飯シェア

人気の記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. たかなみ より:

    5世帯くらいで全て共有して住むというのは、私も考えた事があります。独り者がルームシェアをするのが流行ってますが、これは家族ぐるみシェアですね。

    しかしこれはお上からの強い圧力が無いと、実現しにくいでしょうね。また気が合わないってのは、どうにもならないのありますからねえ。ゴミ屋敷の人なんかに当たったら最悪ですよ。

    私も横浜のベッドタウンに住んでいましたが、イヤでしたわあ。幼少の頃からこの家族ぐるみシェアがあれば馴染めるでしょうが、大人が厄介ですね。

    関係無いが今、平たいパスタが無性に食いてえ!!

  2. コレクティブハウジング というものがあります。

    共有部分と個室を持つ家で数人で住みます。

    共有部分で、飯シェア等が行われます。

    住んでいる人たちは家族ではありません。

    今のところ、高齢者、障害者対象のモノがメインみたいです。

    一緒に住むことで、お互いの負担や不安を減らすという考えです。

    若者のルームシェアも根本は同じような事だと思います。

  3. たかなみ より:

    いしまるさん、ありがとうございます!

    中国奥地にドーナツ形の共同住宅があって、かなり大規模なものなんですがあれは小さな城といった感じでした。かなり昔からある概念みたいですね。馬賊などから身を守るのが発端で、今でもシェアがいいのか、残っていて共同生活を続けているようです。

    みんなで城を守るという考えだと、うまくまとまるのかもしれません。

  4. 中国 福建省の 客家(はっか)ですね!

    これからはいろんな形の家族(血縁関係になくとも)ができてきますよね。

    一人でこもる時間も大事だし、

    たくさんの人と場を共有する時間も両方、大事ですよね。

  5. たかなみ より:

    そうそう、客家!ハッカ!すぐ出てくるところがさすがですね。

    >一人でこもる時間も大事だし、

    たくさんの人と場を共有する時間も両方、大事

    彼氏のおかげでいろんな人に会えて、感謝しております。近いうち恩返ししますです。

  6. ♭雪男 より:

    コーポラティブとかね

  7. ♭雪男 より:

    仙台で24時間営業の定食屋をやってたとこが

    東京に進出して成功してるらしい。

    単身者には強い味方でしょう。

    3人前つくるのも1人前つくるのもコストは大差ない。

    利益率の高い麺類の店ばかり増えて困る。

  8. たかなみ より:

    今の働き盛り30代が70年代ベビーブーム世代で、肉やラーメンより鯖の味噌煮とか食べたい年頃というのもあるんでしょうね。>定食屋

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です