演奏したい曲

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 千歳 より:

    では、僭越ながら、吹ける吹けないは別にして・・・

    やはりフルーティスト憧れの曲「J.S.Bachのフルートとチェンバロのためのソナタ BWV1030」 最初の出だしがチェンバロの16部音符をひとつを聞いて、すぐフルートが入らなければならないのでそこがまず第1の難関だそうです。

    それから、セザール・フランクの「ソナタ イ長調」 これは伴奏のピアノが異常に難しいので、伴奏者をみつけるのが大変らしいです。

    パッヘルベルの「カノン」 とてもポピュラーできれいな曲なので挑戦したいのですが、曲の最後になるにつれ楽譜が複雑になってくるので吹けません。

  2. セン より:

    ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」とプーランクのソナタが憧れです。

  3. 千歳 より:

    私も「ハンガリー・・・」もプーランクも好きです。

    プーランクは第2楽章だけ発表会で演奏しました。臨時記号がやたら出てくるし、拍は変わるし難しかった! 

    第1と第3はテンポが速いから指が動かないですけど、せっかく楽譜を持っているので、いつか挑戦したいと思っています。(好み、合いましたね?!)

  4. しおぴょん より:

    いいなぁ。フルート吹けるようになりたいなぁ。

    何も知らない者の戯言で、バッハのヴァイオリン、チェロの無伴奏(BWV1004,1009)あたりを、フルート用にかっこ良く編曲してやってみたいなぁ(って無謀かしらん)

    ベートーヴェンのスプリングソナタくらいならなんとかなるかな(ってやぱし身のほど知らずか)

  5. 千歳 より:

    今度、発表会でベートーヴェンの「ロマンス Op.50」をする事になっています。これはヴァイオリンの曲ですよね?

    やはりヴァイオリンの曲は運指の早いのが連なっていて、息継ぎもなかなか出来なかったりで、とても吹き辛いところがあります。

    でも、バッハの「G線上のアリア」やクライスラーの「愛の挨拶」などはフルートの定番のようにもなっていますよね?

  6. 千歳 より:

    今、思い出したことですが・・・

    しおぴょんさんはチェロの曲をフルート用に編曲してとお考えのようですが、反対にヨーヨーマがフルートやヴァイオリンの曲をチェロ用に編曲して演奏し、CDを出しているようですね。

    私の憧れのフランクのソナタがそれに入っているようなので、一度聴いてみなくては・・・(そのCDではフルート・ソナタではなくヴァイオリン・ソナタとなっています)

  7. セン より:

     モイーズ先生はオペラ・アリアやフルート以外の楽器のために書かれた曲をフルートで吹いて練習していたそうです。

     歌曲はともかく、ヴァイオリンのために書かれた曲は、CDを聴いていると、同時に複数の音を出す時がよくありますよね(私はヴァイオリンのことをよく知らないのですが)?つまり、一本の楽器で和音をつくるということになるのでしょうか(ですよね?)、あれはフルートでは再現不可能なのでは…。

  8. おにぎり より:

    やっぱりフルートというとクラシックですよね。。。

    そういった意味でははみだし者なのですが、

    私はJAZZやラテンをフルートで吹きこなしたい。

    チックコリアのスペインが吹きたいです・・・

  9. セン より:

    いやぁ、おにぎりさん、私もフルートが、クラシック以外のジャンルの音楽にももっと使われるようになるといいなぁと思っています。特にジャズ。ジャズ・フルートというのはあるようですが、やはりトランペットやサックスと比べると、なかなかバンドの主人公にはなりにくいようですね。それは、フルートの上品な「お姫様」的な性格にもよるのではないかと思います。反抗的で、野性的なかっこいいジャズやロックの主役を務めるにはなかなか難しそうな気もしますが、しかし将来、天才的フルーティストが現れて、音楽の領域横断的活動を行い、フルートが、クラシック以外のジャンルでも充分主役を果たせるくらいに幅広く深い可能性を秘めた楽器なのだ、ということが認められるようになる時代が来るのではないか、というか来て欲しいな、と考えることはよくあります。

  10. 千歳 より:

    そういうJAZZをウォルフィーさんはされているんですよね?

    みんなで聴きにいけるといいですね?

    ところで、しおぴょんさんのおっしゃっていたバッハのチェロの無伴奏やベートーヴェンのSpring Sonata、実は私、知らなくて、昨日CD買ってきて聴きました。(mixiが刺激になって勉強になります)うん、よかったです。

    ヴァイオリンの方ならフルートもいいと思います。

    でも、チェロの方は普通のフルートではあの渋みとか深みはちょっと無理? フルートには他にアルトやバスというのがありますから、バスフルートあたりで吹くとよいかな?と思いました。

    しおぴょんさん、もしフルート始められるのでしたら、バスフルートなんて如何ですか? ひょっとするとチェロの楽譜そのままで大丈夫かもしれませんよ。ただ、チェロと同じで、大きくて重いですが。

  11. はじめまして。笛吹きあさこといいます。よろしくお願いします。

    私は主にポップスでフルート吹いています。

    自分の曲や、他のアーティストのサポートなんかもたまにやっています。

    でもやっぱりポップスではまだまだ珍しいみたいですよね。

    聴く前の人は、ポップスでフルートってどんな感じか想像できない、と言いますし。

    まだまだ可能性はたくさんある楽器。色々楽しみながら勉強して自分の中でも世界を広げていき、外にも発信していきたいと思っています。

    私がチャレンジしてみたい曲はクラシックではプロコフィエフのソナタです。あとやはりジャズにもチャレンジしたいですね。昨日ライブのリハでバンドが自分の曲をジャズアレンジにしてくれたけど、自分の曲なのにフルートのフレーズがすぐに浮かばなくて情けなかったので。。

    今はエマニュエル・バッハの無伴奏のソナタa-mollをレッスンではやっています。いい曲です。

  12. はじめまして、蜜柑と申します。

    学生時代に6年間吹いておりました。

    好きなのは、モーツァルトです。

    今日久しぶりにフルート協奏曲(でもさわりの部分だけ・・)

    を吹きました。

    明快で完成度が高いモーツァルトの楽曲、大好きです。

  13. 千歳 より:

    >笛吹きあさこさんは、今もやはり先生についていらっしゃるのですか?そちらでは、クラシックをなさっているのですね?

    現代音楽などはなさいますか?現代音楽では、とても変わった吹き方などするのがあるようですが。

  14. こんばんは。

    千歳さん、はい、今も先生について勉強しています。

    レッスンではクラシックです。

    現代音楽はあまり詳しくありませんが、最近、ダマーズの「演奏会用ソナタ」を吹きました。これは現代音楽でありながら、ポップというか、難解なところもなく、とても美しい曲で演奏していて楽しかったです。

    先生には近現代のフランスモノあたりが向いている、と勧められることが多く、でも自分の好みはバロックあたりだったりします。

  15. 千歳 より:

    蜜柑さん、はじめまして。

    モーツアルトの曲は本当に美しいですよね?

    聴いていたら、す〜ぅと吹けそうに思うのに、いざやってみると滑らかな感じが出せません。あらためて難しいと感じてしまいます。

    モーツアルトがフルート用に作曲した数は少ないようで、聞くところによると、彼ははフルートはあまり好きではなかったそうですね。

  16. さーな より:

    バッハの管弦楽組曲第二番。コレです。

    ガクフ持って先生ンとこいったら、「コレは今吹いたらもったいないわ」ってめっちゃ体よく「実力不足」って斬られました。_| ̄|○

  17. Aqui. より:

    初めまして。フルートはすごく古くからやっているのですが、結婚してから環境的に笛を吹ける環境にないものですから、かれこれうん10年吹いていません。完全にブランクの方が長くなってしまいました。

    最近押入の整理をして、奥からフルートを出してきて、磨いたりしています。たまにちょこっと音を出してみるのですが、うーん、ブランクはやっぱまずい!!というレベルです。

    今吹きたいと思っているのは、バッハのフルートソナタですけど、それをトラヴェルソの方で吹いてみたいんです。

    トラヴェルソも楽器屋で見たりしているのですが、いいのは高いし、安いのはなんかやすっちーし、そのうちお金ためてトラヴェルソ買ってバッハの練習するのが夢です。

  18. 千歳 より:

    私もバッハのフルートソナタ大好きです。

    トラヴェルソとかで吹くとまたクラシカルな感じでいいでしょうね。

    そのトラヴェルソっておいくら位するものなんですか?

  19. Aqui. より:

    トラヴェルソはお店で売っているもので、20万〜30万。プラスチック製(木製じゃないやつ)で5万円くらいですから、リコーダーに比べるとかなり高めです。

    もちろん、もっといいものもあるはずで、そうするとやっぱりかなりのお値段になってしまいます。

  20. さまんさ より:

    はじめまして。さまんさと申します。

    演奏したい曲・・・といえば、最近、フォーレのファンタジーの楽譜を入手しました。難しいです〜。でも演奏したい!!

    私もブランク5年・・・なのでもう一度お手入れ用品や譜面台を買いなおし、オーバー・ホールもしようかなというところで、とりあえず慣らしで吹いている感じ、です。

    仕事が忙しくて、なかなか吹けません。落ち着いたらドルチェ楽器にでも習いに行きたい・・・。です。

    楽器はムラマツのADモデルです。1本目はヤマハのYFL311で、ムラマツは2本目です。よろしくお願いいたします。

  21. iram より:

    楽器購入を検討中のiramです。

    私の目標はジャズなのですが、もちろんクラシックな曲もいいですよね。あと、こないだ体験教室で先生が演奏してくれたボサノバ。フルートは結構使われるのよ、と先生がおっしゃっていたけど、ボサノバもいい!と思ってしまいました。

    フルートって意外と活用範囲広いかも。ボサノバの演奏ってむずかしいんでしょうかねぇ?

  22. 千歳 より:

    >さまんささん

    はじめまして。さまんささんのメイン写真はパユですね。私もパユ大好きです。それから、フォーレも…。

    なんだか趣味が合いそうですね? ヨロシク!

  23. みほみほ より:

    お邪魔します はじめまして

    実は先週、発表会があったばっかりの人間です。

    始めたきっかけは、なんとドラクエのクラシックコンサートで気に入ったところは全部フルートだったから。なので王道のクラシックはやった事が無いのデス。キャリアもまだ1年半ですし…

    春の発表会ではやはりドラクエ?の天空城のテーマ。先週の発表会では宇多田ヒカルの「Letters」、そしてカルテットで「海」やらせて頂きました。

    知人から6つのフルートで構成?されてるビバルディのCD頂きました(RAMPAL、と書いてあります)。あまりの素晴らしさに面食らってしまいました。

  24. Aqui. より:

    みほみほさん、それはソナタですかコンツェルトですか?

    ソナタなら「忠実なる羊飼い」かなぁ。6つのというから、きっとソナタだと思うのですが。

    ランパルというのは、モイーズの弟子にして、歴史的にもフルートの位置を高めた大名手です。

    もしもランパルの「忠実なる羊飼い」だとすれば、伴奏はやはり名手のラクロワという人で、このCDは名盤としても名高いやつです。

    私も昔ランパルの「忠実なる羊飼い」をさんざん聴きました。トライしてみましたが、やっぱりねぇ・・・・・テクニック的にはさほど難しいやつではありませんが・・・・・あああ。

    という感じでした。

  25. さまんさ より:

    >千歳さま

    さまんさです。お返事ありがとうございます。そうなんです。メイン写真はパユ様です。まだまだファン暦初心者なのですが、「エマニュエル・イン・ポートレイト」のモーツァルトを聞いて惚れてしまいました。フォーレの「夢のあとに」のアレンジもいいですよね。どうぞよろしくお願いいたします。

  26. sandy より:

    はじめましてデス☆

    私もフルート吹きです。

    皆さん、色んな曲をご存知なんですね♪

    私は個人的にはマルタンのバラードは好きですし、

    思い出の曲です(^^)

  27. sandy より:

    ランパル! 金のフルート! 倉敷へ聞きに行きました。

    ちょっとミスはありましたが、すばらしい音でした!

    何年前の話じゃい!(^ ^ゞ?(-_-:)

  28. みほみほ より:

    AQUI.さん お返事おそくなりました

    貰ったCDは輸入?なので日本語一切無く、解らないので…

    RAMPAL

    VIVALDI

    6 CONCERTI ,OP.10

    I SOLISTI VENETI

    SCIMONE,dir

    La tempesta di mare

    La notte

    Il cardellino

    とか書いてあります 私にはちょっと「?」状態で…

    コンツェルトですかね?

    それにしてもランパル、そんな素晴らしい人なんですね〜

  29. Aqui. より:

    みほみほさん、こんにちわ。

    すみません、これですと「協奏曲」ですね。

    ランパル

    ビバルディ

    6つのコンツェルト 作品10

    イ・ソリスティ・ベネティ

    シモーネ 指揮

    海の嵐



    ごしきひわ

    最後のやつは1番〜3番の副題です。

    ランパルは何回か聴きましたが、やっぱり素晴らしいです。

    ゴールウェイもニコレも聴きましたが、ランパルが一番よかったかも。

    もっとも、最近のパユなんかはコンサート聴いたことないので、なんとも言えませんが。

  30. Aqui. より:

    連続ですみませんが、以前のメッセージの訂正です。

    「忠実な羊飼い」は研究の結果、シェドヴィルという人の作品だということが1989年に判明しています。

    誰の曲だろうが、いい曲はいい曲だからいいけど・・・・・

  31. みほみほ より:

    AQUI.様

    素晴らしい通訳です。拍手喝采ものです。

    ありがとうございました。

    曲といえば、最近まで使われていたUVケア化粧品?のCMで使われていた、多分ピアノとフルートだったのでは、と思うのですが、3拍子のワルツみたいな(スミマセン、うろ覚えで)どなたか曲名ご存知な方、いらっしゃいますか??

  32. 第九の源 より:

    えーはじめまして。

    やはりここはクラッシックメインの人が

    多いですな。ジャズ者の僕としては、

    やはりSPAINは吹きたいですね。

    >>9: 仙さん

    ふっふっふ…MONDO GROSSOの

    「Souffles H」とかは結構野生的だと

    思うのですが。あと、僕の顔写真の人とか。

  33. sandy より:

    あとJazzだと、ヒューバート・ローズが演っている

    ウインドウズ。

    オリジナルはS.saxのラ・フィエスタ、ドルフィーのプレイ

    で有名なユー・ドントノウ・ホワット・・・

    なんかいいですよね〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です