ペイチェック

先月公開されたばかりのこの映画とてもお勧めです。『パール・ハーバー』のベン・アフレック、『キル・ビル』のユマ・サーマン主演なんだけど、ストーリーがまずおもしろかった。

天才のベンアフレックが製品開発のためだけにその企業のためにある期間こもって新しい製品を作ってその作った過程とかのトップシークレットをもらさないためにその期間の記憶を消し去る。それが消された記憶のせいでいろんな事件が起こるのだけど、本当そのときそのとき起こってることはそのときだけで、時間は大切にしないといけないなって思った。

あと主演の2人が本当に切なかった。2人で愛し合ったときを忘れられる方も忘れてごめんってあやまったほうも悲しいし。でも時間を乗り越えた愛もすごい(^^)

映画の中だからうまくいきすぎかもしれないけど、実際あったら本当ステキ☆

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. くろせ より:

    ペイチェック、そんなに面白かったですか。

    予告編を見て気にはなっていましたが、見逃しました。

    DVDでぜひペイチェックしてみます(寒)

    似たようなタイトルで「ペイバック」という

    サスペンスがありましたが、メル・ギブ主演で

    結構シブかったですよ。

    メル・ギブといえば「パッション」が波紋を呼んでますが、

    日本ではどのような受け止め方をするのかなぁ?

  2. くろせ より:

    ペイチェック、出張の機内でみました。最近はエコノミーでも映画を選択できるのでうれしい。記憶を捨て去ることによるサスペンスはいいんだけど、あの秘密兵器の使われ方に矛盾があるので最後はちょっと興ざめしちゃいました。

  3. へぇ、DVDはいつレンタル出来るんだろ。

    サブタイトルの「消された記憶」っていうので、第3者に記憶を消されてしまって・・・って内容かと思い、よくチェックしてませんでした。

    自分から記憶を消すっていうので、最近見たのは、カンパニーマンかなぁ。5評価で俺の場合は2だけれども。

  4. biju より:

    原作とはやはりかなり違っちゃってるんですよね。

    SFと思って行くじゃなく

    アクション&ラブロマンスと思って見に行くとよいかもです。

    最初のシーンはマイノリティーレポート?と思いましたけど。

  5. 原作が面白かったのですごい期待しすぎて…

    確かにアクション&ラブロマンスかも。

  6. ばんわぁ。どろっぷす♪です!

    話の内容は、結構好きだったのですが、

    B・アフレックの花の無さ(ファンの人すいません・・)と

    いつもと違う、ウマ・サーマン(不細工メイク?)

    なんでこの作品と撮る?の、ジョン・ウー

    もったいないなぁ〜・・・ってのが感想です(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です