作ってみたけど・・・

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. kneo より:

    キーワード検索でひっかかるので、大丈夫なのでは。

    どうも、Phil Miller Pip Pyle好きのkneoです。よろしく。

  2. kneo より:

    …増えませんね (^^;

    ところで、どなたか新譜情報ありますか?

    私は最近クラシックの方に傾いてて、カンタベリー方面の新譜情報に乏しいです。リンクでも書いていただければ。

    In CahootsのAll Thatは、まだ買ってません:

    http://www.philmiller-incahoots.co.uk/

    Pip Pyleが脱退してしまったのですね。

  3. AUKEN より:

    kneoさん、はじめまして。よろしくお願いします。

    In Cahootsですか。数年前のラヴジェネでの公演は素晴らしかった!

    Pip Pyleは新しいバンドをはじめましたね。All Thatも良作でした。

  4. kneo より:

    AUKENさん、こちらこそよろしく!

    TLG(Tribute to Love Generation)は、Stewart&Gaskinなど、けっこう何度か行ったんですが、ポシャりましたね。残念です。メディアージュ仕掛け人の大沢さんは、また何か新しいことをやっているようです。情報が入ったら、書きますね。

    In Cahootsは、たしか2回見ています。いや、3回だったか。Pip PyleはGongの来日公演にも参加していましたね。あれはいつだったかな。けっこう前です(日記を付けていないので、話になりませんね。すみません)。彼は大好きなドラマーです。

    こないだのSoftWorks(でしたっけ)も、ドラマーがPipだったらよかったのに、と。

    All That、いいですか。情報ありがとうございます。Phil Millerファンですし、やはり買いでしょうね。

  5. kneo より:

    「オフィシャル・サイト&ファン・サイト」に手持ちのURLを放出しました。もう少しあると思っていたのですが、古くてリンク切れになっていたりして、案外少なかったです。

  6. どこに書けば良いのかわからないので、ここに書いておきます。

    ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、Neil Ardleyさん

    (New Jazz OrchestraとかKaleidoscope of Rainbowで知られる)

    が今年の2月23日に亡くなっていました。合掌。

    Harmony of Spheresとか好きだったんです。

  7. AUKEN より:

    自分はNeil Ardley氏については詳しくなく、はまぞおくんさんのおっしゃっているHarmony of Spheresしか持っていません。

    シンセな音色は苦手(これは時代性もあるのでしょう)でしたが、曲は好みのタイプでした。またレンデル・カー・クインテットで演奏されている氏の曲が好きでした。

    ご冥福をお祈りいたします。

  8. kneo より:

    ところで、偶然こんなページを発見しました

    http://www.bbc.co.uk/drama/therottersclub/

    BBCテレビ番組のタイトルになってる。いま放映中みたいですね。

  9. 駱駝 より:

    AUKENさん、ご無沙汰です。

    「紀州の」を前に付けてください。

    去年は「Grey and Pink」のおっかけをやって、とっても充実した1年でした。

    今年は、復活Hatfieldの来日、どうなんでしょうね?

    もし実現すれば、またご一緒したいです。

    これからもよろしくお願いします。

  10. AUKEN より:

    >駱駝さん

    これはこれは!お久しぶりです。

    気がつかなくてすみません。

    復活Hatfield、来るならもちろん行きますよ。

    ぜひ皆さんで楽しみましょう。

  11. Taa より:

    AUKENくん、ここで出会えるとは!(笑)

    HATFIELDSいいっすよねー

    来日したら会場でまたお会いできそーですな〜

  12. AUKEN より:

    >Taaさん

    これはどうも!

    つか、ちっとも気付かなくてすみません。キーボードな彼に教えられて慌てて来ました(汗)

    先日のセッションの時はお世話になりました!

    リスナーに徹してましたが、皆さんのウェットン熱が伝わって楽しかったですよ。

  13. はじめまして。

    見つけて嬉しいコミュニティ☆

    思い起こせば30年前、当時ラジオで少しずつかかっていたヴァージンレーベルの曲が気に入ったのですが、中学生だった私は、お金は無いけどレコードは欲しい、でサンプルLP(ヴァージンレーベルのアーティストの曲が1つずつ、全11曲入っている。1000円ぐらいだったような気がしていたのですが、今ジャケットを見てみると非売品と書いてあって、どうやって入手したか覚えていません。切手でも送ったかしら??)をとりあえず手に入れたのでした。

    その中で一番気に入ったのがFaustとHatfield & the North。お金が手にはいるとすぐにLPを買いに行きました。

    Hatfieldsのレコードはおそらく今に至るまで最もよく聞いたレコード(&CD)のうちに入ると思います。

    今でも覚えていますが、ミュージックマガジンで、中村とうようが、これ以上けなしようがないと言うほどけなしていました。(ちなみにSteve Hillageはほめていたような気がします)

    Dave Stewartが大好きだったのですが、最近の活動を見るとちょっとコケてしまいます。

    コンサート大阪には来ないんでしょうかね。是非とも行きたいのに。。。

  14. TAD より:

    はじめまして。みなさんよろしく。

    あったあったよHatfield & the Northコミュ。

    嬉しいです。

    NATIONAL HEALTHも好き。

  15. 機能別ヘ より:

    はじめまして、MIXI初心者でいろんなコミュニティを探していたらこんな嬉しいコミュがあったんですね

    痒いところに手が届くMIXIだな。

    宜しくお願いします。

  16. AUKEN より:

    うわ、知らない間にメンバーの方が増えてる!

    名ばかりの管理人ですみません・・・

    >crystalline radicalさん

    はじめまして。

    ほぼリアルタイムじゃないですか!凄いなあ。どんなけなされ方をしてたのか気になります。

    しかし今回の来日は関東だけなんですね。そういえばヒレッジも来ますけど、なんか辺鄙なとこみたいですよね。

    >TADさん

    はじめまして。

    ハットフィールズは勿論の事、カンタ系何でも有りです。

    ライブはいきますか?

    >つじけんさん

    はじめまして。

    コミュたてた私はまさかこんなに人が集まるとは思ってませんでした。カンタの人気は凄いですね。

    よろしくお願いします。

  17. >AUKENさん

    なかむらとうようの酷評はほとんど覚えていませんが、確か「こんなのは音楽じゃない」みたいなものだったと思います。

    Steve Hillageをほめていたのは確か「歌心がある」ということでした。(笑)

    なんせ、ミュージックマガジンでなかむらとうようですから、アルバム評を担当したこと自体が間違っていたのだと思います。

    嫌いなら取り上げなければいいわけで、けなすこと自体が目的というような文章だったとしか覚えていません。評論家としてどうかと思いました。(評論家としての彼をけなす人は非常に少ないですね。なぜでしょう)

    逆に、彼がこれだけけなすんだから面白いに違いないという反応もできました。

    (そういえばQueenもけなされていたような気がする)

    ところでEggもいいですよね、皆さん。

  18. ryukow より:

    >crystalline radicalさん、

    丁度アナログプレイヤーのメンテをしていたところだったのでVirginの試聴盤の話、懐かしくてレコード棚を探しました。

    ”イギリスの新しい感性/ヴァージン・サウンド”。

    確かに私も入手方法を思い出せませんがきっとViriginのレコードの帯の応募券で申し込むといった方法だったのでしょう。

    ついでにそこに載っているほとんどのレコードも出てきました。

    当時、ヨーロピアンロック命、アメリカンロック嫌いの私にとってミュージックマガジンは敵でしたね(笑)。

    おっしゃる通りミュージックマガジンにこき下ろされたものはきっと素敵に違いない、と私も思っていました。

  19. TAD より:

    >AUKENさん

    カンタベリー系は好きだけどなかなかミュージシャンが来ませんね。

    ライブだけでいうなら、取りあえずマグマと四人囃子考えてます。

  20. AUKEN より:

    Queenもけなされてたんですか〜、今から考えると何か凄いですね。

    ミュージックマガジンはストレンジデイズと同じくらいの小さな雑誌だったでしょうか?どうもミュージックライフと混同してます。

    カンタ系はお台場ラブジェネがあった頃に続けて来たんですよね。

    終演後にミュージシャンがうろうろしてたので楽しみがあったりと、無くなって残念な場所です。

  21. ごんぼほり より:

    初めまして。

    「カンタベリー」をわざわざ入れなくてもわかる人にはわかってしまうコミュ名で嬉しいです。

    私はハットフィールズのおかげでカンタベリーミュージックを愛するようになり、どうしてこういう音楽ができるのだろうと興味が高まり、ある年、とうとうカンタベリーへ初の海外一人旅に出かけました。

    初の一人旅で街のバーなどライブをやっていそうなところにも出かけず日なが街をぷらぷらし、川べりで座って過ごしていましたが、おかげでどうしてこういう音楽性になったのかわかった気がしました〜。

    インターネットに初めてつなげた時、真っ先にアクセスしたのもカンタベリーの街ガイドでした。城壁をくぐってバーチャルツアーを体験してものすごく興奮しました〜〜。

    (ピーガガガ・・・・・の手動接続の時代で、「テレホーダイ」開始の23時から朝8時までが楽しみでした。しみじみ。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です