続港説百物語

うーむ、「お止め技」は反則ではないか。

しかも繰り返しつかってるし…。

怪異の正体がオーパーツでしたってのはなしだよあんた。

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. アニキ より:

    百物語シリーズは読んでないのですが、面白いでつか?

  2. らくーん より:

    面白く読んでます。けど一番面白いのは一作目かなあ。

  3. シュンスケ より:

    ちょうど昨日続〜を友達から借りました。

    (買えよ!って突っ込まれそうですが・・・)

    一番最初の話は、びっくりしましたね。

    おお、こういう持って行き方があんのか〜と感心してしまいました。

  4. かおっさん より:

    私も1作目が好きです。

    「続」は全部続いていて、途中で断念してしまいました。

    直木賞受賞作の「後」は1作だけ読みましたがこれはすごかったです。

    でも1作目の驚きにはかないません!

  5. やぎー より:

    続の方は読んでないので、1作目しか分かりませんが、やはり面白い事に変わりありませんねー。

    自分は巷説のアニメを先に見ていたので、小説との違いが楽しめました。

    アニメの方で京極さんご本人の声が何度か少しだけ出てくるのですが、渋いこと渋いこと。

    アニメ見た人ってどのくらいいるんでしょうね?見た人いますでしょうか?

  6. 3作とも読みましたが1作目が一番好きですねー。

    何度か読み返したけど3作目は読破するだけでも結構きつかったです・・・。

    アニメは自分はだめでしたぁ・・・。

    だって・・・完全に化け物じゃないですか(爆

  7. てっつぁん より:

    実写版好きな方はいらっしゃいますか?

    自分は 実写→原作 でした。必殺好きなもんで^^;

  8. みど より:

    私も小説は1作目しかまだ読んでません。

    2作目以降は文庫化したら買う予定です。

    わたしもアニメはちょっと。。。という感じでした。

    あれだけを見たらそれはそれで面白いのかもしれませんが、どうしても比較してしまうので。

    ただWOWOWでの実写版『怪』(田辺誠一主演)は良かったと思います。

    なんだか必殺っぽくって(^^)

    特に『芝右衛門狸』は小説を超えた!と勝手に思ってます。

  9. 実写版の「赤面えびす」でしたっけ。

    あまりに無茶な話なんで、ドラマのオリジナル脚本かと思ってたら、「後巷説百物語」にほぼ同内容の原作が入ってて驚きました。

    2作目は京極作品のワースト1候補だけど、1作目と3作目はどちらも同じくらい好きです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です