スチームパンク風ギミック

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ぺんぱぱ より:

    蒸気式インラインスケート.

    もちろんロコモーティブなデザインで鋼の車輪.クッションは板バネとスプリング.水蒸気を吹き上げ,警笛を鳴らしてロンドン市内を疾走.とか考えている今日この頃.小ネタでどうもすいません.

  2. 芹沢文書 より:

    テスラの世界システムによる電力送信で電池を持たない真空管PDAとか。メモリーは水銀遅延管で。

    或いはフライホイール式蓄電施設、黒煙と蒸気を吹き上げる巨大な煙突の横には回転する円盤の塔が。

    実は蒸気噴射ロケットで月を目指せないかと(勿論ある程度ガジェットの助けを借りたインチキが必要でしょうが)考えております。

  3. ぺんぱぱ より:

    おお.凄い.

    大ネタだと地球の自転エネルギーを取り出すことで,徐々に地球の回転を失速させつつ育っていくエネルギー体とかを話の中心に据えたくなりますね.

    でも機関は赤茶の錆色であって欲しいかもしれない.

  4. 芹沢文書 より:

    発電所と言えば、現代でも蒸気機関なんですよね。

    火力発電所は重油や天然ガスで、原子力発電所は核分裂で蒸気を作ってタービン回して発電するわけで、そう考えれば現代も十分にスティームパンク。

  5. ぺんぱぱ より:

    確かに発電は電気蟲って訳にはいきませんしねぇ.

    スチームパンクはなぜか魔術とも相性が良くて,って当然それは19世紀末だからクロウリーとかも絡んで来たり,土地柄ドルイドの話とかも出て来たり,それらを繋げるようにレイラインの話が出て来て,当然竜脈なんて話も絡んで来たり,清国は支配下だから風水なんて話も絡んで来たりして……とかいう話をぐつぐつしてたりしてますが,いつ書き始めることやら.

  6. カスミの哲 より:

    ジャガード織り機。これの登場によってパンチカードで織物の柄を指定できる様になった。ただ、つまらない事にカードのパターンがそのまま織られる仕組みだった。

    もしも、パンチカードが指定するのが柄そのものではなくて、柄を生成する一次元セルオートマトンのプログラムだったとしたら。

    ああ、凄いネタを提供してしまった。

  7. カスミの哲 より:

    やっぱ、気送管かな。「未来世紀ブラジル」でも頻繁に現れてましたね。私が仕事で行っていた工場にも有って、工場にイーサネットのケーブルが張り巡らされた後でも、しばらく使われてました。

    未だに選挙の投票を紙でやっている様なもんで、人間が信頼できるのは、動きが目に見えるガジェットだけと言う事なのでしょうね。

  8. もけ より:

    発電機関のスチームパンク性?というのが出ていますが、

    経済に関しても、それに似た事情はあるかもしれませんね。

    ポール・クルーグマンが言う通り、基礎的な電信技術と

    蒸気機関があれば、グローバル経済は成り立ちますよね。

    そういう意味では、19世紀はブリテン主導のグローバル経済が

    世界を席巻した時代でもあるかなと。

  9. 華猫 より:

    蒸気式計算機、、、空気の流れそのものを弁とかで制御して演算する機械。

    原則的にはAND・OR・NOTの演算が出来ればどんな演算もできるはず。

    スピードはものすっごく遅いけど。

    水流でもいいな。

    「コンピュータレクリエーション」シリーズで挙げられてた、“アナログガジェット”のアイデアを思い出します。

    「スパゲッティを利用した超高速ソーティングマシン」とか。

  10. 華猫 より:

    ……っと書いてみたけど、そういや、「ディファレンスエンジン」のキノトロープってまさにそんな機械でしたっけ。

    ギブスンの本読んだの、かなり以前なのでうろ覚えなのです(汗

  11. 匿名 より:

    こんなのがありました。

    ■Steampunk Keyboard Mod

    http://steampunkworkshop.com/keyboard.shtml

    昔のタイプライター風のキーボード。

    ■Datamancer’s Steampunk Laptop

    http://www.datamancer.net/steampunklaptop/steampunklaptop.htm

    スチームパンクなノートPC。

    ■Steampunk Computer Mouse

    http://jakeofalltrades.wordpress.com/2007/04/20/img_0616-2/

    スチームパンクなマウス。

    ■The Opti-Transcripticon Flatbed Scanner Mod

    http://www.datamancer.net/projects/optitran/optitran.htm

    スチームパンクなスキャナ。

    ■末吉晴男・手作り時計工房

    http://www.tom-s.co.jp/suekichi/

    スチームパンクなな時計。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です