試行テストを受けました。

    あ、そうか、それまでは一期二期があったんですね。>ゆまさん

  51. ゆま*** より:

    雪、降ったなぁ。

    二次試験をうけにいったとき、自転車でいったんです。で、校門のまえで弁当を買おうとしたら「受験生用です」って断られました。

    入学式も自転車で行きました。

    高校から通算9年の自転車通学。おかげで太ももがパンパン。スリムのジーンズを太ももに合わせてかったらウエストがぶかぶかでした。

  52. ゆまさん

    木造校舎一番最後競り合い、はははは。ホントはどこなんでしょうね?都立校。(私は八王子の都立でした)

    で、高校も大学もなくなっちゃうというのはなんとも寂しい限りです。子ども少ないからなぁ。。。(って自分のところにもおらんぞ。相手もおらんぞっ!!)

    こぶたさん、こんにちは。

    でたらめ塗りで最高点!(笑)

    マークシートって、当時の大人が大騒ぎしてましたが、私には別になんの抵抗もなかったですね。

    >写真とかも見てみたいものです。

    待ってました!別トピ立てさせていただきます♪

    アヲキさん、そうそう、共通一次は二年連続で(浪人した)大雪@東京というジンクスがありましたね。

    学校に酒持ち込むなよー、担任。(^^;)

    あ、酒で思い出しましたが、小4の時の担任がヘビースモーカーで、休み時間になると教卓でスパスパ吸ってました。今だったら問題になるんでしょうが、当時は大人がタバコを吸うのはアタリマエという風潮でしたからねぇ。。。

    と・こ・ろ・で。

    学研の科学と学習は学校に売りに来ていましたよね?

  53. 科学と学習!

    来てましたよぉ。うらやましかったですぅ。

    欲しかったんだけど買ってもらえなかった悲しい思い出。

    あの、科学の付録、とても魅力的な感じで欲しかったんです。

    で、数十年後。

    自分の子どもが小1の時、購読始めたんですが、いきなり変なエビの子ども(幼生?)を育てないといけないことが判明(親が世話するに決まってます。まだ小1だもん)、購読やめました(^^;

  54. あら、それはシーモンキーセットでは?

    小一でそれがつくとわ!恐ろしい。。。

    今、「大人の科学」についてますね。シーモンキーの秘密も。

    決まり文句

    「おうちにかえってからあけましょう」

    守ってました?

    ちなみに私は科学派でした。(両方は買ってもらえなかった)

  55. おじや より:

    きてました。学研のおばさん!

    講堂の横で売ってましたが、その日がもう〜うれしくて^^v

    買うと、科学の付録を速攻作ってました。

    親に科学か学習のどちらかだといわれて泣きましたぇ。。。

    ああ、なつかしの時かぁ。。。(遠い目)

  56. cco より:

    をを、シーモンキー、なつかしいですぅぅぅぅ。

    ちなみにボクは「科学」派で、妻は「学習」派だったりします。

  57. おじやさん、そうそう、その日はそわそわしてましたね。給食費袋みたいなのにお金じゃらじゃら言わせて。

    coo(獅子王)さん、どもです。

    それは夫婦そろって最強タッグでわないですか!?(笑)

    ちなみに、学研の校内販売は石油ショック以降、独禁法に触れるとかなんとかで廃止になりましたね。

    なので、その後の子どもたちは学研のおばちゃんにバトンタッチでした。

  58. さっちん より:

    懐かし〜〜ぃ、科学と学習。

    私もとっていました。たしか科学だったと思います。

    私は鎌倉育ちですが、小学校時代はまだ近所に防空壕があり、

    立ち入り禁止と、板で通り抜け出来ないように塞いであったのに

    隙間をくぐり抜け、皆で探検ごっこと称して中で遊んでましたね〜。

    今考えるとめちゃくちゃ危険ですよね。

    給食はやはり鯨の立田揚げが好きでしたし、あのビニール袋に入ってくる

    生うどんも好きでした。なんか独特の匂いがしたなあ。

    カレーうどんがよかったなあ。

    揚げパンもありましたよ。砂糖がまぶしてあってカリカリしてて…。

    そうそうテトラパックの牛乳もありましたね。

    家にもローラー式の洗濯機がありました。回した記憶があります。

    茨城のおばあちゃんの家には五エ門風呂もあり、入った記憶があります。

    最初の共通一次私も受けました。

    でもどこで受けたか覚えてないんです。

    高校は海辺の第一期生。浜辺ではよくドラマの撮影をしていて授業より

    そっちを眺めていたっけ、なんのドラマだったかな。

    それにしてもここ、懐かしくていいですね〜。

  59. ゆま*** より:

    学習には年に一回読み物特集の別冊がありました。高学年だけだったかな。それが楽しみで。今でもどこかにあるかもしれない。

  60. みなみ より:

    科学と学習、懐かしいですねぇ。

    おんぼろの講堂に長い列を作ってわくわくしながら

    順番が来るのを待ってた記憶があります。

    付録で今でも印象に残っているのが、

    記憶違いでなかったら科学に付いてきた

    エジソンの声のレコードとプレーヤーです。

    プレーヤーは今のカップラのような感じで

    センターに針を刺すような感じだったと思います。

    何年生の時のだったかは忘れましたが。

  61. *さっちん*(しろ)さん、お初です。私がやたらとかき回しています。(笑)

    海辺のロケと言えば、『おれは男だ!』でしょう。

    (って、その時我々小学生…)

    ゆまさん、そうそう、夏休みの読み物特集号!ぶ厚かったですねー。読み応えありました。

    一応作る側に回ってる今の自分から見ると、あのセレクトはなかなか大変なんではないかなぁと思います。

    もし見つかったら、写真撮って見せてくださーい。

    みなみさん、そのレコード、あったような気がします。エジソンが「メリーさんの羊」歌ってるんですよね。

    小学二年生でも手回し蓄音機の付録があったような…(ソノシートでしたが)

    私が科学の付録で覚えてるのは、

    ・ブラウンシュリンプ(シーモンキー)飼育セット

    →卵からかえった。泳いだ。あとは知らない。

    ・エンドウ豆栽培セット

    →水を換えずにいたら、すごい臭気を出して腐っていた。

    ・天体望遠鏡

    →ウチにもっといいのがあった。

    ・カメラセット

    →印画紙に直接露光するタイプ。ちゃんと撮れたけど、現像するとネガにしかならないので、もう一度印画紙を密着させてポジにするのができなかった・・・

    ・アルカリ/酸性調査キット

    →姉といっしょになっていろんなものを調べました。ハイター(漂白剤)がすんげーアルカリ性に反応したのにびっくり!

    ・探偵セット

    →指紋がうまく検出できなかったなぁ。。。鑑識失格だな、俺。

    他にもいろいろありましたなぁ・・・

  62. こぶた より:

    >・ブラウンシュリンプ(シーモンキー)飼育セット

    >→卵からかえった。泳いだ。あとは知らない。

    私のは・・・

    気がついたら、お水がすべて干からびていました・・・

  63. ひろぽん より:

    「おれは男だ」ってタイトル聞いて、

    でも思い出せなくて、なんか、うずうずしてます。

    こういうのって突発的に思い出したりするんですけどね。

    委員長っとかって叫ぶやつでしたっけ?

    ドラマで言えば、ウチの中学で柔道もののドラマを撮影

    していたことがあったはずなんですが、

    これもタイトルが微妙に思い出せない。

    ええっと、桜木健一が出てたの。

    何でしたっけ?

    何だか混同しているような……。

  64. ゆま*** より:

    『俺は男だ』は森田健作、桜木健一は『柔道一直線』だったと思います。

    しらべりゃわかるが、それを始めたら、仕事が…

    うちの高校の二年下にNHK少年ドラマシリーズの主役をやっていた二枚目少年が入学、見物に行ったっけ。熊谷なんとかっていう名前でしたが。

  65. SHIGE より:

    なんたって18歳の岡崎由紀はかわいかった

    そしてプレイガールの沢たまきは姉御肌で・・・

    ミニスカートからチラチラ見える白いパンツを

    布団にもぐりながらテレビみてたような・・・・・

    アポロ11号のアームストロングが ポンポン飛ぶところや

    笠屋金野青地の日の丸飛行隊がジャンプしたシーン

    万博の太陽の塔の右目に赤軍派が登っていたことや

    浅間山荘でだんなが嫁の名前を叫び続けていたこと

    テレビジョッキーで自宅前の散髪屋の兄ちゃんが

    出場して見事白いギターをもらっているところ

    アテンションプリーズで紀野ひろ子がシュチュワーデスで

    出てたがなんかイメージが違うと思ったりした

    コメットさんの九重由美子から大場久美子に替わって

    放映されたときは正直喜んだ・・・・・

    ブラシーと力道山が戦いながら

    祖母が体を揺らして応援していたプロレスもあり

    展覧試合で長嶋がホームラン打ったり

    江夏がオールスターで三振連続・・・・

    田淵やカークランドのホームラン

    村山のダンディな投球フォームなんかも記憶あり

  66. ♪さよな〜らは だれにいう〜〜

     さよな〜らは か〜なしみに〜〜

    吉川く〜ん!だいたい君はだなぁ・・・(笑)

    ドラマ&テレビは別トピにした方がいいかしら?

    (でないと私がディープな話を展開してしまうので〜 ^^)

    ひろぽんさん、『おれは男だ!』は森田健作がウーマンリブと戦う(?)剣道モノです。(そんなくくりでいいのか?)(笑)

    『柔道一直線』のロケ場所だったんですかぁ。そりゃすごいですねぇ。

    で、ゆまさんのおっしゃる熊谷少年は、この方ですか?

    http://members.jcom.home.ne.jp/nino-p/kumagai.html

    別トピ立ててくださ〜い。→ドラマ&テレビ

    こぶたさん、そうそう、世話すんの忘れちゃうんですよね…

    しげさん、どおもです。

    『おくさまは18歳』も忘れずに〜(笑)

    しげさんが書かれたように、我々の世代はテレビから歴史的瞬間をたくさん見てるんですよね。

    最近の若いモンは、人類が月に行ったことを信じようともせんで困るわい。まったく…(ブツブツ)

    →例の本やそれを取り上げた民放番組のせいでね。。。

    科学を知らない若者が多すぎる!!我々の若い頃はなぁ、『鉄腕アトム』とか『宇宙大作戦』とかSFがたくさ・・・・(略)

  67. あ、そうそう、しげさん。その散髪屋のにいさんはどんな奇人変人だったんですか?(笑)

    是非知りたいです。^^

  68. ゆま*** より:

    あっ、これですこれです。「あぁーすかぁー(飛鳥ー!)」

    でも、このころはもう少年ドラマシリーズは卒業していたので、見てないんだよね。

    うちの高校は学校群の中では下のほうだったんで、天才という役柄からすると「なんてぇ、たいしたことないじゃん」とかわいそうな感想をもたれていました。

    役柄と本人は違う人間なのにね。

  69. デラックス.さん

    >ドラマ&テレビは別トピにした方がいいかしら?

    いいかも(^^;

    >科学を知らない若者が多すぎる!!我々の若い頃はなぁ、

    >『鉄腕アトム』とか『宇宙大作戦』とかSFがたくさ・・・・

    >(略)

    最近の若者はスタートレックが『宇宙大作戦』だったことも知らなんし、『謎の円盤UFO』を(ゆーえふおー)と読んだことも知らん!けしからん(笑)

    ああ『謎の円盤UFO』

    将来の夢は紫色の髪でムーンベースに勤務することだったのに(^^;

    (ちなみに、彼女たちは地球に戻ってくると栗色の髪です。あの紫色はムーンベースの照明によるものなのでしょう)

    洋モノが好きだったので、

    わんぱくフリッパーや名犬ラッシーに始まり

    0011ナポレオンソロとか・・・

    鬼警部アイアンサイドとか・・・

    いか〜ん、止まらんっ!

  70. ご、ごめん!別トピにしよーとか提案しておきながら・・・

    ムーンベースの紫の髪はカツラなんです。

    そして、あのパッツンパッツンの悩殺ミニスカ姿も、カツラ含めて一応戦闘服(系)なんですっ。。。

    ゆまさん、天才少年って、そりゃ役柄で、、、(笑)

    ああ、ディープな・・・・・・・・・(~_~;)

    別トピ〜〜〜!かもん。

  71. 謎の円盤UFOはDVDで出てるので我々世代が若い人達にそれをみせて啓蒙しないといけないのかもしれません(笑)>IKUKOさん

    でも舞台が1980年ですからねぇ(^ ^;)。

    >(ちなみに、彼女たちは地球に戻ってくると栗色の髪です。あの紫色はムーンベースの照明によるものなのでしょう)

    いや、たしかあれはムーンベースでは紫のズラをかぶるんですよ。何か意味があると思うんすが、なんでしょう。月面用カツラ型ヘルメットとか?(^ ^;)

    インターセプターの発進シーンとかスカイダイバーからスカイ1が発進するシーンとか、そういえばサンダーバードもそうだったけど発進シーンにときめきますね、男子は(笑)。

    小学校のときに「おれは男だ」に心酔してた男がいて、卒業文集の彼の文の書き出しが「ボクの6年間の青春は・・・」というのを読んでさすがに心で「おいおい、小1で青春かよ」とツッコミました。髪型もモリケンみたいでした。

  72. ああ、時間差でデラックス.さんにやられた〜(^ ^;)。>紫のズラ

  73. ゆま*** より:

    トピ、立てました。

    ここの元の話も続けてください。

    今になっては懐かしい、こんなものあんなもーのあったよね。

    ソフト麺、好きでした。カレースープとかミートソーススープとかに入れて食べるの。五目あんかけっぽいのもあったような気がする。

    「チャンネルD、オープン」

    私はイリヤ・クリヤキンが好きでした。

  74. ふっふっふっふっふ。>アヲキさん。

    なワケで、別トピへ、発進!!!

  75. うちの学校ではソフト麺はなんか五目あんかけ、っぽいのばかりだった気がします。>ゆまさま

    カレーシチューが大好きだったんですがある日カレーシチューに大きな肉片を発見しました。具がなんだったかわからないぐらい何もかもが解けちゃってる(というかそもそも具が入ってない?)スープ状のカレーシチューでこれは貴重です!好きなものは最後にとっておく主義のボクは大切にその肉片を残して給食を食べフィニッシュにぱくっとそいつを口にほうり込んだんですがなんと肉だと思っていたそれはコショーの固まりでした〜(泣)。

  76. ゆま*** より:

    さっきトイレに入って思い出したんですが、

    水の入ったタンクがぶら下がってて、下にちょんちょんってつっつくと水が出てくる仕組みの棒がついてるやつ、ありましたね。

    今、子犬とかハムスターの水のみ装置になっているやつとおなじ原理かな。

    あのものは名前、あるんでしょうか。

  77. >あのものは名前、あるんでしょうか。

    ちょうず、っていうんだと思ってたんですがしらべてみたらちょうず(手水)って神社とかでの手洗いの作法とかみたいですね〜。

  78. ひろぽん より:

    トイレで思い出した。

    蝿取り紙。

    あれってまだ売ってるのかなあ。

    それに朝顔がなくなったよね。

    私、あれってどうやって流すのか、

    子ども時代、ずうううっと謎だったんだけど、

    誰にも聞けず、社会人になって数年後、

    知り合いの漫画家に教えてもらった。

  79. さっちん より:

    最近ですが、すご〜く古臭いお店で蠅取り紙を使っているところに遭遇。

    いや〜〜みるからに汚いですよね。(笑)どこだったか忘れちゃたけど今だにあるということがすごくショックで覚えてます。

  80. おじや より:

    最近は蝿取り「棒」がありますよね。。。

    嫁がまだどこかで、蝿取り紙を買ってきます。

    神奈川のどこかには売ってますよ ^^

  81. アヲキさん、遅レス御免。

    >なんと肉だと思っていたそれはコショーの固まりでした〜(泣)

    カレーー!(笑)

    ーーーーー

    そういえば最近ハエっていませんね。

    昔はいっぱいいて、食事にたからないようにはらっていたし、道ばたの犬のウンコにたかってたし。

    どこいっちゃったんでしょうねぇ〜〜

  82. ゆま*** より:

    マンション暮らしだと上まで(うちは12階)飛んでこれないのか、みかけることが少なくなりました。

    とにかく”衛生”てきにということで、世の中から蛆がすめる環境をなくしてきた成果なんでしょう。

    でも、このごろはいきすぎだと思うな。なんでも除菌・抗菌。

    だから抵抗力が弱まって、すぐ菌にまける。んじゃないかと思います。

    たとえば虫歯ですが、乳児のころからの歯ブラシ運動が実って子どもの虫歯が減ったのはいいけれど、乳歯が抜けなくなって、永久歯が歯茎の中ででてこれなくなることがあるんだそうです。うちの子がそれで前歯の永久歯が一部変になって出てきました。うちの子の乳歯はほとんど歯医者で抜いてます。

    へぇー、過ぎたるは及ばざるが如しだなぁ、と思いました。

  83. あら大変。そんなことになっちゃうんですか??

    痛そうですね。。。 お大事に。

    抗菌除菌、日本人の好きな『けがれ』の思想がバックボーンにありますね。きっと。。。

  84. ゆま*** より:

    占領軍のDDTかも。

    ははは。

    とにかく真っ白に、とか、ぴかぴかってのに戦後の母たちは憧れたんでしょう。アメリカのドラマではそうでしたから。

    うちの義母79歳は毎日ハイターで布巾を漂白してます。どぼどぼ入れますよ。環境には悪いだろうなぁ、と思ってみてます。

    DDTからの連想でなんですが、「カワイの肝油ドロップ」とビタミンCって、学校で買いませんでしたか。わりと好きでした。グラニュー糖でコーティングしてあるの肝油ぜりーが。

    もしかして、私たちは最初のサプリメント世代かも。

    ハイシーエー、とかありました。母は私にハイシーを食べさせすぎたので髪の毛の色が薄いのではと悩んだらしいです。

    ハイシーは武田でしたね。それで

    武田、武田、武田ぁー。武田武田武田ぁー、武田竹だー。

    のていきょうばんぐみになるわけだー。

  85. 肝油ドロップ、おいしかったです。

    今でいうところの「グミ」みたいな感じでしたよね。

    他においしいお菓子があまりなかったので、楽しみでした。

    それからハエ。

    ハエはまだ生きています。

    昨日もでかいのが部屋をしばらく飛んでいました。

    (うちは田舎、まわりにはまだ田んぼがいっぱい)

    でも昔のように真っ黒にハエがたかる状態はありませんね。

    そもそも、幼虫(ウジ虫)を見ません。

    多分うちの子どもはウジ虫を見たことないかも。

    他人を誹謗する言葉として(ウジ虫のようなヤツ)とか言えなくなりますね。

    横浜銀蝿みたいなネーミングもだんだん不可能に(笑)

  86. 肝油ドロップ、夏休み前とかに学校で販売があったような?

    丸い平べったい缶で、フタには絵が書いてありました。

    私の記憶では、いろんな動物(犬からクジラまで)が描かれていて、ナンバー振ってあるんです。で、側面にそのナンバーに対応する動物の名前とおよその寿命が書いてあるという。

    ほかにもバリエーションはいろいろあったみたいですが、これだけ記憶に残ってます。ちなみに、

    ・犬 12年

    というのだけ覚えてました。(当時犬を飼ってたし)

    肝油ドロップ、実は今でも薬局で売ってます。

    ずいぶん前に懐かしくって買ってみたんです。おいしいから子どもの時のように何粒も食ってました。(ホントは用量がある)

    すると翌日には吹き出物がぞろりぞろりと・・・・・・。(>_<)

    もう歳ね。。。

    そう言えばウジ虫って見たことないかも?

    ハイターどぼどぼはいかんなぁ・・・

  87. ゆま*** より:

    肝油ドロップの缶、おもいっきり明るい笑顔の男の子の顔、だったよな。

    一学年の違いが、こんなとこに?

    薬屋さんで見てみます。

    のんべいには必要かも、肝油。

  88. ゆま*** より:

    11のレスです。

    テレビの前の虫眼鏡みたいなレンズ。

    ありましたねぇ。

    目が悪くなるからとか、電波をカットするとか、そんなことであったと思います。

    テレビには足付いてたし。

    そのテレビで、一学期の終業式から帰ってきたら月面着陸の中継をやっていたんです。

  89. ひろぽん より:

    肝油ドロップ!

    変に甘くておいしかった。

    それにあの頃の駄菓子屋さんって変なのあったよね〜。

    薄いおせんべに杏ジャムみたいなの塗ったのとか。

    酸っぱい烏賊とか……。

    だめだ、食べ物でしか思い出せません。

  90. 菓子パンは一個15円だった・・・

  91. 小学校に入る頃には、アメ玉は5円または10円だった。ような(^^;

    切り抜いて使う紙の着せ替え人形を大事に使ってた。

    童謡や昔話の本には赤いソノシートがついていた。

    6畳2間くらいの借家だったけど、全体的に、家の中にモノが少なくて、すっきり片づいていた記憶があるなぁ。

  92. KAZZ より:

    オオーw(*゜o゜*)w ソノシート!!

    何かでもらった「カネテツフーズ」のソノシート、

    大切にしてました。(笑)

    ♪てっちゃん、てっちゃん、かねてっちゃん、

    ♪ちくわとかまぼこ、ちょうだいな。

    ♪へ〜い、へ〜い、まいど、ありがとさん

  93. おじや より:

    中学生くらいかなぁ??

    近所で買ったたこ焼き、一個10円くらいで。

    500円札もって買いに行かされました。

    大きな船に50個!入れてもらって、家で食べるのが

    一時の習慣でした。。。(笑)

    焼きそば、お好み焼きも200円くらいで大盛りになってました。成長盛りにはうれしかった(^^)

  94. ゆま*** より:

    50個のたこやき、何人家族だったんだろう。

    小学校一年のお祭りで始めて自分でお買い物。たこ焼き買ったのかな。二十円だったかな。二十円って何かわからなくて、てのひらにおかねのせてだしてたら、おじさんが、二十円は十円玉二枚だよって、教えてくれた。

    右手と左手がわからなくて、運動会のおゆうぎのとき右に赤丸つけてもらった。

    でも、四年生まで、やはり、わからなかった。

    いやー、わはははは。

    大丈夫なもんだなぁ。生きていけるよ。うん。

  95. みなみ より:

    飴玉が1個1円って記憶があるんだけど、

    いつごろだったんだろ?

    爺さんの小銭入れから30円持ち出して、

    柿の種1袋買って秘密基地で一人かくれて

    食べた時には美味しいと思ったなぁ。(笑)

  96. 秘密基地!

    1年の頃、近所の6年生とつるんで遊んでて、神社の横の木立の中に隠れて、鍋持ち込んでたき火してラーメン作ってたら、もくもく煙が上がったので大人にバレて、思いきり叱られた。

    今考えたら当たり前だけどな。

    当時の6年生はまだまだ悪知恵が足りてなかったのか。

    ともかく、新発明の(?)インスタントラーメンがおいしくて、自分たちだけで作って食べてみたかったのさ。

  97. ひろぽん より:

    初期のチキンラーメンって缶に入ってた記憶がある。

    母方の実家が大阪で、そこから送ってもらったんだと思うけど、ほら、でかい、銀色の四角い缶。

    母方から送ってもらった品でもうひとつ覚えているのは

    ワタナベのジュースの素。

    変に甘くてべたべたしていて、

    それでオレンジジュース嫌いになった。

    あれって、全国的にあったもの?

  98. かめぞ より:

    こちらも懐かしい話題でいっぱいですね。

    私の今思い出すと驚く記憶は「荷馬車」です。冬の青森で、雪の上に残る轍。轍の間にポツリポツリと穴。穴の中には馬糞(バフン)! そんなにしょっちゅうは見られなかったので、見つけるとなんだか興奮しました<なんじゃそりゃ

    肝油、懐かしい。まだ売ってるんですね。。私は幼稚園で給食に出ました。キライだという子がいたのが信じられなかった(^^;;

    >初期のチキンラーメンって

    ウチはチキンラーメンを買ってなかった……高かったのかなあ。。。

    子どもの頃インスタントラーメンと言えば「ロケットラーメン」でした(昭和40年代の東北でしか売っていなかったようです。ほとんど幻のラーメン(^^;;)

    >ワタナベのジュースの素。

    >あれって、全国的にあったもの?

    青森にもありましたから、全国的だったんじゃないでしょうか。

    お菓子では、チューブ入りのチョコがありましたよね。コビトのおそ松くんチョコとか(^_^)

  99. まぬ。 より:

    ほーいほーいでもう一杯

    わたなべのー ジュースの素です もう一杯♪

    かっぱっぱー るんぱっぱー

    かっぱ黄桜かっぱっぱー

    とんちりち のんじゃった ちょっといい気持ち

    のーめるのーめるのーめる

    いーけるけるけるけろっぷ

    黄桜黄桜???なお酒 古いのれんのモダンな味

    かっぱっぱー るんぱっぱー 黄桜ー♪

    脳内60年代から抜けられません。。。。

  100. ワタナベジュースの素!!

    水に溶かすよりも粉のままなめる方が圧倒的に多かった!(笑)

    インスタントラーメンは、袋モノしか知らんです。

    ロケットラーメンって、そ、それどんなパッケージだったんでしょうか??かめぞさん。

    コビトチョコ、あったなぁ。。。

    ピピもコビトチョコからだったのかなぁ??

  101. ひろぽん より:

    黄桜のコマーシャルってけっこう長いこと、

    あれでしたよね、まぬさん。

    子どもの頃、なぜか、あのカッパのバッジを持っていた。

    なんでだろ〜。

  102. ひろぽんさん、東京出身ですか?

    それは東京都のバッジではないですか?

    確か当時東京都が清水?さんのカッパキャラを使ってました。

    私も持ってたなぁ。(学校販売で買ったのかな?)

  103. ひろぽん より:

    そうそう、東京は馬込の生まれ。

    その後、練馬区に移り、東映撮影所のある大泉学園の、

    しかも、駅近くじゃない撮影所の前の家で成長しました。

    過日、テレビで弟をやっていましたが、

    あそこで出ていた「黒部の太陽」を撮影したのが

    ウチの通り挟んで向かい側にあった東映撮影所です。

    日曜日とかに忍び込んで、トンネルのセットとか、

    現場の工事事務所とかで遊んでたなあ。

    よく、いろんな俳優さんが来ていたのを覚えていますが、

    それが誰だったのか、あまりに子どもで覚えていません。

    残念。

  104. うわっ、それすご!

    私の友人は調布市に住んでいて、ウルトラマンやセブンのロケで時々登場する団地のそばだったそうです。(今でもあります、その団地)

  105. ひろぽん より:

    ちなみに、少し前に話題になっていた松本零ニ先生のお宅も

    ご近所で、どういうことでだか覚えていませんが、

    何度かお邪魔した覚えがあります。

    ドアとか、壁の厚い、まるで要塞のような感じの家でした。

    牧美也子先生にもお目にかかっているのですが、

    だめだ、松本先生の印象しかありません。

  106. カッパバッチ、東京都のシンボルキャラクターがカッパだったんだそうで、あのバッチたしか都民の日記念に買ったんですよ。ボクは勝手に「都民の日にカッパバッチもらった」と思ってましたが買ってたようです。(いまもあるのかなぁ。カッパバッチ)

    >調布市に住んでいて、ウルトラマンやセブンのロケで時々登場する団地のそばだったそうです。

    調布市にはウルトラセブンのアンヌ隊員(ひしみゆり子さん)のご主人がやってる中華料理屋があると聞いたことがあります。あと関係ないですが水木しげる先生がお住まいです。高校、調布でしたが、そーゆうこと知ったのはみんな大きくなってから。損したなぁ(笑)。

  107. まぬ。 より:

    都民の日のかっぱバッチをつけていると、

    上野動物園が無料で入れたように記憶しています。

    なつかしぃぃぃ。

  108. ひろぽん より:

    上野動物園といえば、

    パンダが来たときの騒ぎ。

    混んでてどうせ見られませんと親に言われ続け、

    気づいたら、まだ見てない……。

  109. >アヲキさん、ひし美ゆりこさんのご主人の中華料理屋は、調布駅南口なんですよね。一度行ってみたいなぁ〜。

    で、義弟さんだったか、初台で古本屋をやっておられるそうで、そこにひし美さんサイン入りウルトラセブンの台本が置いてあるそうな・・・

    (今もあるのかなぁ?)

    水木しげるさんはいまや北口にゲゲゲストリートなるものがありますね〜。

    商店街のあちらこちらに鬼太郎たちの人形がどーんと。。。

    >まぬさん、そうそう、上野動物園無料でした!

    >ひろぽんさん、パンダ、すいてますよ〜。今。

    で、松本零士&牧美也子先生のおすまいに行かれてたとわっ!

    東京ムービーのごみ箱あさってセルもらってた私とわ大違い・・・(笑)

  110. おじや より:

    O~_~0

    前の会社が調布で、8年くらい通ってたのに知りませんでした。。。(泣)

    調布駅南口にあるんだひし美ゆりこさんのご主人の中華料理屋に行ったことがなかった〜

    北口のゲゲゲストリートは、毎日見てたんですが・・・〜

  111. ゆま*** より:

    おおっ、こっちも100を超えてる。

    かっぱのばっじは覚えてます。とうきょう100年とかでも買ったけど、その前も都民の日の近辺になると出てきたような。

    それで、さ、わたし都立大なんですが、都民の日、休みじゃなくて腹立ちました。

    来年から略称「くびだい」だそうです。

    かっこわるーーー。

    パンダの話で。

    りんりんらんらん、龍園、

    ランランカンカン、動物園

    つる姫が歌ってました。

    私もパンダを見たのは大人になってからです。混んでいるからと連れて行ってもらえなかった。

    大阪万博にも連れて行ってもらえなかった。

    でも。私は学習のおまけの万博辞典(今風に言うとムックですな)で会場の隅から隅まで知っていた。悔しい。

    いらい、ガイドブックが大好きです。

    旅行の前は隅から隅までシュミレーションしちゃいます。

    なんか、私たちが小学校のころって、やたら学校に物を売りに来てましたね。学研・肝油・バッジ

    今でもそうかな。子どもが小学校のときそんなに買いたいとねだられた覚えがないけど。

  112. ひろぽん より:

    地方出身のダンナに

    りんりんらんらん、留園ってコマーシャルの話をしたら、

    全然知らなかった。

    考えてみたら、あれって東京限定?

    そうだよね、芝公園にしかない店のコマーシャルを

    全国展開してどうする。

    つる姫〜。懐かしい〜。

    あのね、実は誰もが言い出したくて怖くて言えないのが、

    この年代のマンガスレ。

    テレビ番組同様に盛り上がると思うけど、

    結果が怖くて、ねえ。

    (と煽っているのか、お前は〜)

  113. ゆま*** より:

    いやぁ、漫画は男の子向けと女の子向けに分かれてましたからねぇ。

    テレビはどっちも結構見てたけど、漫画は買わなきゃいけなかったし。

    わたしんちは漫画は手塚治虫以外禁止だつたので、本屋で毎月別冊マーガレットを立ち読みしてました。

    以来、漫画を読むのは早い。

    以前電車の中で隣にいた人の漫画をのぞいて読んでて、その人が降りるときに

    「よみますか?」

    「いえ。もう読みましたから」

    というやり取りをしたことがある。

    のぞくなよぉっ(青木さやかふうに)

  114. ピクッ!マンガ!!

    レアものです。

    りぼんのふろく、人気マンガ家DJソノシート!

    (姉のものです)

    マンガは確かに女の子、男の子で明確に分かれそう・・・

  115. ピクピクピクッ、週間マーガレット、友だち4人と順番で買って回し読みしてました。『スマッシュを決めろ』とか連載しててね。

    りぼんはかわいい絵が多かったですね。

  116. こぶた より:

    私はお年玉を貰った時の号しか、買えませんでした。

  117. かめぞ より:

    まんが、小さい頃はマンガ週刊誌が70円ぐらいでしたよね。でも買えなかった(^^;; 回し読みしたり床屋で読んだり(^^;;

    付録が欲しかった『冒険王』『ぼくら』、「キャプテンスカーレット」が載ってた『少年キング』、巻頭記事(怪獣図鑑とか)がすごかった『少年マガジン』、小学校半ば辺りで創刊された『ジャンプ』『チャンピオン』『ぼくらマガジン』。

    しかし、そんなに明確に男女に別れますか? それは低学年までじゃないでしょうか?(だって、最初期のオタク世代ですよね、この辺) 中学時代TV版「デビルマン」にはまってる女子がいたなあ。70年代は『別マ』『別コミ』の黄金期ですね(ああ、マニア方面に行きそう・汗)。『LaLa』『ASUKA』の創刊は中学〜高校かな?

    デラックス.さん

    ロケットラーメンの袋、確か、黄色っぽくて、ロケットに子どもがまたがっているという絵柄でした。関係あるのかないのか、福生に同名のラーメン屋があるんですが、看板がパッケージに似てるんですよ。同世代か!?

    http://www.asahi-net.or.jp/%7Etz2y-mnn/photo/rocket_p.html

  118. みなみ より:

    「大阪万博」の話しが出てましたが、岩手だとあんまり遠くて行けなかった。開会式で三波春夫「こんにちは〜、こんにちは〜・・」って歌ってましたよね。

    万博で家のテレビが松下のカラーになったんですが、「タイムカプセル」のミニチュアがもらえました。

    中には豆本とかが入ってましたねぇ。中学ぐらいまではあったんだけどその後どこへ行ったのやら。

    取ってあればお宝になったかも知れないのにね。(笑)

  119. おじや より:

    漫画ふぇちな世界では。。。

    ぼくらマガジンというのがありました。

    最初に石森正太郎の仮面ライダーが連載されてました。

    表紙が仮面ライダーそのものでした。。。

    そのあと、休刊で少年マガジンへ。。。

    青春?ならば。。。

    週間平凡とか、アイドルに情報でこれって感じでしたよね。。

    ♪ わたしのわたしのかれ〜は、左きき・・・♪

  120. 結局、その後の引越しだ、なんだでどこかに行ってしまったのですが、ウルトラQの怪獣(パゴス、ペギラあたり)のフィギュアを買っていたなあと思い出しました。

    ま、それだけの話ですが。

  121. かめぞさん、

    わ〜、ロケットラーメン!

    宇宙とかを名前に取り入れればいい、そんな時代でしたなぁ。

    今だったら、どうなんだらう?と考えてみました。

    『ネットラーメン』

    『DNA茶漬け』

    『ナノチューブふりかけ』

    食いたくねえなぁ。。。(笑)

    まんがって、少女マンガ誌買うのはやっぱり恥ずかしかったですねぇ。ウチは姉がいたのでよく読んでましたが。

    (『11人いる!』は衝撃だった、と書いてみる)

    りぼんと言えば、『キノコ☆キノコ』

  122. >「大阪万博」

    大阪万博〜!!もう、自分の血の半分は大阪万博でできてるかも、といいたいぐらい大阪万博好きで(笑)。東京に住んでるんですが今でも年に何回か詣でてます、万博公園。

    で、マンガ「ホモホモ7」のなかで大阪万博を壊すシーンがあって、ホモホモ7大好きなマンガだけどマンガに笑いながら少し寂しかったのを覚えてます。

    と、大阪万博とマンガをいっぺんに語ってみました(笑)。

  123. ひろぽん より:

    「11人いる!」はまだ家に、

    というか、自宅パソコンの横にあります。

    大好きだったなあ。

    大学生になって学祭に萩尾さんに来ていただいて

    一緒に居酒屋行った時は興奮したなあ。

    ちなみにパソコンの脇にはベルサイユのバラも

    エースをねらえ!も、ええっと、後なんだっけなあ、

    けっこういろんなのが置いてあります。

    今日は帰ったら見てみよ(まだ会社で、しかも、こんなことやっている主婦でした)

  124. ひろぽんさん、うらやましいよっ!

    萩尾望都のコミュニティにぜひどうぞ(笑)

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=11620

    私は高校の時「トーマの心臓」にずぼっとはまって。

    数日前に何年ぶりかで読み直して、ラストで泣きました(^^;

    昨日は「ゴールデン・ライラック」を読んでたら不覚にもまた泣いたんですが。

    もちろんSF系のも好きだし(「霧笛」「百億の昼と・・」など)

    そしてもちろんベルバラにはどっぷりと。

    同時になぜか大島弓子も好きだったんだけど。

    「エースをねらえ」は、上戸彩の実写版に元版のせりふがいっぱい出てくるので、懐かしくて泣きました。

    このあたりの恋愛モノを真に受けて育ったおかげで、実生活と理想のギャップが大きくて苦労してる気がする。

  125. 『ポーの一族』をお忘れなく。

    あ、『とってもしあわせモトちゃん』もね〜。

  126. みなみさん!そのタイムカプセル!!!!(涙)

    ひょっとして庭に埋まってたりしてませんか?(笑)

    ゆまさん、ウチにも学研の万博ガイドブックありました!穴があく程眺めていたっす。(そうか、あれ、学研のだったのか)

    アヲキさん、それで『ちなつの部屋』に万博パビリオン対決!とかでてきたんですねー。納得。

  127. >『ちなつの部屋』に万博パビリオン対決!とかでてきたんですねー。

    だ〜、そこも見られてましたか(笑)。そうです。ウゴウゴルーガはチーフディレクターも万博オタク(ボクらより2つ下ですが大阪に住んでいたというアドバンテージでかなりのオタクぶり)だったもので。いまでも仕事の打ち合わせと称して会うたびに「万博食玩のシークレットはなにになるか」と、その話ばかりでぜんぜん打ち合わせになりません(^ ^;)。

    ぼく少コミ系だと高橋亮子が好きでした>少女マンガ。あと倉多江美。でも基本集英社マンガ好きの人間だったなぁ、別マ系(くらもちふさこ!)りぼん系(陸奥A子とか田渕由美子とか)。

  128. 見てましたとも〜。

    ある日のオンエア。

    「今日の対決 オーストラリア館対ガスパビリオン

    レディ〜、ゴー! 四日市市に残ってるで、オーストラリア館の勝ち!」

    わけわかりませんでしたよ!(笑)

    http://hp1.cyberstation.ne.jp/shokudousha/EXPO/AUSTRALIA/AUSTRALIA.html

    万博食玩なんて出るんですか。わくわく♪

    ああ、陸奥A子!!好きだった〜〜!登場は衝撃だった。

    『たそがれどきに見つけたの』

    『タイムマシンのできるまで』

    あと、黄色い潜水艦を買うためにお金貯めてる男の子の話・・・

    (アハ!)

    今も描いてらっしゃいますね。A子さん。

  129. 水無月 より:

    こちらでは初めまして。

    皆様少女マンガつよいっすね。

    小さい頃、おでこに縦線をたくさん描き込んだ影描写が恐くて、少女マンガにリトライしたのは「なかよし」のキャンディ・キャンディからです。

    なぜだか「りぼん」の金子節子が好きでした。

  130. みなみ より:

    陸奥A子って、懐かしいなぁ。

    何のタイトルか覚えて無いけど、彼女の絵ってIVYで

    かっこいいなぁって思ってた。

  131. ゆま*** より:

    うううっ。いつのまにやら少女漫画トピになってる。

    そういや、少女漫画ブームもわれらの世代。

    少女漫画が文化になった時代。少女漫画が文学になった時代。

    昭和24年組といわれる少女漫画家がドドッとメジャーになったときです。

    それはベルバラとポーとテラへ、で始まった。あと、綿の国星、ですか。

    不死者の哀しみとか、アメリカ映画に出てくるたびにふんっ30年おせぇーよ。と思う。

  132. え〜っと、なんのトピでしたかいのう?

    130年も経ってしまえば忘れてしまうからのう・・・(笑)

  133. 水無月 より:

    古い記憶。

    幼稚園時代の記憶。

    ビデオもカセットテープさえ無く、昨夜ウルトラマンが放った光線の名をめぐって侃々諤々。

    コガ君の「スペシャル光線」に納得しちまった20世紀少年達でした。

  134. え〜、古い話題になってしまいましたが、東京都のカッパバッジを偶然見てきました。

    場所は両国の江戸東京博物館で今開催中の『大・水木しげる展』(2005.1.10.まで)で片隅に展示してありました。

    いや〜、本物ですよー。なつかしー。

    で、カッパが採用された理由は、昭和30年頃に清水昆のマンガ「かっぱシリーズ」が大ブームだったことと、隅田川にカッパ伝説があったこと、だそうです。

    よく見ると東京オリンピックのカッパバッジもありますなぁ。

  135. ひろぽん より:

    すいません、途中から捻じ曲げちゃいました。

    でも、私らの世代だと、

    何度も出てるけど、ベルバラとか、エースをねらえ!とか、

    ガラスの仮面(あれはちょっとずれてる?)とか

    白鳥の湖(だったっけ?バレエ漫画)に陸奥A子に大島弓子につる姫に……、言い出したらもうってくらい、

    いいモン見て育ちました。

    いまだに時々、ベルバラ、エースをねらえ!は読みます。

    私の人生訓はホントのところ、そのあたりの漫画のせりふ

    だったりします。

  136. いやいや、話というものはころころ転じるものであろうのう。(^^)

    我々の世代はいろんな先達に育てられたのでありますなぁ。

    一条ゆかりもお忘れなく〜。

    『こいきな奴ら』

  137. ゆま*** より:

    一条ゆかりは『デザイナー』でしょう。

    すごかったー。もう、どろどろ。東海テレビも真っ青。

    こすて、せっくす、きんしんそうかん、しつと、じさつ、キャーーーー。

    この間一条ゆかりのインタビューを読んだら、当時、華麗なる少女漫画家として人気の彼女が、泥泥を書くのは編集に猛反対されたんだそうな。

    しかし、おかげで、少女漫画の本に人間の汚いところとか恋愛の汚いところとか描く”大人の漫画”が書かれるようになったんじゃないすかね。

    『こいきな奴ら』も好きだったなぁ。

    それから、大矢ちき、あの細密画のような描き込みにはまりました。ウォーリーを探せ、みたいだった。今、どうしているんでしょう。

    『別マ』系で今どうしているんだろうと思うのは河あきら。コメディが得意だったけれど、時々シリアスを書くと、今から思えば日活アクションっぽかったんだよねー。

  138. うむむ、『デザイナー』は未読ですだ。。。

    っつーかガキだったんでそういうドロドロはわかんなかったかも。。。

    最近の『ちゃお』とかのマンガでもけっこうドロドロがあるのにビックリ。しかもホテル、なんて出てきたりする…

    まぁ、大人世界へのシミュレーションという情報提供なのかもしれないですね。

    大矢ちきさんは、80年代に『ぴあ』誌上で「ぱのらまくゎん」というパズルページをとても細かく描いてましたね。

    で、80年代半ばに姉が編集の仕事をしていたことがあったのですが、大矢さんにマンガの依頼をしたところ、ご本人が

    「わたくしはマンガの描き方を忘れました…」

    と言われたそうです。。。。

    『おじゃまさんリュリュ』

  139. 最近の「少コミ」なんかもうヤっちゃってますからねぇ。少女マンガ純潔主義を標榜する(^ ^;)ボクとしてはいかがなものかとこの事態を憂慮してます〜(笑)。(まぁ、でも、「風と木の詩」がのってたぐらいだからな。>少コミ)

    >コメディが得意だったけれど、時々シリアスを書くと、今から思えば日活アクションっぽかったんだよねー。

    そうそう、なんか救いのない終わり方するマンガがけっこうあった気がします。「錆びたナイフ」とか「あなたはわらうよ」とか、そんなタイトルだったっけか・・。「いらかの波」連載中にボクがちょうど別マ読み出した、ってことで河あきら作品の中ではあれが思い出深いですが。

  140. ゆま*** より:

    『いらかの波』!!(泣!)

    五木田ことごきぶりくん。女の子がつよくて、かしこくて、リーダーシップとってて好きでした。

    あのころ、まだそういう女の子像って、珍しかったから。

    あこがれたなぁ。

  141. >少女マンガ純潔主義

    うーん、わかるなぁ。。

    自分に娘とかいたらやっぱり厳しくなるんだろうなぁ。。。

  142. 「いらかの波」の茜が好きで(*^ ^*)。「つらいぜボクちゃん」のボクちゃんとか「おてんばセッチシリーズ」のセッチとか、自分のショートカット女性好きの原点はここらへんの少女マンガにあるのかと(笑)。

    >自分に娘とかいたらやっぱり厳しくなるんだろうなぁ。

    ボクには娘がいませんが自分の純潔のために厳しくなります(爆)。

  143. ゆま*** より:

    今の女の子は「赤毛のアン」とか感動しないんだそうな。

    結婚が幸せの象徴になっているのが時代と会わないからだろうって、研究者の言葉でした。

    で、何がすきかってぇと、ハーマイオニー。がんばり屋の優等生で、かしこくつよい。

    やつと、私(たち)「茜」「ぼくちゃん」すーぱーじぇったー「薫さん」派の後継者が多数派の時代になったのだなぁ。

    感涙っ!

    10年ほど前インタビューしたハリウッドの女性プロデューサーが言ってたのは、

    「昔は女の子を産んでフェミニストに育てるのがフェミニストの夢だった。

    今は男の子を産んで、フェミニストの女の子をサポートできるように育てるのが使命になった」

    というわけで、うちのは男の子です。

    しかし、女にも男にも、厳しいだけなんだが、あいつ。

  144. ゆま*** より:

    ひろぽんさん

    それはもしかして、山岸涼子。

    『アワベスク』では。

    って、バレエまんが、定番でしたよね。

    チュチュとティアラに憧れてよく書いてました。

    しかし、バレエと聞いて始めたリトミックはぜんぜん華麗でなく、すぐ飽きました。しかも、運動神経がむちゃくちゃ鈍いので、他の子どもの動きにまったく付いていけず、以来踊りは見るだけです。

  145. ひろぽん より:

    アラベスク!

    そうそう、あれに憧れて

    子どもの頃、ほら、後ろに足を上げるバレエのポーズを

    狭〜い、実家の台所でやってよく怒られていました。

    それから大矢ちきさん。

    最後にお目にかかったのはもう数年以上前ですが、

    イラストを描いていただいた覚えが。

    今は悠々自適みたいな感じらしいです。

    歌舞伎や文楽がお好きでしばしばその話をしました。

    チケットが余ってるけど、なんてお電話もいただいたなあ。

    今は年賀状だけのお付き合いですが。

  146. なんと!ひろぽんさん、最近大矢ちきさんに会っていたんですか!ご健在でなによりです。

    悠々自適、いいなぁ〜。。。

    ところで、子どもに人気の『ズッコケ三人組』シリーズがついに50巻で終わるようです。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041130-00000506-yom-soci

    私の記憶では、「中一コース」にこれの原型みたいな話が連載していたのですが、タイトルなんだったかなぁ?

    登場人物はやっぱり三人組で、ヒロインの名は「マリちゃん」(天地真理から)だったなぁ。。。

  147. こぶた より:

    生まれて初めて購入したレコードが天地真理でした・・・

  148. ゆま*** より:

    そうかぁ、悠々自適かぁ。ペン一つで。良いなぁ。

    年賀状は、やはり、あれ、ですか。

    緻密ぱのらまかん。クイズになってたりして。

    見てみたいものです。

    「中一コース」「中学時代」、買ってもらえませんでした。

    小遣いもなかったし。

    あまりかんけいないけど、うちの夫、編集とかプランナーやってまして、(今は日本万華鏡博物館館長ですが。12月12日から竹橋の科学技術館で万華鏡大賞展やります。よろしく)80年代の初めくらいビックコミックの企画ページを時々やってたのね。

    で、小学館の漫画誌合同忘年会に行ってたんだって。

    そうするとね、少女漫画家の先生たちが、もう宝塚かディズニーかって感じのお姫様ルック、でいらっしゃるのだそうな。

    縦ローーーール、ふわふわっ、ひらひらっ。

    それを聞いて、大矢ちきがりぼん年明けの号に毎年書いていた「りぼんの忘年会の図」を思い出したの。

    女性漫画家先生たちの縦ロール比べの図。

    いまでは、どうなんでしょうかね。

  149. こぶたさん、

    ♪にっじのむこ〜ぉわ ですか?

    ゆまさん、

    最近は○談社とか、大手でも新年パーティはあまりやっていないそうですよー。

    で、私が毎年(って、来年はどうなんだろう?)招待されるクライアントのパーティでは、アンパンマンのやなせ先生が一曲楽しそうに歌うのが恒例になっております。

    出席者皆、やんややんやの大拍手♪です。

    あ、縦ロールの先生はいません。(笑)

  150. ゆま*** より:

    あぁ、ミクシィ直ってよかった。

    えっと、これも10年近く前ですが、漫画誌に映画のページもつてたことあって、弱小ミステリー漫画少女誌だったんだけど、その忘年会には縦ロールはいませんでした。

    でも、なんか、いっしゅ独特な雰囲気は、あったなぁ。

    しかし、天地真理と浅田みよ子いらい10年くらいアイドルは歌が下手、と決まってしまいましたね。それにしても、この二人は、すごかった。

  151. 最近トラブル多いですね。mixiサーバー。

    いつまで無料であり続けるのかもちと不安。。。

    >弱小ミステリー漫画少女誌

    って、うすいさちよ先生とかいましたか?(笑)

    アイドルは歌がヘタ、の流れを作り出したのはCBSソニー(当時)の路線だったような気がします。

    いや、うまい(&普通な)ヒトもたくさんいたんだけど、ね。

    小6の終わりからアグネス・チャンのファンでした。

    ♪紅茶のおいしい きっさてん

    を先に歌ったのはアグネスだったんだぞー。(B面だったけど)

  152. ゆま*** より:

    林美雄のパックインミュージックのゲストにときどきアグネス・チャン出てましたよね。

    パロディCMとかで。

    「アァーグネスのちゃんちゃんこぉー」

    なんて。

    スーパーウーマン、でした。

    上智大学・アイドル・バイリンガル・美人・気立てがいい。

    見習いたかったけれど、受験であきらめましたね。

  153. みなみ より:

    アグネス・チャン、俺も好きだったなぁ。

    「ちいさぁ〜な、家並みがぁ〜、まる〜で・・・・」

    タイトル忘れたけど、「ひなげし」より好きでした。(笑)

    もっと小さい頃には「ゴールデン・ハーフ」にもときめいたけど。(汗)

  154. ゆまさん、

    私はアグネスの番組(ニッポン放送、日曜朝)しかチェックしてませんでした〜〜!

    あ、テレビでもあったなぁ、アグネスの番組。司会者は小川哲也。(懐)確か土曜のゴールデン。

    アイドルだった当時から彼女は自分の主張を持ってる方でした。スリーサイズは「ヌードモデルじゃないよ」と答えなかったし。(その後公表したけどね。ずーっと後)

    引退騒動の時はさよならコンサート観に行きました。

    朝から芝の郵便貯金ホールに並んでいたら(当日券で入れた時代)私の前にいた女の子(小学校低学年?)にテレビカメラがインタビュー。そのオンエア時には、しっかり私も映ってました。胸から下だったけど。。。(笑)

    そんな彼女がいつのまにか『なるほどTheワールド』でひょうきんなキャラになっていたのにちょっとショック。(^^)

    みなみさん、その歌は『小さな恋の物語』ですよ〜。

    アグネスの歌って実は結構しっかりしたミュージシャンがバックアップしていました。

    バックバンドは鈴木慶一とムーンライダースだったし、バックコーラスにHi-Fi Set、アレンジにはキャラメルママ(細野晴臣)、楽曲提供には荒井由美もおりました。そうそう、作詞に北条忠、とかもね。

  155. ゆま*** より:

    へぇー、知らなかった。

    あれですね、インテリ御用達アイドル。

    インテリというか、一流どころがかわいがる年しーたの女の子。

    映画でいうと、キャンティ文化人のアイドルだった加賀まりこみたいなもんでしょう。

    ふぅん。

    子連れ出勤、わたしは応援派でした。

    わたしもしたし。

  156. まぁ、アグネスは香港時代からフォークの人でしたから、こちらでもフォーク&ニューミュージック系の方々がサポートしたみたいっす。(レコード会社の方針でしょうけど)

    アグネス騒動の当事者、林真理子はその後どーした?

    確か出産してたよなー。

    あの騒動のおかげで日本の子育て概念の弱点が浮き彫りになりましたなぁ。

    私のクライアントでは出産後職場復帰はあたりまえだし、職場にも時々お子さんがいる。(帰宅時だけど)

    当のアグネスも、騒動が収まりかけた頃、実に冷静なコメント出してたっけ。

  157. こんなもの見つけました。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/アグネス論争

  158. ↑日本語URLなので、http〜アグネス論争 までをコピペしてください。

  159. まぬ。 より:

    すみませーん。

    別コミュで話題になってたんですけど、

    昔のお菓子の名前を覚えてる方いらしたら教えてください。

    チョコレートで、絵の具みたいなチューブに入ったのです。

    よく食べたんだけどなー。。。

    名前がでてこないいいいい。

  160. あったあったありました。

    思い出せない。。。

    ぐぐる。

    そのまんま「チューブチョコ」という名前だったらしいが、画像が出てこない。。。(現行のものが多い)

    コビトが出していたようです。

    http://www.maboroshi-ch.com/sun/sch_06.htm

  161. ほし より:

    チューブチョコ、食べてた食べてた(^0^)

    うそっぽいチョコの味でしたよね。

    私、おばあちゃんちで

    ぐるぐる回して電話局に繋ぐ(?)

    電話を見た記憶があります。

    「となりのトトロ」に出てくる電話。

    これって35年生まれでも

    あまり見ない代物ではないかなあ・・

  162. まぬ。 より:

    デラックス.様

    えええ???

    あのチューブの中身って、リサイクルだったんですか?

    それも、パチンコの景品のおおおおお????

    のおおおおおおお!!!!(pq)

    ちっと前に某牛乳メーカーがやって、

    大問題になったあの方法じゃないですか。

    ああああ、、、びっくりしてお礼を言い忘れるところでした。

    デラックス. 様、有難うございました。

  163. ゆま*** より:

    あっあっあぁ、えっ゛。

    味をおもいだしちゃった。

    ちなみに私はヘンな物を食べる癖があって、絵の具の味とか、ゴムひもの味とか、ソフビのおもちゃの味とか、覚えてます。

    なんか、すべて口に入れてみる子どもだったのかも。

  164. まぬ。さんどもでっす♪

    そうらしいっすね。知ってビックリ!

    ま、牛乳とは違って「加工食品だった」ですから。(笑)

    ゆまさん、ワシも変な味好きだけど、絵の具って!!!(爆)

    変な味→ビタミンパーラー(Takara)とかサスケ(サントリー)とかっす。

    ほしさん、こんにちは。

    それは電話機にハンドルがついててぐるぐるまわすヤツですね?

    見た事ないです。珍しいです!

    あのハンドルって、なんのためにあったんですか?(発電機?)

    それで思い出しましたが、昔の映画で、電話が通じなくなると、フックをガチャガチャやってるシーンがよくありますが、子供心に「あんなことしたら切れちゃうぢゃん」と思ってました。

    時代が違うのね。

  165. 機能別ヘ より:

    それほど昔でも無くて高校生まで・・・

    家の近くの駅のロータリーには馬車が止まってました・・・

    ってドン引きされそうで少し恐い・・・

    実は私、大阪は箕面在住で「滝」があるのですが、そこまでの観光馬車でした。

  166. 機能別ヘ より:

    田んぼで牛が働いてました。センバコキという農具で

    脱穀(?)してました。脱穀した後の米と周りの

    もやもやをムシロの上に乗せ空に放って周りの

    もやもやを飛ばしてました。麦踏を人が何人かで

    してました。雨の日は蓑傘で農業をしてました。

    という風景を見てたんですが、当時読んでいたカムイ外伝

    にある風景と同じなので違和感がなかった…(^^;。

    神奈川県小田原地方なんだけど、それとも記憶がすり替え

    られちゃったのかなぁ。今では信じられないぐらいレトロ

    すぎるので。

  167. まぬ。 より:

    えっと、子供の頃、恵比寿に青線とドヤ街がありました。

    簡易宿泊施設もいっぱいあったし。

    怖くて、女子供だけではいかれない街でした。

  168. 亜蓮 より:

    幼稚園に入る前から小学校に上がるまで東京に住んでいたんですが、中野のアパートの前には手押しポンプの付いた井戸があり、誰でも使うことができました。

    (水道がないわけじゃありません)

    今の東京でそういうのってあるんでしょうか?

    また、近所の友達と虫捕りに行くいくつかの場所のことを「第一の森」「第二の森」と呼んでいました。

    その後、三重県北部の山に近いところに引っ越して、それまで「森」と呼んでいたものは、実は「茂み」と呼ぶのが相応しいのだと知りました。

    高校を卒業して大学進学のために東京に戻ってきたら新宿西口の風景がすっかり変わっていてびっくりしたなぁ。

  169. ぷりむぬ より:

    東京でも当時は井戸あったんですね。私は兵庫県姫路市のはしっこ(かなりの田舎)に実家があり、高校までそこに住んでいました。小学校入るころまで家の中の炊事場に井戸がありまして、手押しのポンプ(上下にこぐレバーがついている)子供には大変な作業でした。一槽式の電気洗濯機があり、ローラーで脱水してました。

    近所に川があって、そこに洗濯場がありました。でもその川って100メートルほど上にいくとなくなっていて、どうなっているんだろうと不思議でした。

    田んぼが結構あって、春先はレンゲ畑になっていました。レンゲを摘んで山にしてもぐっていたら、白い体操服が緑に染まってしまったことがありました。

  170. ぷりむぬ より:

    つい先日、長崎市内で手押しポンプ見ました。

    それも実際に水が出て使われているやつを。

  171. ゆま*** より:

    いやー。あのポンプって偉いんですよ。

    モーターが要らないし、井戸にふたが出来るのでごみが入らない。衛生的にも経済的にも優れもの。

    世界の紛争地や旱魃地など、水道が普及していない地域で活躍しているって話を聞いた覚えが。

    うちにもあったなぁ。

  172. 最近、小学校では緊急事用に手押しポンプが常備されているところ、多いですね。

    姪の小学校や、投票に行く近所の小学校にもありました。

    デザインはかなりすっきりしちゃってますけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です