雑談用

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. タカ より:

    殺しの烙印という傑作があると聞いたのですがどういうものなのか知っている方がいらしたら教えていただけないでしょうか

  2. たしか宍戸錠じゃなかったっけ・・・違ったかな。

    そしてたしか鈴木清順監督だったと思う。モノクロ。

    ナンバー1の殺し屋は誰か、ということを駆けて命がけで闘いあうヒットマンたちの物語。(バカバカしい感じがするがそこが醍醐味。基本的に「ピストルオペラ」はこの作品の女バージョンではないかなあ。)あの押井守監督が絶大な影響を受けた作品。(だったと思う。見てるとなるほど、とニヤリとさせられる。)真面目なのかふざけているのかわからない清順パワー爆発の変な映画。一度見ておいて損はないと思います。

  3. タカ より:

    >groomixさん

    ありがとうございます!groomixさんの書き込みを見てめちゃくちゃ見たくなりました!

  4. ゆーこ より:

    映像はスタイリッシュの極みと評される事が多いのですが、観るべきは「スタイリッシュ」よりも「けれん」であろうと思います。清順ですから。狙ったわけではないのでしょうが結果的に日活アクションへの痛烈な風刺&批判にも成り得てる作品でもありますが、あまり期待せず力を抜いて観る方が楽しめると思います。

    ピストルオペラは清順によるセルフカバーですよね。

    ついでに全然賑わっていない日活アクションコミュの宣伝もさせて下さーい。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=14413

  5. ゆーこ より:

    groomixさんが押井守が影響を受けたと書いておられましたので別の意味でニヤリとしました。

    かの劇場版ルパン第三作には押井守が監督をするはずだった幻の作品があったのだけど、あまりにもルパンのイメージとかけ離れていると言うことで上層部からストップがかかり押井守が降りた後TV版のスタッフで作ったのが「バビロン黄金伝説」でこれの監督が鈴木清順。脚本の大和屋竺は「殺しの烙印」の脚本家でもあります。(具流八郎は共同名義で『中の人』は清順と大和屋がメインメンバー)

    で、最近清順のセルフカバーで作られた「新・殺しの烙印ピストルオペラ」の脚本伊藤和典は押井守版幻のルパンのスタッフリストで脚本に名前が挙がっている人。参照http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c2%e7%cf%c2%b2%b0%bc%b3

    「殺しの烙印」は主題歌「殺しのブルース」で映画が始まるんだけど、これを歌ってるのが大和屋竺ご本人。映画の中に殺し屋の一人として出演もしています。

    この映画は当時の日活の重役達を怒らせ「訳のわからない映画を撮るやつ」と清順が日活を解雇されるきっかけになった作品でもあるのです。その後10年も清順は映画が撮れなかった・・・とかちょっと語りが長いですね。すみません。

  6. でべそ より:

    はじめまして、長らく使っていないトピですが知りたいことがあってここに書かせてもらいます。

    先日2XXチャンネルで白黒の古い映画を見ました。

    小学生の男の子と女の子が主演で夏休みの話です。

    ラストが可哀想と言うか救いようが無く号泣しました。

    字幕の最後に”秋立ちぬ”とでたのでタイトルだと思い調べたのですが全然分かりません。

    監督、役者の名など知りたいのです。

    できればもう一度最初からみたいし

    誰か知っていたら教えてください。

  7. ゆきごー より:

    >でべそさん

    「秋立ちぬ」で検索したら一発目で出たのが

    http://www.nihon-eiga.com/prog/104494_000.html

    でしたが、これではない?(未見なので詳しく解らないのですが)

    http://tv.starcat.co.jp/channel/tvprogram/0995200504211830.html

    http://www.jmdb.ne.jp/1960/cj004570.htm

  8. でべそ より:

    あれ?おかしいな?普通に見つかったですね。

    ありがとうございます。。

  9. udachin より:

    はじめまして。

    突然なんですが、どうしてもお聞きしたい事があって書き込みします。

    ずばり、「テレビ的」「映画的」の違いって何なのでしょうか?

    例えば『踊る大捜査線』のシリーズや『笑の大学』『ラヂオの時間』あたりが僕の好きな邦画なんですが、このあたりの作品ってよく「これはテレビで十分だ」とか「映画にする作品じゃない」とかって批評されてたりしますよね。

    だいたいそれは悪い評価として使われているように思えるんですが、じゃあ何が「テレビ的」なのか?何が「映画的」なのか?

    テレビ番組も映画も、どちらもいろんな人が全力で創っているものなわけで、どちらに対しても失礼なんじゃないかとさえ僕には思うのですが・・。

    もしこのコミュニティの主旨と逸れていたらごめんなさい。

    でも、誰に聞いたら良いのかわからなかったもので・・。

    よかったら、ちょこっとでもご意見いただければなと思います。

  10. ヂョー より:

    管理人さま、ちょっとトピ違いかもしれませんがココで宣伝させてください。

    ☆映画なんでもベスト10☆

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=392095

    というコミュニティを作りました。今現在ちょっとヘンな感じで進行しております(笑)が、いつか王道(外道でおいいんですがw)のコミュニティにしていきたいと考えております。皆様、どうぞお気軽にご参加ください!

  11. 秋山森乃進 より:

    チョッと教えて下さいm(__)m。

    『THE有頂天ホテル』観たいんですが、小学生(小2)でも楽しめますかぁぁ?

  12. アヤ*pipi より:

    私が見たとき 隣に小学生の4年生くらいの男の子が一人で見に来ていました。

    でも、ちょっと難しいような気がします。

    ↑私が思っただけなので。。。他の方の話も参考にしてみてください^^

  13. Toshizo より:

    > udachinさん

    はじめまして。映像制作を生業としているものとして、自分なりの考察をしてみます。

    まず大きな違いは画面サイズです。画面の縦横比率も違いますが、何より劇場の大スクリーンとテレビのモニターの違いです。

    それによって、いきおいテレビはアップを多様します。逆に映画は予算にもよりますが、スケール感を出す為にロングショットを使います。

    ですので、予算が無くてでかいセットを組めない映画や、シチュエーション的にスケール感を出す必要のない映画は、アップが多くなり「テレビ的」と言われるのではないでしょうか?

    例えば「笑いの大学」や「ラヂオの時間」は元が舞台だけにシチュエーションも限られているため、スケール感を必要としない映画ですよね。

    逆に今公開中の「男たちの大和」や「亡国のイージス」なんかはスケール感が命みたいなものですから、「映画的」に作られていると言えるでしょう。

    元々日本映画は「テレビ的」な作品が多いのかも知れませんね。だからわざわざ劇場で観なくてもと思う人が多いんじゃないでしょうか?

    後1点付け加えるとしたら、「刺激の強さ」でしょうか?テレビはどうしてもお茶の間で大人から子供まで観てしまう関係で「刺激の強い」ものは作り得ません。映画の場合R指定などにはなりますが、かなり「刺激の強い」内容のものも作れます。これもひとつの「テレビ的なぬるい内容」と「映画的な過激な内容」の違いではないでしょうか?

    参考になったかどうかわかりませんが、私なりに考察してみました。

  14. 秋山森乃進 より:

    あやぴぴさん

    ありがとうございますm(__)m。

    そっかぁ、慎吾ちゃんが好きで観たがっていましたが、お話し事体が難しいなら少し考えます。きっと知合いもボチボチ観に行く方もいると思うので聞いてみますね。ありがとう。

  15. Boo より:

    > udachinさん

    はじめまして、僕も「テレビ的」「映画的」を考えてみました。

    僕もToshizoさんと同じ考えで画面のサイズは大きな違いだと思います。

    大画面とテレビサイズでは必然的に撮り方が変わってくると思います。僕の個人的な感想ですが、映画館の暗く大きい画面で見たときにスゴイ感動した映画を自宅のテレビで見たときにあまり感動できなかったことなどあります。それは画面のサイズや映画の音響効果かなぁ〜と思います。

    あとテレビ(NHKを除く地上波)は無料で見られることも大きな違いだと思います。どうしてもCMが入るのでテレビドラマだとCMを意識して番組を作っている場合もあるハズです。たとえばCMの前に話を盛り上げるとか……。

    映画やテレビの製作者には大変失礼かな〜と思いますが、自分が見てイマイチだった映画に「テレビ的」と使うことがあります。これは単純にお金を払ってみるのは失敗だった。もしくはタダならちょうど良い時に使ったりしてます。本当に作っている人には失礼になるとは思うのですが……。

    結局、面白く見られれば「テレビ的」「映画的」なんて言葉は出てこないで、どこがよかったとかどこが面白かったなんてなると思います。

    あと「映画的」という言葉も決して褒めていないときもありますよね。スケールがでかくて映画的なんだけど……なんて使う時もあるかな〜。たいていそういう時はお金がかかっている映画。お金を払う価値があるけど映画の内容が詰まらなかった時に使っていることがあるような気が……。

    いろいろ考えてみましたが、最終的にはとても曖昧かな〜。

    なんかキチンとした答えが……。

  16. ゆず より:

    「転がれたまこ」の劇場鑑賞券が当たったんですけど

    どんな映画なんだろ〜

    どの世代と見に行ったら楽しめるのかなあ?

    皆さん、ご存じですか?

    「転がれたまこ」という作品^^

  17. ぴーきの より:

    私は、今年の夏ぐらいにたぶん公開する

    「日本沈没」が今から楽しみです。

    主題歌が良ければ、けっこうな

    大作になるんじゃないかな〜と期待しています。

  18. ぴーきの より:

    はじめまして!

    邦画大好きなきのぴです!

    すいません、いきなり質問なんですが、

    海猿がめっちゃ評判いいみたいで、気になっているんですが、

    あれって、海猿1とかドラマとか見てない人でも見る価値ありますか??

    ちゃんとストーリーわかりますか?

    それがすごく気になってるんです;

    明日映画見にいこうと思ってて…。

  19. 新作のレビューでは無いので、ここに来ました。

    通勤電車内で30分ほど、車内鑑賞をしております。

    ポータブルDVDによる 車内鑑賞レビュー

    「ウォーターボーイズ」を観終わりました。

    レビューを挙げさせて頂きました。

    ご意見を頂けましたら、うれしいです。

    http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=5213135&id=13198

    前半は粗が目立ちましたが、

    クライマックスは良かったですよ。

  20. 機能別ヘ より:

    こんにちは。

    「メゾン・ド・ヒミコ」観ました。

    想像以上に良くって、「泣ける」ものではないと思うのですが、わたしはさおりに感情移入してしまい、号泣する始末でした。久々に良いものを観ましたw

  21. 機能別ヘ より:

    「46億年の恋」が見たい…

  22. 機能別ヘ より:

    質問を問いかける場所がないのでここに書きますが

    最近の映画ダービーの結果は一体どうなっているのでしょうか?

    TOP画像の更新については忙しい中では難しいと思いますが

    それぞれの月の結果についての更新も今年の2月で止まっています。

    もし管理人さまが忙しいのであれば他の方に書き込みを委託する事も出来ると思うのですが・・・

    トピックは立てたままで投げっぱなしになっている状況が

    とても気になります。

    管理人様にもメッセージを送ったのですが返答もないので。

    個人的にはもし集計ができないのなら

    いっそのこと投票ではなく月ごとの作品を今までどおり公開してそれについて語り合う形のほうが自然だと思います。

    そのことに誰もふれずスルーしている状況がとても奇妙に感じます。

    こう感じているのは僕だけなのでしょうか?

  23. 匿名 より:

    今日はヘアースタイル観ました。

    ?つ目のマッシュルームに感動!!!!

    ?自殺する前に遺書の発見者に遺品を片付けてもらうなんて

     あったまE。

     自分の死をどう受け止めてくれてるか確認するのも!

    ?髪型、美術品、衣装が可愛い。

     可愛い物好きには合格!

    かっこいいことも、しゃれた感想も、批評もできないので、

    利用あせていただきあした。

  24. 匿名 より:

    初めまして┏○

    今日、ギミー・ヘブンを見ました

    ところで、σ(・ω・○)宮崎あおいさんが

    結構好きなんですけど

    あの人の演技力って

    どんなもんなんですかね?

  25. 匿名 より:

    『インザプール』

    監督・脚本: 三木聡

    原作: 奥田英朗

    出演: 松尾スズキ/オダギリジョー/市川実和子/田辺誠一/MAIKO/森本レオ/松岡俊介/岩松了/ふせえり/きたろう

    ストーリーは伊良部総合病院の精神科訪れる ”勃起持続症”の田口と伊良部、”強迫神経症”の岩村と伊良部、そして”プール依存症”の大森の3つのそれぞれのストーリー。

    おかしな患者とまたその病院のとんでもない精神科医・・・規格外の患者と規格外の医者が繰り広げる、シュールでハートフルでお馬鹿なお話。

    2時間がとてもはやく過ぎました。きれいに作られているけどそれだけじゃない映画です。

    松尾スズキの魅力に気づかされました。

  26. 通勤時間を活用して、ポータブルDVDプレイヤーで車内鑑賞をしております。感想文を日記に掲載しておりますが、完成したら、それを1本のレビューにしております。

    最新のレビューである「帰って来たヨッパライ」をアップさせて頂きます。ご意見などお聞かせ頂けたら幸いです。

    できそこないの喜劇の皮を被った、非常に先鋭な作品でした。

    1968年 大島渚 監督作品

    http://mixi.jp/view_community_item.pl?comm_id=1486713&item_id=638792

  27. おぉ〜〜〜!!

    今年の興行収入は(日本国内での)洋画を越えてるらしいね♪いや〜なんか嬉しい感じ(≧∀≦)ノ3%くらいみたいだけど…それでもね

    21年ぶりの快挙やねヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

    なんか思わず書き込んじゃいましたw

  28. 若葉 より:

    今年は邦画がかなり多かった気もしませんか?
    活発になってきて嬉しい限りですが、俳優が重なり過ぎてますよね。
    沢尻エリカなんて、手紙・天使の卵・オトシモノあたりは日にちが近すぎて混乱しましたよ。。。
    でも賞レースには候補にあがりませんでしたが?

  29. KEY より:

    自分なりの2006年の邦画ベストテンを出してみました

    もしよかったら皆さんの感想や意見も書き込んでもらえるとうれしいです

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=319359610&owner_id=568711

  30. いなさん より:

     最近灰谷健次郎の「海の図」を読んで是非映画化してもらいたいと思いました。

     清潔で凛とした美少女の秀世役には沢尻エリカさんがピッタリだと思いませんか?

  31. 匿名 より:

    はじめまして(^^)ちくわです♪

    いきなりですが質問があります。

    たしかちょっと前、ぴあか何かで見たのですが

    今月か来月、埼玉あたりで、

    去年上映された邦画を何本か上映する

    三日間くらいのイベントありませんか?

    たしか「ヨコハマメリー」「ゆれる」などがあったと思います。

    すごく行きたかったんですけど、メモした紙をなくしてしまい

    わからなくなってしまったんです(><)

    ご存知のかたいらっしゃったら、詳細おしえていただけませんか

    よろしくお願いします☆

  32. 春樹 より:

    2007アカデミー賞のトピより失礼します。

    フラガールのヒットが「山崎静代」をきっかけとしたものがどうしても許せない。

    もし、この配役が「山崎静代」でなかったら、この映画はきっとこんなにもヒットしただろうか?

    【追加】やはり「プリティーリーグ」のリメイク?

  33. > 春樹さん

    すいません。僕、読み違えていました。

    > フラガールのヒットが「山崎静代」をきっかけと…

    ↑これ、「評価」じゃなくて「ヒット」って書いてありましたね。

    > そうかんがえると、1位は順当でない、せめて5位以下…

    ↑って書いてあったのであくまでキネ旬を始めとしたフラガールの評価がすべて山崎静代のおかげだということなのかと思っていました。申し訳ない。

    個人的には、僕がこの映画を評価した理由は李相日と羽原大介と蒼井優です。脚本と(ほぼ)主演女優です。それに加えて、藤純子、松雪泰子、そして山崎静代も好演していたなという印象です。

    山崎静代は「不安材料だったのに観てみたら意外に頑張ってた」という程度な感想でしかありませんでした。

    その山崎静代のおかげで、本来5位以下程度だった「評価」が1位にまであがったというように読み取ってしまったのです。

    正直、「ヒット」や「売り上げ」云々については分かりません。

    余計なツッコミを入れてしまいまして大変申し訳ありませんでした。

  34. 春樹 より:

    >ゑさん

    いえいえ、私も表現が微妙だったので、「伝わりにくいなー」と思っていました。

  35. 通勤時間を活用して、ポータブルDVDプレイヤーで車内鑑賞をしております。感想文を日記に掲載しておりますが、完成したら、それを1本のレビューにしております。

    最新のレビューである 「誰も知らない」 をアップさせて頂きます。ご意見などお聞かせ頂けたら幸いです。

    「巣鴨子供置き去り事件」 についてではなく、この事件から触発されて監督が表現したいと思った世界に、目を凝らそうと思いました。人それぞれ思うところはあるのでしょうが、僕は、 「成長」 や 「再生」 という 強さ と 祈り を感じました。    ★3つかな。

    ネタバレ注意!

    ↓リンク先

    http://mixi.jp/view_community_item.pl?comm_id=1959872&item_id=30588

  36. 匿名 より:

    この前、授業で観ました。面白かったです。

  37. 匿名 より:

    ちくわさん

    今更ながらですが、そのイベント

    「ららヨコハマ映画祭2007」4/13〜4/15

    TOHOシネマズららぽーと横浜で開催されました。

    私は14日にの「真夜中のヨコハマ映画祭」の

    オールナイトでチョイスされた4本を観てそのまま家に戻り仮眠して

    2時からの「ヨコハマメリー」を観ました(満席)。

    中村監督が上映開始前と後に挨拶とトークをなさって

    それが興味深かったです。

    サイン入りのプログラム(36部)私が最後で

    おまけに監督と握手できて感激でした。

  38. 匿名 より:

    すいません質問です

    昔見た映画で思い出せない映画があるのですが、お分かりになる方いますか?

    差押のシーンがあった気がします、家財道具に紙とか貼ってありました、家にもいろいろ貼られてた気が・・・凄く気になるので、何か思い当たる作品がありましたらお教え下さい

  39. たまにショートフィルム(短編映画)を見ます

    たった五分、十分、十五分等の短いストーリーがとても魅力的で、面白いのが沢山あります

    「デザート」「ザ.フール」「チューブポーカー」「番犬」「漁夫の利」等

    意外なストーリー展開。

    心温まるストーリー。

    馬鹿馬鹿しいストーリー。

    など 等 etc 

    短い時間の中に凝縮された中で、すべてが表現されています

    意外とはまるかもしれません

    DVDでは、「short6」「アメリカンショートショート1999〜2001」が出ています

    又、スカパーの「シネフィル.イマジカ」で一日2〜3本放送しています

    もし暇があれば見てください

  40. itojun より:

    ここでいいかな。

    2001年頃に一度だけ観た「息もできない長いKiss」をもういちど観たいのですが、どうやらDVDもVHSもないようで。てがかりがあったら教えてください。お願いします。

  41. 匿名 より:

    質問です!というか、どなたかご存じであれば教えて頂きたいのですが、

    「カスタムメイド10.30」の中で松山ケンイチがカエラちゃんに

    「アクビってどうして人に移るか知ってる?」

    と聞くシーンがあったと思うんですけど、その質問の答えがどうしても思い出せないんです!

    微妙な質問ですみません。でも気になって夜も眠れなません。

    知ってる方はぜひ教えてください!よろしくお願いします。

  42. 匿名 より:

    「☆タダでドラマ・映画見ようよ☆」というコミュニティを作りましたハート達ハート達(複数ハート)

    邦画・ドラマを中心に情報交換したいと思いますぴかぴか(新しい)

    よろしければ是非ご参加ください走る人

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2593632

  43. 匿名 より:

    誰か今日公開の包帯クラブ見ましたかexclamation & question

    良かったら感想教えて下さいぴかぴか(新しい)

  44. 匿名 より:

    このトピックでいいんでしょうかね。

    来年二月に、あの超有名なミステリー、「チーム・バチスタの栄光」が、原作知ってる人にはかなり謎(ある意味これもミステリー)のキャスティングで映画化です。

    チーム・バチスタの栄光

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000002-sanspo-ent

    竹内結子ちゃんと、阿部寛さんです。

    んで、バチスタなんでヒットすればシリーズ化もありえるんで、コミュニティ作ってみました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2666355

  45. 匿名 より:

    Missouriで勉強した時代・・・

    私の寮roommateは Alabama 出身の白人友達 Robertだった。

    大部分の南部出身たちのようにのびやかで少しは保守的なイメージがあった彼はすごく丁寧で紳士的だったがむしろとてもおとなしく感じられるそんな態度のため私と友達は大部分彼に親近感を感じることができなかった。

    しかし大変だった社会統計学講座(当時私は社会科学徒だった)の quizが終わった日私の部屋では同じ講義を聞いた友達が一緒に楽しむ小さな beer partyがあった。

    特に厳肅なイメージだった Robertが違う日と違い部屋を party場所で活用する仕事に対して承諾することはもちろん自分も partyに合流していた。

    私たちが相当な良医ビールを飲んだ頃、 私たちは他の時と違う Robertの郎らかな・・・

    “drawl”と言って単語を長くふやして言って、 “ya’ll”、 “howdy”、 “mam” など西部映画に出そうな Robertの南部なまりのおしゃべりを初めて聞くことができた。 Robertは Starになった後にも自分と一緒に南部のなまりを楽に使って、いつも純朴な田舍青年のような気立てで有名だったアメリカの伝説的な rockの皇帝Elvisをあまりにも愛していた。

    もっと驚くべきなことは自分のお父さんがドイツで軍服務をしていた時代、 Elvisの戦友だったという事実だった。

    Elvisは人気絶頂の時期に入隊した・・・ 基地近くの独逸人たちさえ彼を見るために始終待っているほどに有名だったが、 意外にあまりにも純朴な nice guyだったと言う。

    彼はその所で服務、しながら多くのエピソードを残したが何より一番印象的な話は軍服務に夢中になっていたある日音楽がとても懐かしかったのか。

    Elvisは先輩兵士にピアノを演奏することができる所がないのか問ったと言う。

    先輩兵士は行事に使われて普段には空いている基地の講堂を言ってくれたし。

    直ちに先輩に付いてその講堂に到着したElvisは熱情的にピアノを演奏して自分の歌の中で二つの曲を歌った・・・ そして終わりはGospelだった。

    観客は彼の歌と演奏を聞くために駆けて来た何人の戦友たちと講堂を掃除した独逸人おばさんだけ・・・ 歌が終わると兵士らは大根も一言もできなかったが。

    急に席で起きたElvisが自分の歌う姿を眺めていた独逸人おばさんに歩いて行った。

    おばさんは彼の歌に感動する涙を流したが、 彼は少年のように親しく笑って彼女と抱擁しておばさんの手に持っていたメモ紙にサインをした後長くmessageを書いてくれたと言う。

    そんな彼の姿に人々がいくら感動したのかはもう言うまでもないだろう。

    世界的に有名だった彼だったが彼はいつも田舍友達のように楽に冗談をして甚だしくは木手の仕事にもすごく上手だったし私も歌手にならなかったら南部出身の貧しい青年だったろうので軍隊で延長服務をしたはずだとよく言ったと言う。

    そして緊張している身柄たちを食堂に連れて行ってコーヒーをもてなしたと言う。

    軍服務が続いて兵士らの中で上位の階級になると彼は毎晩就寝前の兵士らのために歌を歌ってくれたが、 その歌は大体Gospel ・・・

    とか Scotlandの民謡である “Danny Boy”だった。

    そして長年の時間が経った後。

    TVで Elvisの死亡の消息が発表された時 Robertのお父さんは

    古いレコードを取り出して一日中 “Danny Boy”を聞いてからRobertに自分やっぱりもElvisにコーヒーを供応を受けて寝る前には彼の歌を聞いた戦友の中で一つという事実を言った。

    Robertはあの時一生とうもろこしの農業をしながら老けてしまったお父さんの顔が生れてはじめてなんだか特別に見えたと言う。

    自分のお父さんは一番美しい表情で優秀幼いほほ笑みをしたが目もとには涙がいっぱいたまっていたから・・・。

    「Oh, Danny boy the pipes the pipes are calling.

    From glen to glen and down the mountain side.

    The summer’s gone and all the flowers are dying.

    It’s you it’s you must go and I must bide…」

    話が終わる時頃一緒にあった誰かが Danny Boyを歌い始めた。

    そしていつのまにか私たち皆がその歌を従って歌っていた。

    深くなる秋・・・ 清い夜空に鳴らした私たちの歌。

    韓国に帰って来た飛行機の中でドキュメンタリー Remembering Elvisを見ている私の目に涙がたまったことは。

    東京で過ごした時間の間のその嬉しい記憶が今一度浮び上がって・・・。

    いつか私の胸の中で輝く宝石みたいな記憶で男児回想することができるはずだという考えのためだったろう。

    頑固な友達だったがどの瞬間一番素敵な男になった私のroommate、 Robertの記憶のように。

  46. 匿名 より:

    「しゃべれどもしゃべれども」がDVDで出るのをずっと待ってるんですが、観た方の感想としてはどうだったんでしょうか。

    あまり期待しすぎるのもよくないと思ってますが、よかったら感想聞かせてください。

  47. ヒデヲ より:

    質問です。

    「キャッチボール屋」という映画で

    キャッチボールをしている公園がどこにあるか

    ご存知の方はいますでしょうか?

    どなたか教えてください。

  48. いなさん より:

     「はなとアリス」観ました。

     中で鉄腕アトムが出てくるところありましたよね。相米慎二監督の「跳んだカップル」を思い出された方はいませんか。

     岩井監督も昔観られたのかなあと思い、岩井監督の流儀でみごとに使っている場面だなあと勝手に感心してしまいました。

  49. 匿名 より:

    このコミュで人気がわりとあったジョゼと虎と魚たちを見ました。

    やっぱりちょっと考えさせられましたね。

    良き映画でした。

    次はリリィに挑戦してみたいと思います。

    ちょっと怖い笑

    ジャンル的にはリリィシュシュはなんなのかな?

  50. 匿名 より:

    ボクも質問です!

    「この世の外へ クラブ進駐軍 OUT OF THIS WORLD」

    って映画見ました。

    そこで、この映画の劇中で出演者が演奏する音楽ってジャンルでいうと

    どのジャンルなんですか?

    こういう音楽心地よくていいな〜って思ったんでお願いします!

  51. marie より:

    >マサヨシさん

    あれはジャズミュージックに分類される楽曲ですねわーい(嬉しい顔)
    “A列車で行こう(Take the A train)”“煙が目にしみる(Smok gets in your eyes)”などは今も愛されるジャズのスタンダードナンバーですぴかぴか(新しい)(わたしも映画を観てサントラを買いました)

    −−−−−−−−−−−−−

    昨日、2007年キネマ旬報の日本映画ベストテンが発表されましたねカチンコ
    わたしはベストテン中2作品しか観れていないのですが(^^;、皆さんはこの結果は如何でしょうか?

    1位『それでもぼくはやってない』
    2位『天然コケッコー』
    3位『しゃべれども しゃべれども』
    4位『サッド ヴァケイション』
    5位『河童のクゥと夏休み』
    6位『サイドカーに犬』
    7位『松ヶ根乱射事件』
    8位『魂萌え!』
    9位『夕凪の街 桜の国』
    10位『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

  52. 匿名 より:

    「天コケ」と「松ケ根」。

    同じ監督さんですね。地方の田舎を題材にしてる点は一緒でも、描き方が対照的で興味深く観ました。

    三浦友和さんが助演男優で選ばれてましたね。「松ケ根」の救いようのない親父役が、とても良かったと思います。

    新井ひろふみ君が好きなので、主演男優に一票入っていたのがうれしかったです。

  53. 匿名 より:

    三浦友和って歳重ねるたびに味わいある俳優になりましたね、派手な作品にはでないけど出演作はどれも評価高いし じわっとくる存在感ありますね

  54. 匿名 より:

    ここでイイのかな…?

    新文芸座にて『気になる日本映画達(アイツら)2007』が今年も開催されるらしいです!
    3/15〜4/4まで。
    見逃した作品がある方はこの機会に。

  55. 匿名 より:

    すいません質問です

    映画の中でDNA鑑定や親子鑑定を行っている映画をご存じないですか?

    もしご存じでしたら教えて下さい

  56. 匿名 より:

    >marieさん

    ありがとうございます!

    ブルースとかジャズとかいろいろあって迷ってたんですけど、

    スッキリしました!!

    ボクもどれもまだ見てないです。

    「サイドカーに犬」

    タイトルからして気になるんで見てみたいです!

  57. 匿名 より:

    興味がなければ構わないのですが、山梨県甲府市・韮崎市と東宝創立者・小林一三の関係についてネタを。

    山梨県甲府市にある映画館「甲宝シネマ」(旧甲府宝塚劇場)は小林一三(阪急阪神東宝グループ創立者・山梨県韮崎市出身)が、戦後間もない1945年10月8日に設立したものです。

    当時の小林一三は阪急電鉄や阪急百貨店、宝塚歌劇団、東宝映画などで大成功を収めた後の老年期でした。しかも甲宝シネマ(旧甲府宝塚劇場)は小林一三が私費を投じて作ったので、ただの東宝のチェーン館ではありません。小林家所有の映画館です。現在もそうです。現在の所有者は当然、本家当主であり、阪急阪神東宝グループ総帥の小林公平氏です。このことは多分、甲府市民や韮崎市民はおろか山梨県民のほとんどが知らない話です。ちょっと悲しいです。

    私は短大時代、兵庫県西宮市に住んでいました。しかし最寄り駅は阪急宝塚駅だったので、関西における小林一三の認知度はかなりあったと記憶しています。しかし小林一三の出身県である山梨県はどうでしょう?皆どこまで小林一三のことを知っているのでしょうか?

    極端な話です。小林一三が阪急電鉄の仕事に参加しなかったら、阪急百貨店や宝塚歌劇団、東宝映画はありませんでした。そうすると、東宝が生んだ世界のスーパースター・ゴジラも生まれなくなりますし、長澤まさみさんも東宝シンデレラとして誕生できなかったのです。極端ですが…。

    横道にそれました。小林一三は、便利で環境のいい住宅に暮らし、デパートで買い物をして観劇を楽しみ、ゆとりのある生活をすることこそが大衆の理想の生活であると考え、それをより多くの人が楽しめるような仕組みを作ることに全力を注ぎました。デパートにおいても歌劇においても質を落とすことなくコストを抑える工夫をして提供価格をなるべく安くし、この理想の大衆像を多くの人々へと広げていきました。「清く、正しく、美しく」のモットーを終生貫いた小林にとって、もし利益だけを追求したらこんなに次々と新しいものを生み出すことはありませんでした。

    今も日本人は駅の近くで環境のいい住宅に暮らして、休日には観劇や映画鑑賞をしたり、遊園地にいったりして楽しみ、デパートで買い物をします。日本人のライフスタイルの基本を小林一三が作ったといっても過言ではありません。

    今年は小林一三生誕135周年。山梨県韮崎市では郷土の英雄を讃えるまちづくりを展開しています。韮崎市では全ての小中学校に宝塚をイメージさせるスミレ科のビオラの花を植樹しています。子供達に小林一三の偉業を教え、街をスミレ(ビオラ)でいっぱいにすることは素晴らしいと思います。「小林一三出身の街・韮崎」として動き始めたのは素晴らしいことです。

    話は戻りますが、山梨県甲府市には小林一三本人が作った映画館が健在です。「小林一三ゆかりの映画の街・甲府」と言っても誇れるのです。人口19万人都市の甲府市に映画館が5館あるのは恵まれているのです。他県の同規模の市には映画館が全くないのがほとんどです。

    生誕135周年の今、小林一三に学ぶまちづくりが韮崎と甲府にどのような影響を与えるのでしょうか?とても楽しみです。

  58. 匿名 より:

    おぉ。なんだか勉強になりました。韮崎出身ではありませんが韮崎には縁もゆかりもありまくりですから。

    地元にいたときは意識したことはありませんでしたが、映画館の数には実は恵まれていたのですね!

    映画の街となってほしいものです(^-^)

  59. 匿名 より:

    そうですね。理想だけではまちづくりは無理ですが、一三の映画館のある街・甲府として認知されれば良いと思います。山梨では映画のロケも多いですからね。都心から近い良い田舎なのです。

  60. 匿名 より:

    伊勢谷ゆうすけさんが出ている、『金髪の草原』という映画を観た方いますか?いたらあらすじと軽い感想を教えてくださーい。

  61. ユキ より:

    みなさんこんにちは!

    今週末は「あの空をおぼえてる」の舞台挨拶がありますよ。

    私は7年ぶりの竹野内豊さんハート達(複数ハート)ということで

    土曜日は池袋サンシャインへ、

    日曜日はチネチッタへ行って応援して来る予定です走る人

    映画は泣けるらしいので楽しみにしてます。

    ちょっとファンタジーっぽいのかな??

  62. 匿名 より:

    はじめまして、ダンゴムシと言います!!

    質問があります!!ここで質問をしていいのかはわからないですが・・・汗

    日本の映画で、何年か前に出た、現代風な時代劇の映画で、

    ダンスのシーンが含まれている映画を探しています。

    「座頭市」以外で、確かそんな映画があったはずなのですが、

    どうしても思い出せなくて…

    だれか知ってるかたがいらっしゃれば、

    教えてください!!

    よろしくおねがいします!!

  63. 匿名 より:

    >ダンゴムシさん
    真夜中のやじさんきたさん、とかはないですよねー…あせあせ(飛び散る汗)

  64. 匿名 より:

    唐突で申し訳ありません。真珠湾奇襲描いた「トラトラトラ」のオリジナルを見た時に、戦艦もしくは空母が、日付変更線超えるシーンで船舶機関士役の渥美清さんが日付変更線に関してコミカルなやりとりするシーンがたしかにあったと思うのですが、テレビ等で放送される際にはカットされてる感じなんですが、このシーン記憶されてる方、いらっしゃるでしょうか?

  65. 三平@arinco より:

    「おくりびと」

    「つみきのいえ」

    日本映画Wオスカー受賞おめどうございます!!

    やっぱり日本映画は素晴らしい!

    まずは嬉しい。

  66. 匿名 より:

    「しゃべれどもしゃべれども」好きです。

    落語おもしろいって思いました。

    家並みとかも見ていて心惹かれます。

  67. 匿名 より:

    黒澤明の七人の侍

    がこんなにおもしろいとは 思っていなかった30代です 笑

    「おくり人」

    の ブログ を見つけました。

    「本当の」話のようです。

    http://blog.livedoor.jp/ai_777_mylife/archives/516791.html

  68. 匿名 より:

    黒澤明の椿三十郎すきですハート

  69. 匿名 より:

    『陰日向に咲く』

    原作読んでないだけにすごくよかったですたらーっ(汗)

  70. 匿名 より:

    映画は絶対邦画がいいですexclamationexclamationexclamation

    映画好きの私ですが、入ってるコミュにこんなんありますハート

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2687796&

    マイミクさんが管理人をやってるんですが、人数増えたら絶対おもしろいと思いますウインクるんるん

    映画好きの方、よかったら入ってみてくださいハート

  71. せっきゃん より:

    来週の土曜日、9月19日が市川準監督の一周忌です。

    それに合わせるかのようにオフィシャルサイトがオープンしていました。

    http://ichikawa-jun.com/

  72. 匿名 より:

    教えてください!

    甘酸っぱいお話の映画ってありますか?

    ハルフウェイとかシュガー&スパイスみたいな。。。

    よろしくお願いします!

  73. kokokoko より:

    こんばんは。

    日本映画が大好きです。

    しかも、映画やDVDの予告編を観ただけで、胸がワクワク・ドキドキします。

    予告編て、よくできてますよね〜♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です