ブラスロック

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. gaucho より:

    >>ブラスロック

    チェイスとかもありましたね。

    >>変節して普通のロックバンド

    シカゴは3枚目あたりまでが個人的にはベストです。

    ベースラインがささえていたバンドです。

  2. gaucho より:

    “Stay the Night”とかのベースもググっと来ませんか?(笑

  3. gaucho より:

    ベースラインは、ずっといいと思いますよ。

    ピーター・セテラのセンスは最高です。

    ただ、デビッド・フォスターが関係するようなAOR時代になると、

    初期のころのジャズ色が少しうすれた部分をkasaさんが

    ジョークを込めて、

    >>普通のロックバンド

    と書かれてのだと思ってます。

    後期もいい曲はありますよ、もちろん。

  4. 郁ぴょん より:

    はじめまして!!夫婦そろってChicagoのファンです。

    私は後期の方が好き、なのかなぁ??

    アルバムでいえば、16あたりから。。もちろんピーターセテラは大好きだけど。

    一番好きなのはWill you still love meとYou are inspirationかな〜☆

    普通のロックバンドなんだぁ。。私も初期の頃の曲も、聞いてみようと思います。Chicagoの来日コンサートは2回ほど行きました!やっぱり全部素敵で感動しました。Chicago最高です。

  5. kasa より:

    後期のものも聴いてみます。

  6. こんにちは。おかしなです。ソロ作について。

    Robert Lammの Too Many Voicesは聞きましたか?

    少し前のソロ作 In My Head に未発表曲を追加して、曲も並べ替えてリマスターしたものですが、In My Headとは、ずいぶん違う感じがします。私は、Robert Lammの公式サイト(http://www.robertlamm.org/)でサイン入りのCDを買ってしまいました。

    Bill Champlinは最近どうしているのでしょう? 私は最近全然フォローしていません。

  7. tacarin! より:

    ◆おかしなともみさま

    お奨めに従ってRobert Lammサイトからtoo many voicesを買いました。ついでにsubtlety&passionとLIKE A BROTHERも。3枚買うとシングルがおまけだというので(笑)。全部サイン入り。

    subtlety&passionはモロChicago…の噂通りでした。

    ホーンが全員入っているんだから仕方が無いですね。初期しか知らない往年のファンとしては納得いく内容でした。

    too many voicesはまだ禄に聴いていないし、LIKE A BROTHERはシールドも切っていません。困ったものです。

    Bill Champlinねぇ。どうしていることやら。

  8. miyagi より:

    はじめまして。

    近くの本屋でサイン会があったのでピーター・セテラに会ってきました。

    クリスマスアルバムのプロモで、4曲なま歌も聴けました。バックはピアノとカラオケで、残念ながらベースの演奏はなしでしたが、あの高いきれいな声は健在でしたよ。

  9. みそあじ より:

    はじめまして。

    聞き始めたのは16くらいからでしょうか。コンサートは何度も行きそびれているうちに東京から離れることになってしまって。いつかいける日のことを夢見ています。クラプトンとかビリー・ジョエルとかは何度か行ったんですけどね〜残念。

  10. mitsu より:

    はじめまして、mitsu と言います。

    初期のブラスがバリバリしてるシカゴが好きですが、AOR路線も悪くないなと思っています。シカゴってグループが好きなんです。

    シカゴの「Look Away」「I don’t Wanna Live Without Your Love」「Explain It to My Heart」などを作曲した、『Diane Warren』のコミュニティを作りましたので、お好きな方は参加してみて下さい。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=78499

  11. はじめまして。

    全然リアル世代ではないのですが、シカゴ大好きです。

    最近は、ベスト盤を新たに買いました。

    Will you still love me最高にいいっすわ〜♪

    ちなみに、その他にはREOなんかも大好きだったりします。

    友人連中とは洋楽の話になったらまず話が合わないですね(汗

  12. はじめまして。

    リアルタイムで聞き始めたのは「17」が最初ですが、初期〜現在のものまで、どの作品も好きですねぇ。

    自分もギター弾くんで、バンドでいつか「Introduction」を演るのが夢です。ホーン・セクションもいるし。

    シカゴ以外では、タワー・オブ・パワーがムッチャ好きですね。

    他にはアヴェレージ・ホワイト・バンドとか、アースとか。

    どうやら、ホンセクのあるバンドに魅かれてしまうようです。

  13. デミ より:

    はじめましてw

    ずーーと昔、Questions67&68を 初めて耳にしたときの感動をいまだに忘れられません。

  14. Oji-Oji より:

    はじめまして。

    シカゴは、どの時代をとっても最高ですが

    私は、テリー・キャス存命時のシカゴが大好きです。

    テリーも、ロバートも、ピーターも同じくらい好き!

    私は、1st収録のI’m A Manがお気に入り。

    オリジナルではありませんが、熱いですよねぇ。

  15. Oji-Oji より:

    初めまして。

    最初に聴いたのは「イントロダクション」でした。

    間奏において転調に次ぐ転調によるあの上昇と下降を感じさせる浮遊感はたまりません。「クエスチョンズ67&68」のイントロも転調続きでスリリング。間奏の転調で一瞬ストンと落ちた感じが好きです。

    シカゴはいつの時代のも好きですが、特に初期のブラスロックと言われていた頃のパワフルだけど鋭くない感じが好きです。

  16. ホープT より:

    私にとってシカゴは洋楽の歴史、最初にラジオの深夜放送で耳に入ってきたのが「クエスチョンズ67&68」!生まれて初めて買ったアルバムがシカゴ!!トランペット・エレキギターを始めたのもシカゴを聞いてしまったからです。

    テリーカスががいた頃のシカゴが好きです、あの渋い声にひかれていましたが残念です。

    最近学生の頃やってたバンドが復活したので昔のシカゴの曲をやるよう提案いたします。

  17. さんべ商店 より:

    はじめまして。

    私はコドモの時に聴いた,「Chicago11」がいまだに好きです。

    テリー・キャスの(ちょいムラのある)ギターソロも,

    ブラスがワーッと入って盛り上がってくる雰囲気も,

    とってもよいです。

    アメリカだなあ〜,という感じがするのです。

  18. 機能別ヘ より:

    はじめまして

    シカゴはやっぱり「サタディインザパーク」。リアルで中学のときに初めてこのバンドをラジオから聴いたとき引き込まれました。今でもイントロのベースランは完璧だと思ってます。そんなことで、携帯の着歌はこの曲と「長い夜」。鳴るとつい聴いてしまい出なくなってしまって

  19. みやぽん より:

    「長い夜」以来のファンですが、「Daialogue」のあのかけあいや「Feelin’ stronger everyday」の力強いギターとホーンをライブで聞くのが最高です。

  20. babu より:

    初期と、デビットフォスターが関わった以降の時期とで、好みは分かれるみたいですね。僕は「20」から入ったので、やはりその辺の楽曲への思い入れが強いですね・・・。

    ちなみに携帯には『素直になれなくて』(ベタすぎ?)や、『Will you still love me ?』が入ってます。

  21. 匿名 より:

    私は「18」が一番好きかな〜(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゜✲ฺβyё βyё✲ฺ゜*:₀

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です