MAN ON FIRE

北村龍平監督リスペクトの私的FC旗揚げ。

「ダウントゥヘル」「ヒートアフターダーク」「ヴァ−サス」

「アライブ」「メッセンジャー」「あずみ」「スカイハイ」

「荒神」、そして新作「ゴジラFINAL WARS」。

北村龍平監督作品の全てから監督自身の発するグル−ヴを

体感すべし。

龍平節の炸裂するフィルムは勿論、監督自身の言葉が炸裂する

オーディオコメンタリ−、インタヴュー、書籍記事、その他

北村龍平監督に関わる全てを用いて、「北村龍平」について

ここで熱く語り尽くせ!!

ま、そういうこっちゃ。

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 北沢 より:

    スカイハイ劇場版しか見てない自分ですが、恥ずかしながらやってきますた。ゴジラ楽しみだなぁ。

  2. 北沢 より:

    フエタロさんようこそようこそ。

    スカイハイ一本といえども、フエタロさんは生北村龍平監督を

    かぶりつきで体験されてますからね。おまけに釈イズコ付きで。

    僕も二回ほど生北村龍平を体験して、一回だけ監督とちょろりと二言三言言葉を交わしたですが、緊張しましたね。気さくに応じて頂いたけど、やはり雰囲気の滲み出る凄い男でした。

    はっきりした物言いで敵も多く、賛否両極、好き嫌いがはっきり分かれる監督ながら、ファンと接する機会も非常に多い、大変オープンな方です。

    映画も大変に素晴らしいですが、監督自身の人間性にも非常に惹かれますね。

    なにはともあれ、まずは「VERSUS」を鑑賞ですよ!

  3. 哲哉 より:

    映画のために人生経験をつむ北村監督に感化され、

    僕も北村監督のようにありたいと思いつつ、

    自主制作映画を企画中です。

    北村監督の人間性、私も正に惹かれています。

    北村監督の作品は「VERSUS」「ALIVE」「DUEL」を観たのですが、

    やっぱり闘いの描き方が凄まじい…!

    毎回感動させられます。

  4. 北沢 より:

    さとうさん初めまして。

    北村監督、まさしくあの人間性の虜です。

    あの人にとって関わった人間はすべて家族であり、兄弟なのです。

    それを疎ましく思う人もいるそうですが、僕はそこが監督の魅力

    だと思いますね。

    白けた付き合いをする友人関係を否定し、「兄弟」と呼び合う

    までにとことん相手とサシで向き合うその熱い男気。

    榊英雄はいまでも監督を「兄貴」と呼んでるらしいです。

    まさに「男が惚れる男気」です。

    そんな男のなかの男、北村龍平の撮る映画はどれも本当に素晴ら

    しいですね。

    自主制作映画、良いですね。やはり内容はアクションですか?

    北村監督の出発点もやはり「ダウントゥヘル」という自主制作

    映画でした。

    というか「VERSUS」も実質自主制作だったんですが。

    自主制作こそ自由に映画を撮ってた北村龍平監督の原点です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です