和楽器を始めたきっかけは?

和楽器を始めたきっかけを熱く!熱く!書いてみましょ♪

いや、、普通でよいです(;^_^A アセアセ

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. スゥゥ より:

    私は、もともとちびの頃は洋楽大好きで(笑)

    海外での生活に憧れていた方でした(^-^)

    中学の頃からロック系、パンク系のバンドをやっていて(笑)

    10年近くやっていたことになるのかな?

    最初はドラムで(笑)バンド好きなくせに、センターに立つのが嫌で(笑)

    私の人生の第1次転換期

    その時に出会ったドラムの師匠(犬神明 http://www.inugami.jp/prof_member.html)でした。

    この人からの勧められた書物というのが「寺山修司」でした(;^_^A アセアセ

    カルトっぽいのはこういうところからきてしまうのでしょうか(^_^;)

    その後、ヴォーカル&ギター(しょぼい!)を得て(笑)

    それから、バンド解散、その時に次は和楽器をやるぞ!とひそかに思っていました。

    海外に出るたびに日本の文化に魅力を感じてしまって(笑)

    ここで、海外移住の夢は途切れました(笑)

    私の人生の第2次転換期

    ただ、どんな楽器をやりたいのかがわからず。。(^_^;)

    和太鼓も候補にありましたが、結局やらず(笑)

    いろいろ模索して、とりあえずやってみたのが、長唄(細棹三味線)でした。

    自分は関東の人間だし。。(笑)かなり強引ですが。。

    その辺くらいかな。。私の友達がフォークから沖縄民謡やりだして、沖縄に興味をもち、

    沖縄に旅行したりして、三線や三板にも興味をしめしたが

    実際に購入したのは三板とカンカン三線(笑)

    私の人生の第3次転換期

    長唄も最初の方は良い感じでしたが、

    いまいち自分の中で物足りなさを感じた頃でした。

    この年のゴールデンウィークに青森に旅行に出かけました。

    寺山修司記念館が目的で命日の5月4日に行きました。

    目的がこれだけで、後は当てのない旅を続行し、

    三沢から青森に北上してみました。

    この日は青森で1泊しようと決めて夜津軽三味線が聞けるお店というのを

    見つけて、そこで衝撃が走りました!!(大げさだ)

    この響き!!この音!!3本の弦でたくさんの表現の幅があって!!

    凄すぎる!って思っていました。

    このときに演奏していたのは確か、津軽三味線奏者の山上進さん♪

    私、この人に縁があるなぁ〜って思いまして(笑)

    私の地元の市のホールにも演奏しにきて、

    なんと!今年!青森県出身のお友達が青森でイベントをするので

    フライヤーをもらったら!なんと!ゲストで出るじゃないか!!

    きっと、縁があるに違いないと(笑)

    話がそれちゃいましたが、こんな感じで津軽を始めてしまいました(^_^;)

    和楽器は良いですよやっぱり(笑)ばぁ〜さんになっても続けられそうで(笑)

    これからも芸を磨かなくては!!(笑)

    以上(ここまで読んでくれてありがとう♪)

  2. 僕は中学生の頃から洋楽が好きになって、

    高校からはB系(ヒップホップ、ブラック、ソウル・・・)

    に固定されたました。

    それが、何を思ったか4年前からトライアスロンを始め、

    2年前に沖縄の宮古島の大会に出た時に宮古島にハマってしまい、移住計画を立てて昨年一杯で仕事を辞め、今年の2月から約2ヶ月程宮古島で生活をしてました。

    その時に民宿で知り合った友人達が三線をやってて、

    その音色に惚れて、しかも弦が三本なら俺にも出来るかも?

    と思い即購入し1ヶ月が過ぎました。

    僕自身、初の楽器だったので心配でしたが、

    ボチボチ弾けるようになってきたし、毎日必ず触ってます。

    早く歌いながら弾けるようになりたいもんです。

  3. スゥゥ より:

    >iron man さん

    書き込みありがとう!!

    トライアスロンやっているんですね!!

    素敵だ!!沖縄で大会ってかなり良いのでは?

    宮古島ですかぁ〜良いな!

    ていうか、私まだ島行ったことないんですよね(^_^;)

    竹富とか小浜も行って見たい♪

    >その時に民宿で知り合った友人達が三線をやってて、

    >その音色に惚れて、しかも弦が三本なら俺にも出来るかも?

    >と思い即購入し1ヶ月が過ぎました。

    なるほどぉ!即買いですか!

    いいですね(笑)

    私は、三板ですよ(笑)

    ちなみに、三板協会の会員になってしまった(^_^;)

    >僕自身、初の楽器だったので心配でしたが、

    >ボチボチ弾けるようになってきたし、毎日必ず触ってます。

    >早く歌いながら弾けるようになりたいもんです。

    うんうん(^-^)

    わたしもです!

    三線の日はどうしてました?

    その時は、沖縄でしたか?

    私は、こんなイベントに行ってましたよ(笑)

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=4207

    これからも宜しく♪

  4. 双葉 より:

     おや、三線人口、多いですねえ。

     わたしの場合は、学生時代が、沖縄本島だったんですよ。

     で・・・近所のカルチャー・センターみたいなところで、受講生を募集していたので、気軽に始めました。

     受講期間を過ぎても、先生の家が、近くにあったので、続けました。古典の野村流音楽協会でした。

     第35回(平成12年度)琉球古典芸能コンクールで、新人賞を、いただきました。・・・とはいっても、何百人も受験して、何十人も受賞しちゃうんですけれども。

     あと、沖縄では、「芸能界」というと、普通は、唄・三線、太鼓、笛、踊り・・・などを指しますよ。

  5. スゥゥ より:

    >双葉さん

    早速、書き込みありがとう(^-^)

    >おや、三線人口、多いですねえ。

    ここには、あまりいないけど、結構多いんですよね♪

    東京でのイベントも結構あるんですよね♪

    >わたしの場合は、学生時代が、沖縄本島だったんですよ。

    へぇ!学生の時なんですか!いいなぁ〜♪

    親の仕事とかの関係ですかね?

    >で・・・近所のカルチャー・センターみたいなところで、

    >受講生を募集していたので、気軽に始めました。

    私は、商工会の三線体験をしました。いろんなところで(笑)

    いまでも、教えてくれた人と仲良くしていますよ(笑)

    >受講期間を過ぎても、先生の家が、近くにあったので、

    >続けました。古典の野村流音楽協会でした。

    三線も流派あるんですよねぇ〜♪

    >第35回(平成12年度)琉球古典芸能コンクールで、

    >新人賞を、いただきました。・・・

    >とはいっても、何百人も受験して、何十人も受賞しちゃうんですけれども。

    いやぁ〜凄いですよ!!

    うんうん(^-^)

    >あと、沖縄では、「芸能界」というと、

    >普通は、唄・三線、太鼓、笛、踊り・・・などを指しますよ。

    なるほどぉ〜φ(.. )メモメモ

    私も沖縄民謡イベントの時は三板持っていきます(笑)

    楽しいなぁ!

    これからも、沖縄の文化を盛り上げてくださいね!!

    (‘-‘*)ヨロシク♪

  6. >すぅ〜さん

    偶然ですが、僕が三線を買った次の日が三線の日でした。

    3月4日がサンシンの日って知らなくて、

    その日は、買ったばかりの三線を弾きながらテレビを見てたらニュースでやっててビックリしました。

    今日は天気が良かったし、三線を持って公園に行きました。

    大きい公園なので、花見や遊びに来てる人が一杯でしたが、

    あまり邪魔にならなそうな場所で練習しました。(笑)

    外で弾くのは気持ちがいいですね。

    やはり、大阪で三線の音色は珍しいのか、

    結構ジロジロ見られて恥ずかしかったです・・・(汗)

    早く上手くなって、堂々と弾きたいなぁ。

  7. スゥゥ より:

    >iron manさん

    >その日は、買ったばかりの三線を弾きながら

    >テレビを見てたらニュースでやっててビックリしました。

    えぇ〜!ニュースでやってるんだぁ!

    それは、知らなかった(笑)

    >外で弾くのは気持ちがいいですね。

    まだ、私はトライしたことないです(笑)

    まずは、土手で挑戦して、次は地元の駅前あたりで(笑)

    >やはり、大阪で三線の音色は珍しいのか、

    >結構ジロジロ見られて恥ずかしかったです・・・(汗)

    >早く上手くなって、堂々と弾きたいなぁ。

    うんうん(^-^)

    わたしもがんばろっと♪

  8. つきほし より:

    二年前、

    京都で生田コレクションという鼓の胴の展示会を見ました。

    会場で小鼓体験が出来たので打たせていただき、

    すっかり気に入ってしまいました。

    その時打った感覚が忘れられず、

    ネットで検索し、

    一年半ほど前、

    縁あって歌舞伎系の邦楽打楽器奏者

    望月太喜之丞先生に弟子入りしました。

    なかなか上手くなりませんが楽しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です