自己紹介とか雑談とか

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ちみも より:

    うわーLaibach好きの方がいらしてうれしいです!ミヤビさんはじめましてですー。

    「WAT」とか聴いてらっしゃったりします?

  2. ミヤビ より:

    ちみもさんはじめまして。ミヤビです。

    『WAT』も聴きました。「Tanz mit Laibach」イイっす。

    この人たち今でも活動してるのがエライと思います。

    JUNO REACTOR「GOD IS GOD」のオリジナルは彼らので合ってますよね?

    彼らについてあまり詳しくないのですが、これからよろしくお願いします。

  3. ちみも より:

    すごい芸歴長いですよね。メンバーは不定(ヴォーカルの渋いダミ声のおぢさま除く)みたいなんですが。

    >JUNO REACTOR「GOD IS GOD」のオリジナルは彼らので合ってますよね?

    合ってます合ってます。「GOD IS GOD— GOD IS GOD—」とダミ声で歌ってます。

  4. tag より:

    うわ、最近の聞いてないよ!

  5. ちみも より:

    WATいいですよ。相変わらずおっかねえけど。

  6. ayumew より:

    WATに動画が入ってるの、買って3ヶ月くらい気づかなかった…

    あのPVは延々と流してると気持ち良いです。

  7. ちみも より:

    良いですよね。延々と三千里くらい歩いているやつ。

  8. 今、「OPUS DEI」聴いてはまってしまった新参者です。今、付属のライナーノート読んでます。次は何を聴いたらいいのでしょうか、、、おすすめあったら教えてくださいませ。最近のでも、古いのでもよいですので。。

  9. 僕的おすすめな聴きかた:古い順に聴く。

    えーと書き込むネタがなかったんでアレだったんですけどボクもライバッハ大好きです。

    ロック界(広い意味でです)では辺境の地からやって来たってだけで僕的にはバッチリだと思ったんですが、最初聴いたときには意外と普通な音楽やっててガックシだったという思いもあったりしたのもいまとなっては良い想い出です。

    そういえばスロベニア語を独学で始めたのもこの人たちの影響大です。

    でも初期シングルでしかスロベニア語で歌ってないんですよね……。

  10. tag より:

    >饅頭さん

    LET IT BEがわかりやすいかも

    GET BACK最高

  11. ayumew より:

    何が良いって、あの妙に能天気にキャッチーなところが。こういう言い方は変かもしれないですけど。

    “LET IT BE”にしても”NATO”にしても素直に楽しく聴けます。

    せっかくですし、可能ならばやはり年代順に…という気はしますです。

  12. ヒデロー より:

    >neco.さま 

    ありがとうございます。年代順で聴いてってみようと思います。イチバン最初はスロヴェニア語なんですね。スロヴェニア・・・友人がドイツの大使館で働いていてちょうどスロヴェニアも管轄内らしいのですが曰く、東欧一お金持ちで西寄りのスロヴェニア人はプライドも高くて凄いよー、とのこと。そんなスロヴェニア生まれのライバッハ・・・気になります。ライバッハの提唱している新スロヴェニア芸術とやらにも興味持ち始めたのでいろいろ調べてみようと思ってる最中です。

    >tagさま

    「GET BACK」だけ視聴したことあります。ライバッハ初体験ですね、それが。オススメありがとうございます。

    >unicattyさま

    “NATO”ってタイトルがすごすぎますね。。。あのNATOですか。年代順にがんばってみます。ありがとうございました。

  13. ヒデロー より:

    瑣末なことですが、上の書き込みの訂正です。。。ドイツの大使館じゃなくてオーストリアの大使館でした。スロヴェニアとついでに東欧最貧国マケドニアもここの管轄だそうです。

  14. ヒデロー より:

    はじめまして。刀山と申します。

    学生時代、NSK & Laibach 関連の情報を漁ってました(^^)。

    私が学生の頃(90年代初頭)はこの手の情報が少なくて、

    結構苦労した覚えがあります。

  15. ヒデロー より:

    とりあえず、Londonでgig 2回見てます。1989と1996です。

    確か、後楽園ホールに1989/3にくる予定が延期になったのは

    覚えているんですが、日本で公演実現したんですかね?

  16. ヒデロー より:

    はじめまして。

    wolsさん2回も見てらっしゃるなんて羨ましいです。

    一回も見たこと無いんですが、

    大好きで、昔一時聞きまくってました。

    実は最近のは聞いてなかったので、これを機に聞かなくては!

    と思う次第です。

  17. さえも。 より:

    はじめまして。

    幻の来日公演は、88年10月です。

    いまだにチケットを捨てずに取っています。

    当時は名古屋の実家に住んでいて、まだ学生だったのですが、ちょうど

    実習で山梨に行ってる最中だったので、そこから友達の車で東京に出て、

    いさんで後楽園ホールに行ってみたら「中止」の貼り紙が。。。

    実家のほうには主催者から中止を伝える電話が入っていたのですが、そ

    れも後の祭り……まだ携帯が普及する前の話です。

    後に音楽雑誌(FoolsmateかDoll)をみたら、昭和天皇の病気も来日公演

    中止の理由のひとつ、と書かれていました。しかし、相当、間際になって

    の中止のようですし、一体全体ナゼ……? といまでも不思議に思って

    います。

  18. さえも。 より:

    どうもです > 伊藤 剛さん

    1988/10でしたか。

    私も後楽園ホールまで行った口です。

    張り紙に、1989/5月に延期なんて書いてあった記憶が

    あるのですが、気のせいかも。

    その後、UKに行っちまったので友人にチケット託したんですが。音沙汰なしで。

    そうそう、私もFoolsmate買ってましたよ。

  19. さえも。 より:

    >wolsさん

    レスどうもです。

    貼り紙は何か貼ってあったような記憶がありますが、

    どうだったかなあ>延期。

    ググってみたらこんなのが。

    http://pcweb.mycom.co.jp/column/bytes/008/

    この中川徳章さんというひとに話がきけたら、真相がわかるんでしょうね。ところでUKでのギグってどんなんでした? やっぱシアトリカルな

    ものでしたか? やっぱ一度はステージを見てみたいもんです。いまか

    らでも来日しないかな。Through The Occupied Japan Islands Tour と

    かいってw。

    そういえば当時、FOOLSMATE他の雑誌媒体で精力的にライバッハを紹介

    している女性のライターの方がいましたよね。DOLLかFOOLSMATEの他の

    記事でも、「**ライバッ子です(笑)」と自己紹介していたり。

    名前が出てこない……。

  20. テクノ和尚 より:

    1996年の時は、LondonのCamden Townにある、

    Electric Ball Roomという柄の悪い?ところで、

    客は結構入ってました。

    確か、「NATOなんちゃらツアー」の一環で

    暗闇から、例の格好のヴォーカル仁王立ち、

    Final Count Downから入って、あとは特にMCなしで

    ひたすらLAIBACHって感じです。

    ショップでTシャツやバッジ、シール、CDなんかが

    やたら売れてた印象があります。

    「みんな元気で音楽続けられてて良かった」なんて思いましたよ。

  21. テクノ和尚 より:

    ウホ!

    まさかLAIBACHコミュがあるとは・・・

    いや〜、NATO聞いてごっつい衝撃受けて、今でも自分が曲作るときついつい意識してしまうグループの一つかな・・・

    機会があったらそのうちそういう曲も晒そうかな・・・とか思ったり思わなかったり

  22. nkz2400 より:

    学生時代にLeben heisst Lebenを聴いて

    頭ブン殴られた感じでした。

    んで、この時期になると

    数年前に幡ヶ谷で観たライマッパ(全裸でLaibach)を

    思い出します。orz

    ホンモノを観たい今日この頃。

  23. 匿名 より:

    管理人さん、皆さん、はじめまして!

    LAIBACHコミュの存在に驚きつつも喜んでます!よろしくお願いします。

    僕がLAIBACHを本当に好きになったのは、2000年にスウェーデンで彼らのライブを観た時からです。もちろん、それ以前からもアルバムは所有していましたが、『まあまあ好き』程度でした。

    巨大プロジェクターを併用したライブでの迫力、格好良さ、そしておきまりのスローガンに圧倒されましたね。

    NATOツアーと内容は殆ど同じで、プロジェクターに世界中の言葉…もちろん日本語でも『世界革命の礎NSK』には涙ものでした!

  24. 匿名 より:

    初めまして。

    知り合いからDVD見せてもらって、こういうタイプの音とかLIVEは見た事が無かったので非常に衝撃的でした。

    ミスフィッツが好きなんですが、そのマネージャーがバンドほっぽってライブ見に来る位凄いバンドなんだなと自分なりの尺度で尊敬しています。

    まだアルバム全部揃えていない新参者ですが、よろしくお願いします。

  25. 匿名 より:

    はじめまして。

    LAIBACHのコミュニティがあるとは・・・。

    なんと驚きです。

    88年10月の後楽園ホール、幻のライブ・・・。

    私もホールまで行きました。確かスロベニアで紛争が本格化したので、来日できなかったのだと記憶しています。

    「中止でなく延期なのだったら、チケットは払い戻ししないで持っています・・・」と係りの人に言ったのを覚えています。

    チェリーレッドの名盤、「ノバ・アクロポラ」がよかったですね。アンゼルム・キーファーの総統官邸がジャケットのモチーフでした。あの圧倒的な音作りはまさに衝撃的でした。

    初期のBOXやバレエのサントラなんかも買いましたね。

    バウハウスや未来派やロシアアバンギャルドを思わせる美術ムーブメントの中の、音楽部門だったように記憶していますが、

    詳しいことは知らないままでおります。

    いろいろご教示願います。

  26. 匿名 より:

    はじめまして(^-^)

    ミラン・フラスの渋さと

    雄々しい声に

    心惹かれて以来

    Laibachのファンです(^-^)

    アルバム『Opus Dei』は

    墓場まで持っていきます(^-^)

    どうぞよろしくお願いします

    m(__)m

  27. 匿名 より:

    初めまして・・・

    今作ではメンバーが若干代わってません?

    作風によってスタッフが代わると読んだ記憶が・・??

    NATO前後の時のメンバーフォトも知らん奴が居た様な??

    バキバキの音以外の時は、若干入れ替わってる様な気がするんですけど・・・

    何方か御存知ないですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です