変な風に記憶に残っている映画

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. じぴたー より:

    これなら私にもあります。

    小さい頃に観てしまった「サスペリア2」で、男の人が部屋の中で何かを叫んでいたのですが、当時はその言葉の意味が判らなかったためなのか、そのシーンが記憶に残っています。

  2. あぼつん より:

    「ブリキの太鼓」です。これは一体何なんだ、という印象。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G0OD/250-2807772-9342626

  3. あぼつん より:

    「戦慄の絆」の双子の産婦人科医(男、ジェレミーアイアンズ)の白衣が白ではなく赤(赤衣?)だったところ。狙いなんでしょうけど・・・友達はそれを見て精神分裂を起こしましたw(中学生ぐらいの時)

  4. kiyo より:

    「殺し屋1」ですね。

    玉虫色テカテカスーツの浅野忠信、

    強烈にサドだった浅野忠信、

    口裂け浅野忠信、

    って、浅野忠信だけかい!(苦笑

    あとは飛び散りまくった内臓が、強烈にアタマに残ってます。

    あー、思い出しただけで気持ち悪。

    でも、それだからこそ、この映画なんですが。

    http://www.watch.impress.co.jp/movie/column2/2001/11/20/

  5. ref より:

    ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)。

    「おまえは幼い頃このビデオを何十回とリピートして見て目を悪くした。」と親に言われています。

    しかし何十回も見たはずなのに海援隊が歌っていたことしか覚えていません。

    あ、なんだか本当にまた見たくなってきた。借りてこよ。

  6. マミ より:

    「6デイズ7ナイト」、ハリソン・フォードとキスするアン・ハーシュが、片足をちょこっと上げるところが忘れられない。

    アン・ハーシュがゲイだというので、余計におかしかったのを覚えています。

  7. やっちん。 より:

    何の映画かわからないのですが

    強奪、殺戮する集団が主人公の映画が

    いまだに記憶にあります・・。

    二度と見たくない映画なのですが 汗汗

    あれでハリウッドはエログロだ という固定観念を持たされました。

    違うっていうのは今はわかってることですが・・・。

  8. akko より:

    「トゥルーマンショー」。

    当時びみょーな関係だった彼と観にゆき、

    途中でとんでもなくトイレに行きたくなり、

    でも、行けず・・・

    我慢してたら、我慢しすぎたのか、

    それからトイレが出なくなり。

    翌日になってようやく。 尿毒症になりかけました。

    あ、こういう趣旨じゃなかったですね。。すみません。。

    でも強烈な記憶なんです。

    おかげで最後が記憶があやふや。

    1件〜8件を表示

  9. >>Yasukoさん

    「時計仕掛けのオレンジ」じゃないですよね(w。

    強奪、殺戮する集団の映画って多いからなぁ・・。

    「ファム・ファタール」

    一味の一人はなぜ7年間経っても同じ血の付いた服を着ているのか・・

    この疑問だけが残る・・。

  10. はらぱい より:

    サイン。

    ホームビデオで撮影されてて、宇宙人がチラッとうつるシーンで全身が総毛立ちました。それしか覚えてないのがアレですが…。

  11. mishika より:

    「時計仕掛けのオレンジ」は原作者の奥さんが実際に押し入ってきた若者たちにレイプされるという事件があって、それを下敷きにしたんだそうです。おっそろしい。

    僕が印象に残っているのは、「It」。スティーブン・キングのあれ。原作に比べて話がやけにちゃっちかったのが、妙に印象に残りました。

    良かったと記憶に残ったのは、カーペンター監督の「要塞警察」。超低予算なのに、あの見事な仕上がり、ありゃなっなんだ、この監督って何者さ、と驚愕しましたねえ。

  12. ナミエ♂ より:

    変な風にというか

    インディジョーンズシリーズの内容を

    全部ごっちゃにして覚えてしまってます。

    だから見るたびある意味新鮮です。

  13. yae より:

    ドリームキャッチャー。

    タイトルと内容のギャップが凄すぎる^^;

    こういう内容だったのね?って感じになった。

    予告でも全然内容見せてなかったし^^;

  14. もけ より:

    『激突』

    大型トラックを見ると、窓から毛むくじゃらの腕が

    出てくるような気がします(warai)。

  15. まる より:

    幼いとき観た「13日の金曜日」

    TVのロードショーでやってたんですけどね。

    びくびくしながら観てたんですけど。

    隣の部屋で、兄がCCB(ふるっ)の「ロマンティックがとまらない」をかけてたのです。

    なんかそれが刷り込みされてしまったのか、その曲聴くと未だにジェイソンの顔が出てきます。

    逆に「13日の金曜日」と聞くと「と・め・て♪ロマンティック♪だ・れ・か♪(以下略)」と、未だに頭に流れてきます。

  16. より:

    アラモ

    小学3年生のとき、おじさんに連れられて日比谷の映画館で観た。サンタアナ(たぶん)率いるメキシコ軍がやたらかっこよく、家に戻ってから、一緒に行った兄貴が、ジョンウエインのことばかりが話すのが不満だった。

  17. きゅう より:

    >LOVEナミエ色さん

    笑えました 確かにそうだ!そうだ!

    ショーンコネリーがインディーのとーちゃん役で出て来たのと

    心臓をえぐる場面が印象的だったな

    >yaeさん

    ドリムー・キャッチャー面白かったですか?

    怖いらしいけど?!どうなの?どうなの?

    「グーニーズ」

    発明小僧が面白かった のちにインディー作品にも出て来る子

    「エイリアン」シリーズ

    小さい時に、映画館二本立てで入ったら

    最初の一本がこれであまりのキモチ悪さに

    「まぁーだ?まぁーあだ?終わらないの?」

    と姉と一緒にシートの下に隠れてた

    二本目のジャッキーの作品が

    永遠に始まらないような気がしたよ

    そして、この前遂に「エイリアン4」を見て

    シガニーウィバーと同じぐらいに

    コイツラとも長い付き合いだったよなぁーと

    最後は親しみも覚えたよ

  18. きゅう より:

    「アメリカン・ヒストリーX」

    記憶に残ったというか、すぐにフラッシュバックしてしまう。

    どうしてもあの殺し方だけは。。。。

    痛いイタイイタイ・・・・汗

  19. 仕事喰い より:

    大林宣彦監督作品「ハウス」

    http://www.mactico.com/house/

    小さい頃みたら、「掛け軸」と「色水」と「家」が怖くなりました。

    ついでに何故か、目がねをかけた泳げない女性も怖くなりました。

  20. yae より:

    Nanaさん、こんばんは (〃^∇^)ノ

    ドリームキャッチャーね、ある意味面白かったけど。予想外で。

    でも、一回観ればOKです^^;

    発明小僧は私も好きです^^インディでもいい味出してましたね。

  21. tsu より:

    「ガバリン」という映画で突然動き出したカジキマグロの剥製を主人公が必死で殴るシーンにドキュン!

  22. tsu より:

    僕は、「スキャナーズ」に小学生の頃に衝撃を受けました。

    なんか、念力で地味に戦うのだけど、お互いの顔に血管が浮き出て来て、ガクガクブルブルした後に爆発するのが怖かったです。

    真似しようとして、頭に血が上ってフラフラになりました。

  23. yae より:

    スターシップ・トゥルーパーズ?だったっけ^^;

    誘われて観に行き、男友達がとんでもない事言って気分を害して帰りました^^;まぁ内容も内容でしたけど。

    「あの最後のやつアレにしか見えへんよな。笑」

  24. やっちん。 より:

    bhanglassy,mishikaさん

    時計仕掛けのオレンジじゃぁないです・・。

    あの作品、絶賛する方多いけれど

    個人的には二度と見たくない映画のひとつ _| ̄|○

    私の記憶に残ってるのは

    筋肉むきむきの強盗殺戮集団(4,5人程度)が

    色んな街(舞台はアメリカ郊外っぽいのが多かったなぁ・・ 

    テキサスとか・・)

    を廻っていくのでした・・・。

  25. 仕事喰い より:

    >yaeさんへ

    スターシップ・トゥルーパーズ2がもうすぐ公開予定です。

    http://www.sonypictures.jp/movies/ST2/

  26. yae より:

    はじめまして!

    わりと最近だけど「めぐりあう時間たち」

    ニコールの変わり様には衝撃を受けました。

  27. yae より:

    ・・・yukitoさん、まじっすか?Σ( ̄□ ̄;

    でも私はいいわ・・・なんとなく^^;

  28. ♭雪男 より:

    「エンドレス・ラブ」

  29. アンダー より:

     はじめまして。

     1993年のフランス映画、『パリ空港の人々』の………

     1.挿入歌。シャンソンなんだけど、歌いだしが「誰かが……」という風にきこえる。

     2.空港でウサギをつかまえてくる所。

  30. アンダー より:

     連続ですみません。

     イギリスのB級ホラー『ドッグ・ソルジャー』(2002)で、主人公が襲われてさあ大変という時に写真を撮っている所。

     そんな場合じゃあないじゃん!

  31. ネムリ より:

    マイケル・レーマン監督「アップル・ゲイツ」。

    環境破壊に警鐘を唱えるカマキリ型昆虫一家が、人間になりすましすというホーム・コメディ。

    昔深夜にテレビで観て異常に面白かったのですが、「ヘザース」の監督の人だったのですね。

    カマキリとコメディ映画ということしか憶えて無かったので、タイトル検索するのにえらく時間がかかりました。

    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=917

  32. にへどん より:

    「大脱走」をみてから、ワタシの座右の銘に「脱走するときは自転車で逃げろ」が加わりました。

    ジェームズ・コバーン氏の独自の雰囲気が「自転車で逃げて、カフェでお茶していたら偶然レジスタンスに助けられた」という展開にピッタリでしたねぇ。

    それ以来、いつか脱走する必要がでてきたときは、自転車で逃げようって思っている次第であります。

  33. ネク より:

    「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」

    子どもの頃大好きで、何度も見たはずなのに、

    肝心の「ピラミッドの謎」の記憶はなく

    ラストで、教授がサインした時の名前が強く印象に残ってます。

  34. ネク より:

    >sirou 様

    わたしもあのラストだけが印象に残ってます。

    それから教授のFANですw

  35. きゃお より:

    >ネクさん

    教授のFANって方に初めてお会いしましたw。

    それにしても、この映画DVD出ないかなぁ。絶対購入するのに・・・。

  36. きゃお より:

    >sirouさん

    今年の3月末に出てるみたいですよ。

    http://www.uipjapan.com/phej/dvd/tit02850.htm

  37. A より:

    >きゃおるさん

    ホ・・・ホントだぁ!。

    情報、感謝です!!!。

    今年に入って、一、二度くらいしか(しかも、購入したのがシンドラーのリストBOXのみ・・・涙)、

    DVDショップに行ってなかったので、知りませんでした(汗)。

    2、3年前は必死に探してたのに・・・今頃って・・・(嬉しい)。

    早速購入します!。

  38. A より:

    はじめまして、こんばんはー。さっき加入しました。

    あの、「恐怖の報酬」とかいうモノクロ映画だったと思うのですが、

    主人公がマリオでもう一人の仲間?がルイージという名前なんです。

    トラックに乗ってて、石油を掘り当てるんだったかな、、、???

    子どものとき見て、内容さっぱりわからなかったんですけど、

    「このひとたちが本物のスーパーマリオブラザーズなんだ!!」と感動してました。

  39. kikyo より:

    はじめまして!こんばんは^^

    先ほど参加しました。よろしくお願いします。

    「耳に残るは君の歌声」の中で

    ジョニー・デップの泣くシーンが印象的でした。

    白馬とのシーンも良かったです。

  40. まーさー より:

    「模倣犯」

    最後に中居君が突然首が飛んでしまい、唖然としていた自分しかおぼえていません。

  41. 『恐怖の報酬』(白黒の方ね)たしかにマリオとルイジだった鴨。

    油田の火災を消すのに『ニトログリセリン』をトラックで運ぶ映画ですナ。

    途中で出てくる木の吊橋・・・意外に丈夫そうでトラックくらい渡れるかな?と思わせて、降りて枕木にナイフを立てると

    「ずぶぶぶ」って埋まっちゃって・・・(汗)

    そン時の

    『この橋はスポンジで出来ている』

    って台詞が有名かも。

    んで(変に)記憶に残った映画。

    いまだにビデオやDVDがないのが不思議だけど

    『宇宙清掃株式会社・サルベージ1』

    TVで昼間に見てメチャメチャに面白かったのに今は見れず・・・。

    民間人がロケットを自費で開発して、アポロロケットの残骸を回収しに行く話だけど(なぜなら売れるからw)

    途中で敵対してたNASAとかが協力し始めちゃったりする(んじゃなかったっけか?)

    『弾丸特急ジェットバス』『戦闘機VS戦車・砂漠の対決』『スターフライトワン』

    とかもミョーに印象に残るのは『脚本のワンアイデア』が優れていたのかなぁと思ってみたり・・・・。

  42. ひさぽん より:

    初めまして。

    Black hawk downの映画、すごかったですね。

    実は、この小説を書いた作者(Mark bowden)に何度か

    会ったり、みんなで一緒に食事したことあります。

    私の夫の親友のパパなんです。(ややこしいですね…)

    私の家から30分位のとこに住んでらっしゃいます。

    (といっても、ノーフィクションなんで取材でいないこと

    も多いですが)

    ところで、私の変な風に記憶に残ってる映画といえば、

    Robin williamsがでてる「JUMANJI(ジュマンジ)」という

    映画です。

    http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009AV63.09.LZZZZZZZ.jpg

    あの映画にでてくる猿の表情と黒人の警察官の人が

    おもしろい味をだしてて、妙に印象に残ってます。

  43. ひさぽん より:

    「黄金の犬」という邦画です。

    小さい時父と妹と見に行きました(「火の鳥」の抱き合わせだったかな)

    内容は全然覚えていませんが、スリップ姿で縛られている

    女性が出てきて、子供心にドキドキしたのを覚えています。

  44. りお より:

    初めて 父親に連れられて映画館で見た映画が

    「戦国自衛隊(?)」でした・・。

    小学生低学年が見る映画じゃないでふ・・。

    自衛隊は変な人で エロいんだと 思いました。

  45. >まーさー

    私もです。

    北村龍平監督の「VERSUS-ヴァーサス-」っていう映画が世界の映画祭を席巻、絶大な評価を得たにもかかわらず、私が記憶しているのは、出演者の皆様の演技がとてもへただった(セリフ棒読み)ことだけです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です