やっぱりビックバード

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. やっぱりでかいところじゃないでしょうか

    他のマペット達とは一線を隔すあのでかさ!

    それでいて、ちっちゃい子供と親しげにしてる、っていうか同レベルで話をしてるところがよいですね。

  2. SNOOPY より:

    おお、ついにビッグバード好きの人が現れた (^^)

  3. 「名前にコンプレックスを感じて悩む」というお話でめちゃくちゃ笑いました。

    ビッグバードがしょんぼりしてて、みんなが理由をたずねると

    「みんなはアーニーとか、オスカーとか普通の名前なのに、僕の名前はビッグバード。大きい鳥。そのまんま・・・」

    などと言って嘆き、みんなが「いいじゃない。ステキよ」とか励ますお話です。

    あれ見てビッグバードが好きになりました。

  4. SNOOPY より:

    へぇ、そんなエピソードがあったんですか〜 (^^)

  5. 知りませんでした。でも、なんかビッグバードって悩みキャラっぽいですよね。自信なさげだし。

  6. たいちょう より:

    年に一度ほどビッグバードに殺される夢を見ます(かれこれ20年くらい)。殺され方は毎年違うような気がします。

    あんなにでかいのにちっちゃい子供と同等に話してるところに恐怖を感じます。

    でも嫌いじゃないです。

  7. うさこ より:

    初めまして!

    セサミの中ではビッグバードが一番好きです。

    あの幼さがなんとも言えません。

    子供の頃はビックバードよりクッキーの方が

    好きだったんですけど、

    気づいたら黄色い鳥から目が離せなくなりました^^;

  8. うさこ より:

    わしのように体がでかくいところは、好きです

    何故か夢でさぁ大天使ミカエル様のお姿がビックバートなの

    以前、みた夢・・・

    わたくしは、無信教の無神論者なのだが・・・

    なんて夢をみてたんだろうっと、今思いました。

  9. うさこ より:

    ご存知でしたか?ビックバードは日本に旅行に来ていました。

    銀座や京都をブラブラ歩いていました〜

    (誰も振り向かないのが不自然(笑))

    これは英語のみでDVD、VHSとありますが、ストーリー的にはちょっと悲しい雰囲気なのであえておススメはしません。

  10. さた より:

    ビッグバードは私にとって大天使です!

  11. さた より:

    で、どこが好きなのか書くのを忘れてしまった。ごめんなさい。

    もともと鳥さんが好きだし…。 あの目が好きなのかも。

    しょぼぼ〜ンとした顔の時の目がたまりません。

  12. うさこ より:

    >しょぼぼ〜ンとした顔の時の目がたまりません。

    そういう方だったら、Big bird in Japanはおすすめかも、

    そいうシーン連発ですから。

    ツアーバスに乗り遅れ、言葉の通じない国で途方にくれるているところを川上麻衣子が助けてくれるのです。

    二歳の息子は大好きなビックバードと日本人や日本の風景がまじるこのストーリー好きです。

  13. さた より:

    うさこさん、ソレ、知ってますー! でもDVDは持ってないから買おう!(情報ありがとう!)

    実は、この映画の収録を新宿まで観に行ったんですー。あの日、風が強かったことを覚えてます。近所の医大の生徒さんが白衣のまま、見学に来ていて、BBにサインをもらってました。(白衣にサインしてもらってた!)ああ、懐かしいな。

  14. うさこ より:

    DVDはリージョンコードはかかっていないようなのですが、一部のDVDプレイヤー(プレイステーションとか)では見れないこともあるのでご注意ください。

    うちの(日本で買った東芝製)は普通に見れます〜

    あのストーリーはいつ収録されたものですか?

    ファッションからして80年代後半みたいですが。

  15. さた より:

    うさこさん、

    あの収録は88年5月でしたよ! DVDはどこでゲットできるんですか? 通販ですか?

    銀座のレストランのシーンがかわいかったですよね。メニューの蝋細工を見て、何か言ってたような??? もうあまり覚えていませんが…。

  16. うさこ より:

    Satachinさん、すごい、新宿→銀座まで追っかけしたのですか?私もきっとそうするでしょうけど。

    レストランの入り口の蝋サンプルをみて、

    「お!魚だ!従兄弟のカモメ君が魚って美味しいっていってたから、食べてみよう!Barkeyには肉ね、多分これ肉だよ」とかなんとかいってます。

    アメリカには蝋サンプルがないので、実物だと思って「this one:コレ」をオーダーしちゃうのです。

    DVDはamazon.comで買えます。(私はアメリカ人からプレゼントされたのですが)

    クレジットカードで購入&日本へも配送してくれます。

    http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00016XO7Y/qid=1112242052/sr=1-1/ref=sr_1_1/102-1118243-7661712?v=glance&s=dvd

  17. さた より:

    うさこさん、DVDの情報、本当にありがとうございます。

    え、追っかけなんかしてませんよー! 遭遇したのは新宿だけです。「黄色い大きな物体」を遠くから発見したので行ってみたら…収録中だったわけです。川上麻衣子さんはいませんでした。

    バークリーとBBがバスを追いかけるシーンを撮影していたのを記憶してます。DVDを見たら、記憶がはっきりと甦ることでしょう! 楽しみです。

  18. うさこ より:

    レストランのシーンも新宿だったのですね(^^;)

    お店の前には「竹の子ごはん」というのぼりがたってました

    気がついたのですが、ビックバードって左ききなのですね!

    左手でお箸をもってお刺身つまんでいます。

    88年5月、風の強い日〃

    みていただければ、それが実感できますよ〜

  19. さた より:

    うーん、レストランは銀座だったかも???

    私が見学したのは新宿だけでして…。

    BBの利き手っていうか動く手って左だけですもんねー。

    右は糸でつってある…って夢のない話になっちゃって

    ごめんなさい!!

    USJのBBってどうなんでしょう? 自由に動いてるのかしらん?

  20. tobarinco より:

    こんにちは。

    BIGBIRD好きな人がこんなにいて、死ぬほどうれしいです!

    周りにあまり好きな人がいないので・・・。

    さて、

    BIGBIRDのいいところは

    やっぱりあの大きさと、ふかふかの羽。

    シルエットも、首がキュッとしてるのに

    おしりは「もふっ」という絶妙な感じがたまらないです。

    キャロルスピーニーのやさしい声とすばらしい操作にも

    拍手です☆

    おうちに帰って、BIGBIRDがいたら・・・と思うとうっとり。

    妄想で癒されます。

  21. うさこ より:

    >BBの利き手っていうか動く手って左だけですもんねー。

    >右は糸でつってある…

    あ〜ん、そんなこと言っちゃだめです〜

    >キャロルスピーニーのやさしい声とすばらしい操作にも

    >拍手です☆

    同感です〜☆

    でも私はそういうこと忘れて観たいです〜

  22. さた より:

    うさこさん、ごめんなさいっ!

    BBは実在するんですものね!!

    ローラースケートだってプロ並みだし! 歌はもちろん、セサミ1ですよ。思いやりも美しい心もセサミ1。

    キャロルさんの本、読みましたか? 絶対に御薦めですからっ!

  23. cantotanto より:

    Big Bird in Japan, リアルタイム放映時にテレビで観た記憶ありますよ!

    DVD出てるとは…買ってしまいそうです。

    やっぱりBig Birdが一番です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です